モーリー出産ラッシュ!

フォーバーショートのお相手として6月にうちにやってきたバルーンモーリーですが、5匹だったのが現在50匹になっています。ちょっと増えすぎです~。

水が変ったことが刺激になって、来た翌日に10匹以上出産。
次の出産は水換えの翌日。
そして3回目は本ダトニオが来るというので、この水槽の水をNEW水槽に移し濾材も一部移動させました。その翌日に20匹以上の出産。
生まれたベビーで☆になったのは2匹だけで、順調に育っています。
どうやら水を3分の1以上換えると産むようです。
b0188042_5305134.jpg

上の写真のベビーで大体1.5センチくらいです。メダカくらいの大きさですね。
ベビーの餌は冷凍アカムシとキャットをすりつぶしたもの。
どっちにも群がって食べてます。
そろそろ飼育ケースも過密状態ですから、バルーンだけの「ひょっとこ水槽」を考えないといけなくなっています。

ところでバルーンモーリーって子供すべてバルーンになるんでしょうかね。
それをショップで聞いたときがちょうど耳の悪いときで、「お客さん、そりゃ~バルーンに・・・」と肝心な最後が聞こえなかったんですよね。耳がほとんど聞こえなかったうえに、それにショップの中って結構やかましいですからね。
2回目に他のお店で聞いたときは「最近のバルーンのベビーは全部バルーンになりますよ」って言うんですが、どうもそうでもなさそうなんですよね、スマートな奴もいたりして。っていうかスマートな奴の方が多い気がするんです、今のところ。

大きさではエイやダトニオにはかなわないんですが、愛嬌があるんですよね~。
そばにいくとぎこちない泳ぎ方で寄ってくるし、食べ方も口いっぱい頬張ってペッペッと吐き出したり。
b0188042_5362986.jpg

贅沢をいうと、尾の付け根がもう少し細かったらいうことないんですが。
細い個体ばっかりでペア作って、理想のバルーンを作るのも夢があっていいかなと思っているところです。
昔理科でやったショウジョウバエの眼の色の実験みたいに成功するかどうかは?ですが。

しかしこんなに増えるとは思ってませんでしたが、中々楽しいものですね。
どんな子になるんだろうって想像したりして。
親はすべて白でも表現型と遺伝子型は違いますから、意外にも黒い子になったりして面白いです。

by doppuri-ei | 2010-07-30 05:43 | その他

<< またまたやってくる・・! 食べました! >>