カテゴリ:淡水エイ( 138 )

主役健在!

どっぷりエイなのに。
再開してからほとんどエイについて書いていないのは、おかしい?!
と思われた方も多いと思いますが。
今回は第2回目のエイ記事です。

エイは健在です!
ただ、去年エイが不慮の事故と、空気がお腹に入って膨らんでいく病気でなくなりました。なので3匹減ってしまいました。
写真はマンチャの「はむ」です。お腹の調子も良さそうで、一番食べています。
以前はいじめられっ子で、この子のためにセパレーターで隔離したんですが、あれはいったい何だったんだ!?というくらい今はボスぶりを発揮しています。
b0188042_694878.jpg

なので仕切りを止めました。
セパレーターを外すと、飼育以来初の解放水槽になりました。
広々です!
1800水槽ってこんなに広かったのか~って感じです。
今まで狭い感じでしたが、これからはコケ掃除もしやすくなります。

また、節電対策で照明を消しています。
電気料金がかなりアップして、家の中にカミナリが落ちています。
なので部屋の照明のみで過ごしています。
せっかく白底水槽にしたのに、これじゃ意味ないような気もしますが・・。
写真写りが良くないと思いますが、ご了承ください。

下の写真はマンチャです。
なぜか黒くなりません。
ブラウンマンチャです。
淡い色で水槽の中の『紅一点』的存在です。
b0188042_6101653.jpg

エイ以外は、ガーとダトニオがいます。
皆悠々と泳げるのがいいですね。
ここで2世誕生を狙っていこうと思います。

そして下の子が、ギャラクシースモールです。
いつも食べ過ぎで背中が盛り上がっています。
b0188042_6104091.jpg

話は変わりますが、この部屋はとにかく暑いです。
冬でも暑くて、長くいると不愉快になるくらいです。
モーター音やポンプ音もかなりのものですが、それはもう慣れました。今では心地よいくらいです。
ただ暑さにやられてしまう感じなんですよね。
電気の熱によって、エネルギーを奪われている感じがします。また真夏のカーっと照りつける暑さとは違うジワジワした電気の熱のような。
皆さんこういう経験はありますか?
私だけでしょうかね。

by doppuri-ei | 2013-05-28 20:55 | 淡水エイ

エイが黒くなるまで!!

久々のエイの話題です。
ギャラクシー・スモールの黒化についての質問がありましたので、載せてみました。

うちには2匹のギャラクシーがいます。
1匹は「あまね」。
まだ小さく淡いカラーをしています。
もう1匹はベビーでうちにきてから3年程になる「つぼね」です。
30センチを優に超えています。ですので完全に黒々です。
今回「つぼね」の写真でその変化を見ていきたいと思います。
b0188042_1823228.jpg

これがうちに来たときの「つぼね」。
あの時分はギャラクシースモール個体を探すのに苦労しました。今は結構オークションでも見かけますが、黒いエイが中々いなかったんですよね。
この子はトロピカルフィッシュ佐野さんで購入しました。
まだ肌色っぽい時代です。
動きもちょろちょろして可愛かったです。
b0188042_1841520.jpg

そして約1ヶ後のお姿。
たった1ヶ月でこんなに黒くなりました。驚きです!
それに厚みも出て、たくましくなりました。
b0188042_1843882.jpg

そして大人になった「つぼね」です。
体色と白いスポットが対照的で綺麗です。

エイの中でもギャラクシースモールは特別な感じがしています。
何て言うのか、体盤がやわらかいような気もしますし、大人になっても子供の時みたいに可愛いんですよね。

by doppuri-ei | 2013-05-19 19:02 | 淡水エイ

雪にもめげず!

今日、大阪で今年初めての雪が降っています。
散歩にでましたが途中で吹雪に変わり、走って帰ってきました。
秋田犬は雪が大好きなので大喜びですが、人間はたまりませんからね。
b0188042_12165690.jpg


ところで今日は今年初めてのエイの話題です。
総勢10匹皆元気です。
b0188042_12365642.jpg

フォーバー・ショートも元気です。
特にこの子は奇形体型を考慮して食べ過ぎ注意なので、餌はかなり抑えています。なのでいつも軽い飢え気味です。
ダトニオは一昨年・去年とジワジワと増加傾向にありますが、エイは安定しています。
b0188042_12353313.jpg

餌はダトニオがいるので、以前のキャット・カーニバルに加えて冷凍エビも食べていますが、かなりお気に入りのようです。
b0188042_12355785.jpg

そして大きさですが、一番のチビのギャラクシー「あまね」でも25センチになりました。
最大では47センチあります。
47センチの「なると」が前面にへばりつくと、水槽内が暗くなります。
しかし迫力満点です。
b0188042_12362795.jpg

フラワー・ポルチャも増々綺麗になってきました。
この子も40センチを超えました。
こういう寒い日でも、エイやダトニオを見ながら食べる鍋焼きうどんは最高です。

by doppuri-ei | 2012-01-24 12:22 | 淡水エイ

どっぷりエイらしく!

ブログ復活後初めて「どっぷりエイ」らしく、今日はエイの記事です。
現在10匹のエイたちは皆元気です。

そのうちの下段水槽のポルチャ♂の「かなめ」です。
背中が膨らんでるのが分かるでしょうか。
b0188042_17124215.jpg

最近食事直後はこんな風にポッコリと盛り上がります。
なぜこうなるのかよく分かりません。

食欲もあって元気です。
同居のマンチャ♂「せんりょう」を追い掛け回していますから。

食べて1日経つと通常に戻ります。
あるお店の人は空気が入ってるんだと言いますが、そうなんでしょうかね。
何かご存知の方、ご教授ください。

by doppuri-ei | 2011-12-03 17:15 | 淡水エイ

エイたちの暮らしぶり!

エイの水槽を撮ってみました。
毎日見てるのであまり変化していないように感じるのですが、久々のお客さんは驚いています。
一番大きい子は40センチ超えましたからね。

まずは下段水槽から。
b0188042_2305673.jpg

ダトニオのもみぢが一番綺麗に写ってます。このあたりが縄張りになってるみたいで、最近はずっとこの位置にいます。ガーもかなり長くなって、ソ~っと手を入れると餌と間違えて忍びってきます。ガーに噛まれることってあるんでしょうか?最近噛まれるんじゃないかと怖いときがあるんですよね。

次にダトニオのもみぢです。
b0188042_4371288.jpg

目は相変わらず完治していません。NEW水槽設置後、一人暮らしの「なんてん」君を移動させたら、そこへ移して本格的に治療開始したいと思っています。
この子いつもは綺麗なレモン色です。何としてでも治してやりたいです。

そしてエイたち。
こまちの大きさが際立っています。
でも相変わらず一番やんちゃなのは、一番小さなギャラクシーの「あまね」です。
b0188042_232479.jpg

そして向かって左側のオスのエリアです。
なぜかここは深夜活発になります。

そして賑やかな上段水槽です。
b0188042_233385.jpg

下段と比べて水が黄色いです。
なぜか理由が分からないんですよね、下段と同じ濾材を使ってるのに。
b0188042_2335648.jpg

まずは向かって右側。
ここのボスはど真ん中にいるギャラクシーのつぼねです。
でもこうやって見ると狭くなったように見えます。そろそろセパレーター外したいところです。
b0188042_2343658.jpg

花柄ポルチャのビヨンドは更に派手系になっています。
この子とギャラクシーとの間の子供を見てみたいんですよね。♪
b0188042_235099.jpg

ギャラクシーのつぼねは、体盤裏にも模様が出てきて綺麗です
この子が一番やんちゃです。掃除のとき甘えたように手に近づいてくるので、嬉しい反面恐ろしいような・・。

そして左側。
マンチャのはむも元気です。
この子はデリケートな性格なので、フォーバーショートとトーマン君と同居です。
b0188042_2353758.jpg

そしてニュースがあります。
いよいよ来週NEW水槽が来ます!
楽しみです!そして忙しくなりそうです。

by doppuri-ei | 2011-06-12 17:08 | 淡水エイ

最近のギャラクシー「あまね」!

今日のギャラクシーの「あまね」です。
先月の8日にうちに来て早や1ヶ月ほど経ちました。
大きくなったとは思うんですが、何せ一緒にいる「なると」と「こまち」との差がありすぎて、見た目ではよく分かりません。それでも2センチくらい大きくなったみたいです。
b0188042_12103380.jpg

色もまだ薄い色です。
地色が薄い時期が長い方が成長してから綺麗になるらしいので楽しみです。
この子は今までのエイの中で一番いたずらっ子です。
とにかくじっとするということがないです。背中に乗るのが好きなんですね~。おかげで「なると」と「こまち」は迷惑そうです。キャットを入れると真っ先にとびついてますし、よく食べてよく育ってほしいもんです。

by doppuri-ei | 2010-11-12 12:18 | 淡水エイ

荒れる「かなめ」・・!

ここ数日前から「かなめ」が荒れています。
かなめは40センチを優に超え、「せんりょう」も負けじとそれに近い大きさです。
ギャラクシーの「あまね」が来てからは大きさの違いから、セパレーターで仕切って♀と隔離されているストレスかもしれませんが、盛んに♂の「せんりょう」を噛みにいってます。
b0188042_1845248.jpg

そればかりか、エアストーンを壊してしまいました。
エアチューブが切れたんじゃなくて、ストーンのプラスティックの接続部が完全に折れてます。エイの歯ってかなり力強いですね~。
b0188042_1851075.jpg

一番いい真ん中に陣取ってます。
何か目つきもきつくなってる気がします。
まあもうちょっとの辛抱なので、現状で我慢していただかないと・・。

by doppuri-ei | 2010-10-31 18:01 | 淡水エイ

いたずらっ子「あまね」!

最近やんちゃになってきました。
やんちゃなのはギャラクシーの「あまね」です。
b0188042_18171483.jpg

こうやってとにかくかぶさりにいきます。
乗られる方の「こまち」や「なると」は非常に迷惑そうです。
乗っかって何をするかというと、鰓を齧りにいくんです。なので2匹とも鰓が白くなっています。鰓は大事なところなので、ここだけはやめてもらいたいです!
b0188042_18224145.jpg

この大きさでこんなにいたずらですからね~、大きくなるにつれてエスカレートしそうな気がします。予備のセパレーターが1枚あるので、これで仕切ろうか迷っているところです。
今セパレーターで仕切っているので、1つの水槽に2つのセパレーターは美観的にどうも・・と思うんですが、これを使う日もそう遠くない気がします。
「あまね」はちょっと痛い目にあった方がいいのかもしれないですね。
皆ここのメンバーは大人しいので、増長してるような気がします。お前は新入りなんだぞ!って言い聞かせて分かってくれたら苦労ないんですけどね・・。

それとは反対にセパレーターの反対側の面々は平和なもんです。
餌の取り合いで時々闘争は見られますが、まあまあそれくらいは大したことはありませんから。
b0188042_18233860.jpg

以前はこのエリアの方が喧嘩続きで問題が多かったんですが、今は「かなめ」が親分、「せんりょう」が子分と主従の関係が決定してからは穏やかになりました。
b0188042_18242364.jpg

ポルチャの「かなめ」の地色はいまだにブラウンですが、これもまた綺麗です。♪体盤の前を噛まれてスポットが引き連れてからは、鼻の下が伸びたみたいでまた滑稽な顔になって可愛いです。チョビひげみたいでしょう。♪
マンチャの「せんりょう」はもうほとんど黒色です。背中の3つの花模様も健在です。♪

by doppuri-ei | 2010-10-26 18:16 | 淡水エイ

“どっぷりエイ”Vol.2到着!

このブログを本にしています。
今日その2冊目が届きました。
今回の表紙を飾るのはマンチャの「せんりょう」君です。
本1冊に480頁までを収められます。大体半年くらいでそのくらいたまります。
こうして2冊目並べてみると何だか嬉しくなりますね。♪
b0188042_10583890.jpg

とても綺麗な仕上がりに大満足です!
見た目の重厚さから濃い内容が書かれていそうですが、外見に反して中身は大したことはありません。日々の日記ですからね。ただいい思い出になりますし、ブログ更新の励みになると思って続けています。
b0188042_10585435.jpg

ちなみに書店では売られていませんのであしからず。

by doppuri-ei | 2010-10-20 09:39 | 淡水エイ

ドッシリ、なると!

一時的とはいえ、下段水槽のなるとエリアにはエイが3匹とガー1匹。
ガー助以外は狭さを感じてるんじゃないかなと思うんです。
まだ今は「あまね」が小さいからいいですが、すぐ大きくなりますからね。

さぞや先輩エイたちはご機嫌斜めだろうと思うのですが、そうでもなさそうです。
「なると」が落ち着いてドッシリ構えてくれているおかげで、統率がとれている感じがします。
3匹それぞれの定位置が決まっていて、「なると」がその位置に入ると他の2匹も自分の場所に行ってます。そこで朝までお寝んねというわけです。
b0188042_22302625.jpg

しかし「あまね」はいたずらっこです。
今朝見てみるとガー助のヒレが裂けてるんです。
ここは誰もいたずらしないエリアなんだけどな~何かに驚いて暴れたのかなと思ってました。
しかし夕方目撃しました。
「あまね」がガー助のヒレを齧って引っ張ってるところを。
コラ~!ガー助が怖がってるじゃないか~!
元気すぎてジッとしてられないんでしようかね。
b0188042_22305847.jpg

「あまね」に限らず、うちのギャラクシーは皆いたずらっこです。スモール系は大人しくて神経質な子が多いと聞いていたんですが、うちは例外でしょうか。
でもいずれ「あまね」はこのエリアから「つぼね」エリアへ引っ越すので、これくらい気が強い方がいいかもしれません。上段水槽は「つぼね」を筆頭に強豪揃いですから。

by doppuri-ei | 2010-10-11 18:29 | 淡水エイ