頑張れ!シャムタイガー!

知り合いから病気のシャムタイガーを譲り受けました。
白点病なのか、白カビ病なのか・・。どうも「カラムナリス病」のような気もするんですが・・。鰭は白濁の中にも白い斑点も見えますので、白点病も併発しているかもしれません。
特に口先から背中にかけてのラインと胸鰭、鰓が白いです。
胸鰭は溶けて短くなってしまっています。
b0188042_349282.jpg

とりあえず昨日は180リットルの水量に対して、200グラムの塩を入れて塩浴させました。これを続けて0.5%にした方がいいのか薬を使った方がいいのか迷っています。

今のところ餌は与えていません。たぶん食べないと思います。でも体力つけるためにメダカを少し入れた方がいいでしょうか。他に外見上の目立ったところは、アロワナとの喧嘩のあとの傷が体の所々にありますが、今はそんなこと気にしてる場合じゃありません。

なぜか不思議と水槽から飛び出そうと、しきりに水面から顔を出しています。
ポンプはかなり強めのものを使っているので酸素不足とは考えられないのですが、ずっとエアを浴びている状態なのでポンプを1つ増やしてエアを増強しています。それと粘膜が漂っているのを発見しました。
b0188042_5173459.jpg

昨日見たときは尾鰭は綺麗だったのですが、今見ると少し白くなってきています。軽度であるならば、塩浴や温度を高めに保つことで治癒するのでしょうが、この子の場合それで治るかどうか不安です。
b0188042_5104386.jpg

この水槽は急遽新規に立ち上げました。
濾材と水は900水槽からいただきましたが、それでも新規のときはアンモニア、亜硝酸が出るのがいつものパターン。7月にクレバー君をむかえたときも、アンモニア・亜硝酸で苦しめられましたから。ただでさえ水質が悪化しやすい立ち上げ当初のこの時期に、バクテリアに影響を与える薬浴をした場合、アンモニアや亜硝酸が出る確率がかなり大きいように思えます。そうなった場合、病気に加えてアンモニア・亜硝酸にも苦しめられることになるわけです。かといってこのまま病気を放置するわけにもいかず・・。
悩んでおります。どうしたらいいでしょうか?
何とか早く元気にしてやりたいです。

by doppuri-ei | 2010-12-06 09:15 | ダトニオ

<< ダトニオの闘病 その① 大丈夫・・!? >>