暑い中でのメンテナンス!

毎日毎日暑いですね~。
大阪は地獄のような暑さ、『獄暑』です。
暑いときこそ、熱い食べ物を!と分かっているんですけど、無理です。
毎日冷たいものばっかり食べているので、お腹はゴロゴロ言ってます。
b0188042_1642277.png

ところで昨日は600水槽のメンテナンスをしました。
というのは、この中のボスのショート・オスカー君のヒレに綿がかぶりました。
右の胸鰭が白くなっています。
水カビ病だと思います。
現在治療中です。
b0188042_16433212.png

水温が上がってることに加え、水換えの頻度も下がっていたのが原因だと思います。悪いことをしました。
発見が早かったせいか、薬浴2日目ですが綿がかなり減ってきました。

うちの水槽で現在水温32度。
エアコンの部屋でこれですからね。
人間も犬も、そして魚も(?)バテテいます。

# by doppuri-ei | 2013-08-11 16:44 | その他

飲み込み!!

今日はワンの話題です。
7月24日深夜1時10分、ブルテリアのブービーが電気ストーブの一部のプラスティックを飲み込みました。かなりの大きさです。水槽のウールマットを交換しようと思って、動かしたとき割れて転がっていたプラスティックを口にくわえてしまいました。
b0188042_1421954.png

この部分は、電気コードを巻いておくためのでっぱりです。結構大きいです。
b0188042_2241011.png

飽くなき食欲の持ち主のワンですので、他の美味しいもので釣って口から出させようとしたのですが、これが間違いの元でした。
美味しいドッグフード欲しさに口にあったプラスティックを慌てて飲み込んでしまったんです。こんなことならいっそのこと、砕いて飲み込むのをただ傍観していればよかったと後悔しました。
b0188042_1454383.png

ブービーは元々心臓が良くないので今のうちに吐き出さねば、腸に詰まって手術ともなればリスクが高いです。麻酔が心臓によくないんです。
こういう場合過酸化水素水(オキシドール)を希釈して飲ませれば大抵吐きますが、これだけの大きさのプラスティックなので内視鏡で取り出す必要が出てくると思い、夜間緊急へ走ることにしました。

午前2時のドライブです。
この道は初めての道。
しかも雨が降ってきて視界が悪いです。
そこに高速道路の夜間工事にあたり、仕方なく一般道をカーナビの指示通り走り、1時間後に到着しました。

そこでの先生のあらゆる方法にも断固として吐かず。
やっとのことで一部吐いた中にもプラスティックは見つからず。
一体何をしに行ったのか分からないまま午前5時に帰宅しました。
ワンも眠そうにしていましたが、私もお疲れです。

その日の夕方の散歩のとき、飲み込んだプラスティックのかけらが排泄されました。でもそんなのは飲み込んだ全体の3分の1にも満たない。
肝心の大きな“本体”が出ないんです。

それから9日経ちました。
毎回排泄物を割りばしで分解していましたが見つからず、あれは気のせいだったのか?いやいや確かに飲み込むのを見たぞ・・・と自問自答しながら過ごしていましたが、10日目の今日の朝のことです。
突如何も食べなくなりました。

いつもは餌を要求するけたたましい声に目が覚めるのに。
間違えて2食分の夕食を与えてしまっても、素知らぬ顔で2食とも平らげてしまうギャル曽根のような奴なのに。
食欲だけがすべてのあのブービーが食べないのは異常事態です。
元気もなく、寝そべっている姿を見て咄嗟にあのプラスティックが浮かびました。
腸に詰まったんじゃないか!?
大変なことになった・・と焦りました。
散歩に行って出させようとしても、気分が悪いのか道路わきの草を食べようとするばかり。とりあえず病院で吐き気止めと栄養剤の点滴は受けましたが、心配です。
b0188042_6332080.png

それが夕方お散歩に出ていつもの場所で排泄したとき、ん?見慣れないものが・・。
何だろうとビニール越しに触ってみると、何と!!あのプラスティックがまるまま出ていました!
b0188042_1471839.png

裏側から見ればよく分かりますが、中が空洞で立体的な形をしています。
b0188042_1482711.png

確かに大きい!
これが10日間もお腹の中にあったのか!と思うと、ゾッとしました。
本当によくぞ出てくれた!!
神様に感謝です。
これから後はスッキリしたのか、道草にも興味を示さず、スタスタと散歩を満喫し、家に帰っていつものお食事。餌を待つ間にもわずかにワンワンと餌の要求もありました。

昨日から今日にかけてこれが腸の一部に詰まったのだと思います。
一過性の腸閉塞状態になったのではないかと。
でもよかった!
安心しました。
同じことを二度と繰り返さないためにも余計なものは取り除き、ブービー部屋の改造をしたいと思っています。
改造と言ってもお金は掛けず、ホームセンターを最大限に利用して。
この暑いさなかでも食欲旺盛なのは結構ですが、何でも食べるのも困りものです。あんまり心配させんといてや、ブービー君!

# by doppuri-ei | 2013-08-02 23:58 | その他

今日はFirework!!

お久しぶりです。
週に一回は更新するつもりが、この暑さでダウンしています。
犬もバテテいます。
今年も大阪は暑いです!
そして今日8月1日、我が富田林はかなり暑いです!

今日はPL教の教祖様の誕生日らしく、毎年花火が打ち上げられます。
子供の頃は開催を知らせる花火が朝からドンドン上がっていましたが、もう相当前からそれはなくなり、打ち上げ時間がかなり短縮されています。
花火と言っても毎年のことなので別段珍しくはないですが、それでも忙しい。
それに町全体に活気があります。
お祭りムード一色に染まっております。
浴衣を着た若いカップルや、普段見たこともない遠方のナンバーの車によく出くわしました。ということで、花火の写真を載せたいと思います。
b0188042_2255748.jpg

ピンク色の花火で綺麗です。
実際はもっと綺麗だったんですが、腕が未熟なので上手く撮れません。
カメラはパナソニックのルミックスGF1ですので、私にとっては申し分ないのですが。
b0188042_22555078.jpg

こういう花火が約1時間続きました。
花火に2匹いるワンのうち、秋田犬の「げん」の方が怯えます。
花火の音より、夜空がカラフルに染まることが恐ろしいみたいです。
b0188042_22571027.jpg

でもその気持ちはよく分かります。
毎年きまってフィナーレには真昼のようになる花火が打ち上げられます。
これが私にとっても恐怖なんです。
下の写真がそうですが、夜8時50分というのにこの明るさになるんです!
瓦1枚1枚がハッキリ見えるんですよ。
「夜なのに明るい」ことに頭の思考回路が狂ってしまい、原爆と結びついて怖いんですよね。
と言いながらも、今年も最後まで見てしまいましたが・・。
b0188042_22561910.jpg

そしてアフウシの話題も1つばかり。
6月に来たアフウシの名前は「梅次」になりました。
「このアフウシは賢い!」ということになり、菅原道真公の梅鉢紋からいただきました。ちょっと名前負けしそうですが・・。
b0188042_2256448.jpg

色も鮮やかさを失わず、今のところいい感じです。
私の手の上に踏ん張ってる梅次の手の力が伝わるのがたまらないです!
最近風貌に似合わないか細い声で鳴いています。
b0188042_0572913.jpg

# by doppuri-ei | 2013-08-01 22:31 | その他

地獄からパラダイスへ!

昨日よりチビのダトニオ・リアルバンドを隔離しています。
去年大きくなったダトニオを1200水槽に移動したので、45センチの水槽が空いていました。
リアルバンドは元々60センチの水槽にいましたが、13センチに成長したオスカーとチビダトからのいじめが激しくなり、2日前から陶器の河童のエアレーションから全く出てこなくなってしまいました。餌も食べなくなり、体を斜めにして閉じこもりっぱなし。ちょうど1年前、今回と同じ状況になったメニーバーが餓死したことが脳裏をかすめ、急遽夜中に移動させることにしました。何故だか移動はいつも夜中になってしまいます。
b0188042_22544874.jpg

45センチのガラス水槽です。
このサイズで一応OFです。
この空間にこの子1匹です。
ここなら悠々自適です。
いじめっ子もいませんしね。
それでもはじめは河童シェルターに逃げ込んでいました。
またあのいじめっ子が来る!と思っていたんでしょうかね。
でも翌日からはほとんど入っていません。
安全だと認識したみたいです。
早くも環境に慣れて、餌もキャットやモンスターを食べています。

写真では分かりにくいですが、この子も左右対称の逆V字バンドです。
本ダトが高嶺の花となった昨今、こういうリアルバンドを大きくして逆V字の世界を作り上げるのもいいかも!と思っています。

# by doppuri-ei | 2013-06-19 23:02 | ダトニオ

本家本元登場!

ついに買いました。
本家本元のビッグサイズになる「アフリカウシガエル」。
ついに買ってしまいました。

実は今年の2月からず~っとお腹が痛くて、クリニックに行って薬をもらっていましたが、治る気配がなく、痛み止めをやめると朝から腹痛がありました。

分かっているんです。
大腸の内視鏡を受けなければいけないってことは。
でも母が過去に2回これを受けて痛くて動けなくなったことがあり、それを目の当たりに見ているだけにどうしても決断がつきません。
かかりつけのクリニックで相談すると、「あれは痛いからね、気絶した人もいるくらいだから」と言われ、益々腰が引けてしまいました。
「それでも受けた方がいいですよ」と言われても、それを聞いた後では中々「はい、受けます!」とは決められず・・。でも相変わらずお腹は痛いし、「もしかして癌じゃないかな」と頭から離れず。

でも、思い切って行きました。
ワンの顔を見ていて、まだまだこいつらと離れたくない!一緒に過ごしたい!
単純な理由ですが。
ネットで探して痛くない内視鏡専門クリニックを探しました。
辛い思いをする分、何か自分にご褒美をと思い、結果悪くなかったらこの子を買おう!と決めていました。
結果は「案ずるより産むがやすし」。
検査の痛みは全くなく、なお且つ異常なし!
大腸は10歳若いと言われホッとしました。
そして翌日この子がやって来たというわけです。
b0188042_2384058.jpg

どうです?
可愛いでしょう!
現在11センチですが、今まで見てきたアフウシと色が違います。
このくらいのサイズになると、深緑になるはずが、この子は淡いグリーンが多いです。それにこの顔!
b0188042_231114100.jpg

アフウシにしては可愛いお目目。
ちょいと長めのフェイスも気に入りました。
b0188042_23121597.jpg

餌は何でもパクパクですが、指を噛まれないように気をつけないと。
骨が折れそうですからね。
性別はオスです。
これから毎晩鳴いてくれるか楽しみです。

# by doppuri-ei | 2013-06-13 11:18 | カエル

主役健在!

どっぷりエイなのに。
再開してからほとんどエイについて書いていないのは、おかしい?!
と思われた方も多いと思いますが。
今回は第2回目のエイ記事です。

エイは健在です!
ただ、去年エイが不慮の事故と、空気がお腹に入って膨らんでいく病気でなくなりました。なので3匹減ってしまいました。
写真はマンチャの「はむ」です。お腹の調子も良さそうで、一番食べています。
以前はいじめられっ子で、この子のためにセパレーターで隔離したんですが、あれはいったい何だったんだ!?というくらい今はボスぶりを発揮しています。
b0188042_694878.jpg

なので仕切りを止めました。
セパレーターを外すと、飼育以来初の解放水槽になりました。
広々です!
1800水槽ってこんなに広かったのか~って感じです。
今まで狭い感じでしたが、これからはコケ掃除もしやすくなります。

また、節電対策で照明を消しています。
電気料金がかなりアップして、家の中にカミナリが落ちています。
なので部屋の照明のみで過ごしています。
せっかく白底水槽にしたのに、これじゃ意味ないような気もしますが・・。
写真写りが良くないと思いますが、ご了承ください。

下の写真はマンチャです。
なぜか黒くなりません。
ブラウンマンチャです。
淡い色で水槽の中の『紅一点』的存在です。
b0188042_6101653.jpg

エイ以外は、ガーとダトニオがいます。
皆悠々と泳げるのがいいですね。
ここで2世誕生を狙っていこうと思います。

そして下の子が、ギャラクシースモールです。
いつも食べ過ぎで背中が盛り上がっています。
b0188042_6104091.jpg

話は変わりますが、この部屋はとにかく暑いです。
冬でも暑くて、長くいると不愉快になるくらいです。
モーター音やポンプ音もかなりのものですが、それはもう慣れました。今では心地よいくらいです。
ただ暑さにやられてしまう感じなんですよね。
電気の熱によって、エネルギーを奪われている感じがします。また真夏のカーっと照りつける暑さとは違うジワジワした電気の熱のような。
皆さんこういう経験はありますか?
私だけでしょうかね。

# by doppuri-ei | 2013-05-28 20:55 | 淡水エイ

エイが黒くなるまで!!

久々のエイの話題です。
ギャラクシー・スモールの黒化についての質問がありましたので、載せてみました。

うちには2匹のギャラクシーがいます。
1匹は「あまね」。
まだ小さく淡いカラーをしています。
もう1匹はベビーでうちにきてから3年程になる「つぼね」です。
30センチを優に超えています。ですので完全に黒々です。
今回「つぼね」の写真でその変化を見ていきたいと思います。
b0188042_1823228.jpg

これがうちに来たときの「つぼね」。
あの時分はギャラクシースモール個体を探すのに苦労しました。今は結構オークションでも見かけますが、黒いエイが中々いなかったんですよね。
この子はトロピカルフィッシュ佐野さんで購入しました。
まだ肌色っぽい時代です。
動きもちょろちょろして可愛かったです。
b0188042_1841520.jpg

そして約1ヶ後のお姿。
たった1ヶ月でこんなに黒くなりました。驚きです!
それに厚みも出て、たくましくなりました。
b0188042_1843882.jpg

そして大人になった「つぼね」です。
体色と白いスポットが対照的で綺麗です。

エイの中でもギャラクシースモールは特別な感じがしています。
何て言うのか、体盤がやわらかいような気もしますし、大人になっても子供の時みたいに可愛いんですよね。

# by doppuri-ei | 2013-05-19 19:02 | 淡水エイ