カテゴリ:フォーバータイガー( 5 )

何なの、これは!?

フォーバーショートについてです。
一昨日何となく水槽を見ると、近づいてきたフォーバーの頭部が変です。
腫れ物ができています。
しかもそこから白いひも状のものが出ています。
その反対側の目の上は、中から押し上げられたように膨れています。
b0188042_243796.jpg

メチャクチャ驚きました。
というか寒気がしました。
もしやダトニオに起こるあの恐ろしい病気ではないか!と。

以前他の方のブログで、体中にできものができたダトニオの写真を見たことがあります。
あの病気だけは絶対嫌だ!と思っていました。
そうならないように、人工飼料&冷凍エビで育てています。
いまだ生き餌しか食べない1匹のダトニオを除いては、生き餌は一切与えていません。
なのに、どうして・・・。
パニックになりました。
最悪のことしか考えられません。
b0188042_2433435.jpg

でもちょうどワンの散歩に行く時間だったので、蛇口をひねり水換えをしつつ家を出ました。こういうとき新水垂れ流し水槽は楽チンです。
そしていつもお世話になっているC’ZONEのたかあきさんに相談しました。
そして的確なアドバイスをいただきました。
数個ある考えられる原因&治療法の中から、まずは可能性大の「水の汚れからくる硝酸塩の蓄積」とみて、水換えと塩で様子をみることにしました。
いつもありがとうございます。

今回はその闘病記録をまとめていきたいと思います。
長くなりそうですので、2回に分けて書きたいと思います。

2月2日】(下写真)
右頭部の腫れはおさまり、白い物体はもう出ていません。
でも反対側の左目の上の腫れは全くひいていません。
それどころか更に腫れがクッキリとしてきたようにも見えます。

でもこの腫れは酷くなる過程ではなく、膿んで膿みが出たら治るような感じにも見えました。なぜならば、右側の腫れもこの過程を踏んで回復したように思えるからです。
また水換えによって、導電率が320から280台に下がりました。
b0188042_23412396.jpg

2月3日】(下写真)
そしてまたここからも白いものが出てきました。
でも腫れ自体はひいてきたようです。
明らかにしぼんでいます。
風船の空気がぬけてしぼんだみたいです。
b0188042_23414075.jpg

2月4日】(下写真)
白い物体はまだ出ていますが、勢いがありません。
昨日でかなり出てしまったような気がします。
そのためか、腫れはおさまってきたようです。
患部の色もピンク色になっていましたが、いつもの色に戻りつつあります。
そして導電率は230台に下がりました。
エイのいる水槽で250切れば優秀とショップで言われたことがありますが、ダトニオの治療で水を換えていますから、これでもまだ高いと思います。毎日少しづづ換えて200を切れればいいなあと思っています。
b0188042_1145875.jpg

by doppuri-ei | 2012-02-15 01:42 | フォーバータイガー

底なしの食欲・・!

実はフォーバー・ショート以外にもう1匹フォーバーがいます。
名前は「モイモイ」です。
もういいもういいと言うくらいドンドン何でも食べるのでこの名前にしました。
b0188042_4141230.jpg

この子がうちに来たのが7月初旬。
大きさは6センチ弱でした。
初めてご対面したとき、目が釣り上がって面白い顔してるな~と思ったんです。
目というより瞳が釣り上がってる感じかな。
ちょうど時代劇で役者さんがかつらをつけたら、目が釣りあがるみたいな感じですね。でもそれがきつい表情には見えなくて、返ってひょうきんに見えたんです。
それでつい買ってしまいました。完全に衝動買いです。

あれから3ヶ月半経ちました。
フォーバーも含めてダトニオは成長が遅いと聞いてたんですが、さすがモイモイ!来た翌日からキャットもカーニバルも何でも来いで、プレコ用のあの硬~いフードまで丸ごと口に入れる始末です。
ブロックの冷凍アカムシをそのまま入れると、モイモイが独占してアーチャーは何もなし。なので最近は紙コップに水とアカムシを暫く入れてバラしてから与えています。
b0188042_4144240.jpg

この“ギャル曽根食い”のおかげで、モイモイ現在11センチです。
このねぐらは狭くなって入り口から出るのもやっとの状態なのに、相変わらず夜はここでお寝んねです。安心できるんですかね。
しかしフォーバーの成長速度ってこんな感じなんでしょうか。
アーチャーよりも一回り小さかったのに今はガリバー状態です。餌をやり過ぎてるんじゃないかと心配です。
餌の時間には所定の位置で上を見上げて、立ち泳ぎです。こういうところが可愛いんですよね。♪
フォーバーも30センチ級になればダトニオに見劣りしない迫力があるらしいので、頑張って大きくしてやろうと思います。でもフォーバーって最大どれくらいまで大きくなるものなんでしょう。30くらいがマックスでしょうか。噂に聞くところのその「凄い迫力」のフォーバーを見たことがないんですよね。

by doppuri-ei | 2010-10-25 18:05 | フォーバータイガー

ショート君、ついにデビュー!

18日、ついにショート君がやってきました。
5月はじめに来る予定だったのが、風邪で体調を崩してしまい、かなり遅れていました。
ショート君が入る900の水槽を日曜日にセッセと掃除し、濾材も綺麗にしました。そして肝心な水質チェックも忘れずに。
アンモニアも亜硝酸もゼロ、水温28℃、PH7.3。
PHがちょっと高いのが気になるんですが、いつまでも高いようならピートを入れて下げることにして。

そして夜8時頃に到着。
約1時間半かけて水合わせ、次いで温度合わせ。
その間に犬の散歩も済ませて、10時頃に水槽へ導入しました。
どうでしょう。
いい感じです。
かなり体短いです。
横から見ると完全にスペード型です。
そこを撮りたかったんですが、ここに隠れて出てこないので半分だけの写真になってしまいました。全体像はまたいずれ・・。
実際は以前に描いた絵よりも、もっとハッキリしたスペード型です。
b0188042_471887.jpg

今15センチくらいですが、30くらいにはなってくれるでしょうか。
寸詰まりで小さいのが可愛いので、ミニサイズでもいいんですけどね。

入れた当初は水槽の中をあちこち泳ぎまわっていたんですが、一通りの確認が済むと隅っこでじ~っとしています。体をやや傾けて、時には頭を下にして。
水槽に突き刺さるぞと思うような体勢です。
色も真っ黒になっています。
こういうときはかなりビビッている証拠だと飼育係さんに教えてもらいました。

でもそのときは何も分からず、浮き袋の異常かな?とか。
取りあえず今日は餌抜きにして水に慣れた明日から与えよう、とその日はもう遅いので寝ました。

そして翌日・・、まだ同じ場所にいます。
カーニバルもキャットも、冷凍赤ムシまでも全く無視。
まだ警戒してるんでしょうか・・。
いつになったら食べてくれるのか、本当に食べてくれるのか。
心配になってきました。
前の水槽では30センチ級のアロワナのあとをコバンザメのようにくっついて泳いでいたそうなので、自分1匹が心細いんでしょうね。
でもいずれはエイと一緒にさせようかと思っているので、アロワナを飼うというのはちょっと・・・。
せめて安心できるように流木を1個買ってやろうかなと思ったり・・。
底に砂を入れるとメンテナンスが大変なので、ベアタンクでいきたいんですよね~。

しかしダトニオって可愛いですね!
はまってしまいました。
実際にダトニオを見たのはたった2回だけで、その2回とも黒ずんでとても綺麗とは思えない個体でした。
そのうち1匹はオスフロに噛まれたとかで、腹部に大きな傷あとが残っていて。
なのであまり興味なかったんですが、今はもう全然違います!
いずれ本ダトニオ飼いたいな~と思ってますから。

by doppuri-ei | 2010-05-20 05:37 | フォーバータイガー

これは一体・・?partⅡ

この謎のお魚について色々書き込みいただきました。
昨日の絵に色を入れてみました。「少年A」のように目は隠しておきましたが、分かりますよね~。
その正体ですが・・。
b0188042_2235386.jpg

そうです!
フォーバータイガーの超ショート個体です。
体短いと思いませんか。
それに顔にはカーブがついてます。
正統派のダトニオマニアの方は決して選ばない個体だと思いますが、こういう顔のお魚が大好きなんです。
下にエイが泳いでる光景を想像すると、結構マッチするんじゃないかとも思うんですよね。
飼うにあたってダトニオを飼育されている方に相談しました。
奇形ゆえに内臓の奇形もあり、長生きできないかもしれない。
そうなったら可愛そうだな・・。
数日考えました。
でも「かも」ですし、それにたとえそういう結果になるとしても飼ってみたいと思いました。それくらい一目ぼれしたってことですかね。
アドバイスいただいたように食事量にも気をつけて大事に育てていきたいと思います。
まだ来ていないので公開できる写真はありませんが、まあ大体こんな感じでした。

by doppuri-ei | 2010-05-04 22:36 | フォーバータイガー

これは一体・・?

これは何でしょう・・?
縁あってこういうお魚が新しく我が家の一員になることになりました。
b0188042_1212629.jpg

これだけから分かる人は凄い!です。
現在大きさは12、3センチくらい、餌は何でもOKらしく飼育しやすいというのも決め手になりました。
それにこの形!
かなり珍しいと思います。
スペード型のこのお魚がどんな泳ぎを見せてくれるのかも楽しみです。

購入予定の新水槽のエイのお相手にもいいかなと思いました。
何せ大人しい性格らしく、エイに攻撃しかけないだろうと思いますから。

今名前を考え中です。
いつものようにちょいとインパクトのある名前にしたいですから。
近日公開予定です。
乞うご期待です!

by doppuri-ei | 2010-05-03 01:22 | フォーバータイガー