飲み込み!!

今日はワンの話題です。
7月24日深夜1時10分、ブルテリアのブービーが電気ストーブの一部のプラスティックを飲み込みました。かなりの大きさです。水槽のウールマットを交換しようと思って、動かしたとき割れて転がっていたプラスティックを口にくわえてしまいました。
b0188042_1421954.png

この部分は、電気コードを巻いておくためのでっぱりです。結構大きいです。
b0188042_2241011.png

飽くなき食欲の持ち主のワンですので、他の美味しいもので釣って口から出させようとしたのですが、これが間違いの元でした。
美味しいドッグフード欲しさに口にあったプラスティックを慌てて飲み込んでしまったんです。こんなことならいっそのこと、砕いて飲み込むのをただ傍観していればよかったと後悔しました。
b0188042_1454383.png

ブービーは元々心臓が良くないので今のうちに吐き出さねば、腸に詰まって手術ともなればリスクが高いです。麻酔が心臓によくないんです。
こういう場合過酸化水素水(オキシドール)を希釈して飲ませれば大抵吐きますが、これだけの大きさのプラスティックなので内視鏡で取り出す必要が出てくると思い、夜間緊急へ走ることにしました。

午前2時のドライブです。
この道は初めての道。
しかも雨が降ってきて視界が悪いです。
そこに高速道路の夜間工事にあたり、仕方なく一般道をカーナビの指示通り走り、1時間後に到着しました。

そこでの先生のあらゆる方法にも断固として吐かず。
やっとのことで一部吐いた中にもプラスティックは見つからず。
一体何をしに行ったのか分からないまま午前5時に帰宅しました。
ワンも眠そうにしていましたが、私もお疲れです。

その日の夕方の散歩のとき、飲み込んだプラスティックのかけらが排泄されました。でもそんなのは飲み込んだ全体の3分の1にも満たない。
肝心の大きな“本体”が出ないんです。

それから9日経ちました。
毎回排泄物を割りばしで分解していましたが見つからず、あれは気のせいだったのか?いやいや確かに飲み込むのを見たぞ・・・と自問自答しながら過ごしていましたが、10日目の今日の朝のことです。
突如何も食べなくなりました。

いつもは餌を要求するけたたましい声に目が覚めるのに。
間違えて2食分の夕食を与えてしまっても、素知らぬ顔で2食とも平らげてしまうギャル曽根のような奴なのに。
食欲だけがすべてのあのブービーが食べないのは異常事態です。
元気もなく、寝そべっている姿を見て咄嗟にあのプラスティックが浮かびました。
腸に詰まったんじゃないか!?
大変なことになった・・と焦りました。
散歩に行って出させようとしても、気分が悪いのか道路わきの草を食べようとするばかり。とりあえず病院で吐き気止めと栄養剤の点滴は受けましたが、心配です。
b0188042_6332080.png

それが夕方お散歩に出ていつもの場所で排泄したとき、ん?見慣れないものが・・。
何だろうとビニール越しに触ってみると、何と!!あのプラスティックがまるまま出ていました!
b0188042_1471839.png

裏側から見ればよく分かりますが、中が空洞で立体的な形をしています。
b0188042_1482711.png

確かに大きい!
これが10日間もお腹の中にあったのか!と思うと、ゾッとしました。
本当によくぞ出てくれた!!
神様に感謝です。
これから後はスッキリしたのか、道草にも興味を示さず、スタスタと散歩を満喫し、家に帰っていつものお食事。餌を待つ間にもわずかにワンワンと餌の要求もありました。

昨日から今日にかけてこれが腸の一部に詰まったのだと思います。
一過性の腸閉塞状態になったのではないかと。
でもよかった!
安心しました。
同じことを二度と繰り返さないためにも余計なものは取り除き、ブービー部屋の改造をしたいと思っています。
改造と言ってもお金は掛けず、ホームセンターを最大限に利用して。
この暑いさなかでも食欲旺盛なのは結構ですが、何でも食べるのも困りものです。あんまり心配させんといてや、ブービー君!

by doppuri-ei | 2013-08-02 23:58 | その他

<< 暑い中でのメンテナンス! 今日はFirework!! >>