仲良しガー太&ガー子!

エイのブリードについてはネットでも情報量が多いですが、ガーについては何も書かれていない・・。
というのはガーは飼育環境下ではブリードは無理らしいんです。

それでも敢えてガーのブリードにチャレンジ!とは思っていませんが、ただうちの上段水槽の2匹のガーがベタベタと仲良しなんですよね。
b0188042_285721.jpg

ガー太とかガー子って名前付けていますが、性別は全く分からずただ何となくつけた名前なので、この2匹が♂と♀なのかも定かではありません。

その2匹が最近くっついて泳いでいることが多いんですよね。
ガー太に寄り添いに行くガー子。また時にはガー子に寄り添いに行くガー太。
寄り添われる方は窮屈だな~、離れてほしいな~って感じで嫌がってますが、もう一方が離れようとしません。

この行動は何でしょう?
ただ何となく同種同士でそばにいたら安心だからでしょうか。
この不思議な行動を今後も観察していきたいと思います。

ところでブログを始めたのが去年の6月21日。
あれから随分経ちました。
毎日書いているわけじゃないですが、そこそこ溜まったので製本してもらうことにしました。
もし何かのアクシデントで内容が消えてしまったら、今までの貴重(?)な資料も露と消えるわけで・・。
中でもマンチャの「はむ」の病気の際に色々調べたことを、そのまま時系列で残しておきたかったんです。今後の参考のために。

予定では1年分で1冊になればいいって思っていたんですが、更新が多いせいかタラタラと文章が長いせいなのか、11月14日までの分で470頁になってしまいました。1冊480頁までの規定なので、ここまでで一冊です。
「はむ」の闘病記録をVol.1にすべて載せることは無理でしたので、次回に持ち越しです。
どうせなら切れのいいところで15日までにしたかったんですが。

そして一昨日届きました。
はじめてなのでどんな感じなんだろう?ってドキドキです。
b0188042_21096.jpg

「どっぷりエイ Vol.1」の完成です。
結構ドッシリしてますね、重厚感あります。本屋さんに並べられそうなくらいに。
中身の文章はともかく、見た目はGOODです!
中はこんな感じです。
b0188042_2103654.jpg

もう少しきっちり書いておけばよかったって思いました。
本になると照れくさいですね、文章がお粗末だと。
と言いつつもまたお粗末な文になっていますが。

欲を言うなら写真がちょっと暗めです。
ブログに載せた時にちょっと明るいかなというくらいで製本したらちょうどいいって感じですね。
それを除けば文句なしです。

この分だと年に2冊くらいにはなりそうです。
長く続けて、「どっぷりエイ Vol.50」とかが本棚に並んでる姿を想像すると嬉しくなります。
まあどこまで頑張れるか分かりませんが。
でもいい記念になることは間違いないです。
皆さんも是非!

by doppuri-ei | 2010-01-16 02:11 | ガー

<< 下痢にアロエ療法・・! 水の濁り・・! >>