カテゴリ:水槽( 19 )

まずは1匹・・!

例の1200水槽です。
魚を入れずに水作りをしていました。
b0188042_515488.jpg

エイ水槽から出た使用済みのウールマット。
これをポイせずに、1200水槽に入れて水を汚します。
魚を入れる目的はここで生活して糞を排泄してもらうことにあるわけですから、糞さえあれば魚に犠牲になっていただく必要はないのではないか?と私流の考えで。
しかし毎度毎度のことですが、PHが高い。
8.0は高過ぎます。
そこでスーパーピートを1箱投入。

3日後、7.6にまで下がりました。
そして今ここまで下がっています。
b0188042_514138.jpg

ダトニオ系は中性~弱アルカリ性がいいみたいなので、調度良いPHでしょう。
アンモニア・亜硝酸もゼロになったので、とりあえず1匹入れてみました。
b0188042_5143593.jpg

広々~です。
ここにこの子1匹ではかなり広い!
悠々泳いでいます。

この魚は何か・・・と言うと、もうお分かりだと思いますが。
b0188042_5151446.jpg

フォーバー・タイガーです。
ショートではなく、ノーマルタイプです。

2年前に滋賀の大津市から来ました。
紹介しそびれていましたが、ずっと900水槽の片隅にいたんです。
ただ存在感がなくて・・。
大津=オーツ―=O2(酸素)という流れで、oxygen(オキシジェン):「酸素」から名前は『オキシ―』君です。

オキシ―君は来たとき18センチでしたが、今は23センチ。
初めの1年は小食で、冷凍エビを少したべるだけ。かなり痩せていました。
しかし心境の変化なのかある日突然急に食べ始めて、今や沈下性のキャット・モンスター以外なら何でも食べてくれます。
今では存在感出てきました。
フォーバーでは珍しい30センチ超えに挑戦したいと思っています。
フォーバーのビッグな奴は中々いないですもんね!

それから今回濾材にフジノスパイラルを入れていますが、今までの濾材と大きく違うことが1つあります。
それは水のできるのが早い!今までは1ヶ月かかっていたのが、今回は半分の2週間でアンモニア・亜硝酸地獄から解放されました。メンテナンス時に軽い!という利点もありますし、もっと早くに気づけばよかった~。

というのもエイ水槽の濾過槽掃除していて熱中症になりました。
暑いというのもこたえますが、それよりもあの重い濾材を出し入れするのにバテました。これからは無駄遣いを止めて、順次フジノスパイラルに交換していきたいです。
小さな水槽をお持ちの方は量も少なくてすみますので、お財布にも易しくお勧めです!45センチ水槽も早く水ができましたから。♪

by doppuri-ei | 2011-07-10 05:52 | 水槽

念願・NEW水槽設置!

さてさて今日は買う!買う!と言っていたNEW水槽の話題です。
ついについに水槽を買いました。
床下補強済みのこの場所に水槽設置します。
b0188042_13393360.jpg

思えば水槽屋さんのマコト工芸さんにお願いしてから約1年。
こちらの都合で水槽屋さんに置いておいてもらって、本当に感謝しています。
b0188042_1336142.jpg

サイズは前にも書きましたが、1200・900・H700でアクリル製。
OFの新水垂れ流しです。
濾過槽は900・700・H450で4層構造です。
1200と言えば今うちにある600・450・450水槽を横に2つ並べただけかな~とか、もう少し大きくすればよかったかな~とか設置直前になって何を今更という感じでしたが、いざ設置完了するととんでもない!

奥行き900もあるのでメチャクチャ大きいです。
水槽は奥行きが違えば大きく見えるという水槽屋さんの言葉通りです。
入口を開けて正面に見える900部分を見て、部屋に入って正面に立って1200部分を見ると、縦横は長方形なのに正方形に見えてしまいます。
b0188042_13364527.jpg

そして濾過槽です。
今の1800水槽よりも奥行きが断然大きいので、濾材がかなり入ります。
水槽本体の水量はエイ水槽の1000リットルと比較すれば750リットルと少なめですが、濾過槽が大きいので水の安定は間違いなし!です。エアリフトも付いていますので、バクテリアには最適の環境ですね。♪
b0188042_13371727.jpg

今その濾過槽に例のごとくPHのリング濾材と、またまた例の”脳ミソ”フジノスパイラルを投入して水作りをしています。メンテナンスを考えると、今すぐにでもフジノスパイラルを全体の半分入れたい!ところです。ギックリ腰は辛いですからね~。それに何と言っても透明感のある水で泳ぐダトニオを見るのが楽しみです!
b0188042_13374451.jpg

次に水槽上部です。
新水垂れ流し用の塩ビ管に平行してある短い奴が、エアレーション用のコック付き塩ビ管です。白い奴は違いますよ、それはエアコンのホースです。
今回はエアストーンは1個で、残り2つはディフューザ―にしょうかと思っています。
今まで何でこれに気づかなかったのか!
これならエイやダトニオの遊泳の妨げにならないものを!
ず~っとエアストーンに代わるエア供給法を考えてました。でも浮かばず・・。
しかし外部フィルターは使用しないので、上手くブロワ―とつなげるように工夫の余地ありですけどね。これで成功すれば今のエイ水槽もディフューザーに変更しようと思っています。
b0188042_1601914.jpg

そして出入り口に走る垂れ流し用の塩ビ管を踏んで破損しないようにと、厚みのある太い塩ビ管に通してもらいました。踏んでもびくともしません。ただ自分の場合つまずかないように注意が必要です。

そして更に大事なこととして、水槽は買いましたがエアコン設定温度は29℃、照明時間は従来の3分の2の8時間にするなど節電対策は自分なりにしていますので、読者のみなさんご安心を。♪

ってことで現在アンモニア・亜硝酸地獄のピークですので、安全な水になったところで、お魚を入れたいと思います。最初が肝心ですもんね!いつも最初は緊張します。ドキドキです。そしてワクワクです!♪

by doppuri-ei | 2011-06-27 16:03 | 水槽

夏場の節電に向けて!

最近購入したOF水槽。
希望は水槽本体は450くらいの小さめサイズ。
しかし濾過槽はビッグで、しかもOF。
キャビネット色はホワイト系で!という贅沢な条件で探していました。

そうしたらたまたま巡り合えました。
b0188042_238229.jpg

450・350・H400のガラス水槽です。
中古と思えないくらい綺麗です。新品同様です。お値段も驚き価格で即飛びつきました。
ポンプもすべて付いているので、こちらで用意するのはライトのみ。これも去年オークションで買った中古があるので、今すぐセットできます。

今年の夏はかなり厳しくなりそうです。
福島原発事故の影響で関西でも点検中の原発再開のめどが立たず、今夏家庭でも15パーセントの節電を求められています。
照明時間を減らすのは当然として、2つの部屋に散らばって置いていた水槽を1つの部屋に集めることにしました。そうすれば電気代節約になりますしね。
b0188042_2254225.jpg

そして今回濾材に初めてフジノスパイラルを使います。
軟らかそうに見えると思いますが、実は結構しっかりした硬さです。
ちょうど下敷きをクネクネさせてこの形にしたみたいな感じです。
脳ミソみたいで妙な形ですが、これが結構優れものらしいんですよね。
水の浄化機能が抜群らしく、大阪の某有名神社の池にも使われているとか。
まあどうなるか分かりませんが、とりあえず2リットルだけ使用してみます。
というのもこの脳ミソ、高いんですよね~。ショップで見る濾材の価格からは信じられないお値段です。しかし効果と高価は比例していると思うとうなづけます。
皆さんも是非お試しあれ。
残りはいつものPHのリング濾材を入れます。

さてここに何を入れるか?・・・というとチビのダトニオとリアルバンドを入れるつもりです。
この子たちが大きくなったら、ジュルパリと交代させる予定です。
本当は海水魚飼いたかったんですけどね~、今は多忙なため新しい領域に手を出せません。それにこれ以上増やしたらいけない!と言われてるんでした。
将来電力問題に光明が見えてきたら、そのとき考えたいと思います。

by doppuri-ei | 2011-06-24 22:07 | 水槽

できました、2日目!

今日は工事2日目。
朝8時半から始まって、午後3時に終わりました。

何と!♪
中々いい感じじゃないですか!GOOD!GOOD!
携帯とケロ吉を置いてみました。これくらいの大きさです。

セメント入れてまだ24時間くらいしか経ってませんが、速乾性のセメントみたいで人が乗っても大丈夫らしいです。
でも水槽みたいな重量のあるものは1週間~2週間は置かない方が無難かな~と思ってます。
b0188042_431856.jpg

工事自体は1時くらいには終わっていたんですが、それ以降かなりの難敵が待ち構えておりまして・・。
水槽部屋のタンスと居間の書棚のチェンジです。
水槽設置以来ずっとこの部屋にタンスがありましたが、防虫剤を入れてエイにもしものことがあったらいけないので、絶対に入れないで!とお願いしてきました。でもその願望も限界を迎えたみたいで、この際移動させることになったわけです。

工事終了後、引出しと洋服を出して空っぽに。
しかし中身を抜いてもかなり重い!
しかも部屋の入口ギリギリサイズなので、職人さんたちもあの手この手とやってくださるんですが、どうしても部屋から出せない!
『無理です~』『ここも無理です~』って返ってくる度に不安になってきます。
でも昔々ここへ入れたので出るはず!でもその時分は水槽なんかなかったなあ~って言いながら、このままでは埒が明かないので考えた挙句・・。
仕方ないので一旦家の外へ出して、庭を通って居間へ。
段差あり、大型犬の秋田犬の間近を通らねばならぬ難所ありでしたが、何とか移動できました。
書棚もスンナリ納まりました。
職人さんたちにはただただ感謝です。
この後、エイとカエルさんを見ながらおやつを食べて談笑のひととき。
b0188042_4314164.jpg

しかし職人さんが帰ったあと、服を元の場所へ。本の整理もあってクタクタ。
2時間かかってようやく終わりました。
いや~もう2度と大移動はコリゴリです。これで最後にしたいです。
明日からのG.Wはゆっくり養生したいと思います。
冬眠から覚めて、しばし春眠に入ります。Zzz・・・♪

by doppuri-ei | 2011-05-01 23:55 | 水槽

始動します、1日目・・!

4月に入り今まで冬眠していた我がブログですが、話題が目白押しです。
水槽設置のための工事開始です。
去年から買うつもりだった1200水槽!
買う買うと言いながら今日まで延ばし延ばしになってしまっていました。
水槽屋さんには長い間仕事場に置いておいてもらって、すみませんでした。
なぜこんなに延び延びになったのか・・、その理由を話せば長くなるので、ここでは割愛することにして。

NEW水槽設置!
本来なら楽しいはずが、しかし今運悪く風邪を引いています。
それもかなりしつこい風邪で、咳が酷くて横になって寝れません。子供のときから気管支が弱いので、風邪を引くと喘息のような咳が出ます。
ここ3日は1日1時間も寝てませんが、今日のために気力を振り絞って夕べは夜中まで部屋を片付けました。って言っても1つの部屋に押し込んだだけですけどね!

そして今日9時。床下補強工事開始です。
知り合いに聞いたところによると、東北地震で補強していない床に置いた水槽は大変なことになったらしく、一方補強済みの床に置いた水槽はちょっと水がこぼれただけで家も家族も無事だったそうです。明暗を分けたのは『床下の強度』と聞いて、セメントを入れて完璧を期すことにしました。
大工さん曰く、象1匹乗っても大丈夫らしいです。2匹はマズイらしいですが。
こんな大きな水槽が倒れてきて下敷きになったらあの世行きですもんね。
自分は水槽部屋で寝ることもあるのでかなり危険ですので。

水槽本体は横1200ですがメンテナンスを考えて壁から300空けるので余裕を見て1700、奥行きは水槽は900ですが壁から30くらいは空けるとして、これも余裕を見て950にしてもらいました。補強後の床はCF板です。水に濡れてもOKらしいですが、値段を考えて一番安いCFにしました。

まずは床をカットします。結構時間がかかりました。
壁についていた大型人形ケースを外したこともあり、ここまでで3時間かかりました。
b0188042_1973399.jpg

そして午後からはセメントを入れて1辺が30センチ程の正方形の石板を6枚敷きます。この上に、1本で480キロまで大丈夫という鋼鉄束6本を固定して支える予定です。
b0188042_1995372.jpg

差し込みを背面壁から移動させましたが、その際屋外用のものをつけてもらいました。水がかかるとマズイという水槽屋さんの要望を取り入れました。
今日の作業はここまでです。
b0188042_2584110.jpg

しかし前回も思ったんですが、たかが趣味でここまでしてもいいのか!?って。
趣味の域を超えてるんじゃない!?お前正気なのか?って自問自答しちゃうんですよね。
今回も止めとこうかなと何度思ったことか。
でも始まっちゃうと、ワクワクなんですけどね。

うちではこの水槽を置く代わりに450や600水槽を減らすと言うのが条件なので、これから選別していかないといけません。まとめれる魚は1つにまとめて、それができない子はお店に引き取ってもらおうかと思ってます。つまり絶対に増やさない!という条件付きというわけです。

家族皆風邪を引いてるので、連休を前にして今日は病院の行き来と工事の重複でクタクタです。
一応明日で終わる予定です。
補強ができれば後は水槽のみ。
水槽が入れば水入れて、水ができれば・・!♪
ってことで乞うご期待下さい。

by doppuri-ei | 2011-04-30 23:15 | 水槽

外れやすい吸盤・・・!

新しくなった水中蛍光灯の吸盤。
素材はゴム製でなく、劣化に強いシリコンタイプを使っています。
b0188042_0533130.jpg

この吸盤の悩みはよく外れることです。
水槽購入時に水槽屋さんにくっつけてもらった吸盤はゴム製でしたが、取り換え時期まで外れることはありませんでした。
1年後に蛍光灯を取り換え、吸盤をシリコンに換えてからは、少しずつ吸盤内に空気が入ってはずれていくようになりました。1週間に1回は付け直しています。
皆さんはどうされていますか?
水中蛍光灯の吸盤ってこんなものでしょうか?
ショップで見るとカッチリとアクリル板にへばりついてるので、自分だけつけ方が悪いのかな~と思っています。何かいい方法をご存知な方はご教授ください。

by doppuri-ei | 2011-03-11 00:48 | 水槽

浄水器カーボン&コットンのお取り換え!

濾過槽掃除から4日経過しました。
そしてもみぢの様子はというと・・。
こんな感じです。
b0188042_18533140.jpg

この写真ではあまり白く写っていませんが、実際は右目の方が左よりもかなり白いです。眼球の中に気泡が1つ確認できます。
b0188042_18535657.jpg

こうして見ると、お目目の白濁具合は目に見えてよくなってる!とは言い難い。
でも目以外は健康優良魚です。食欲もあるし、よく泳いでいますし。
まあ時々底に体を擦りつけていますが・・。

ちなみに水質のデータは、
PH7.2 水温29.4℃ アンモニア・亜硝酸ゼロ 導電率150 
まあ悪くはないと思うのですが。
エイたちは濾過槽掃除以来、大変ご機嫌がいいです。♪
全体的に活発に動いています。
b0188042_2210653.jpg

この写真にはガー助が写っていませんが、ガー助も元気です。
最近食べ過ぎからメタボ気味です。
b0188042_22262547.jpg

「あまね」はエアストーンを完全に覆えるくらい大きくなりました。
水槽外からの計測ですが、20センチくらいになりました。
b0188042_1859554.jpg

ところで浄水器ですが、うちではマーフィードのスタンダードを使用しています。
2年半使っていますのでもうそろそろカーボンとコットンを換えた方がいいかなと。
でも塩素テスターでテストするといつも塩素はゼロ。
まあそれだったら・・!と楽観視して今までそのまんまで使っていたんですが、今回ダトニオの目の件で疑わしい原因をひとつひとつつぶしていくと残ったのが浄水器。
説明には30t~50t交換目安となっています。

1日のおおよその交換水量に2年半分をかけると約50t。
ギリギリです。微妙なところです。
でも塩素は検出されてないんですよね~。
しかし、ふと塩素は大丈夫でも重金属の除去機能が低下しているのかもしれないぞ!と。
ということで日曜日カーボンとコットンを取り換えました。
いざ取り換える前に商品の袋に書かれてる説明を見てビックリです。
b0188042_18543398.jpg

『約6ヶ月または塩素が検出された場合または30~50t』となってます。
6ヶ月で30tも使う人って大型水槽所有者か、たくさん水槽があるショップとかかなり限られてくると思うので解釈に苦しむところですが、でも最短は半年ということですからうちではかなり超過してることになります。
もしかしたらこれが原因だったのかも・・。
今さら済んだことを後悔してもしょうがないですが、とにかくすぐに取り換えました。

そして新しくなったコットン&カーボンで水換えです。
1時間30リットル注入で、約8時間新水垂れ流しにしています。1日250リットル換えれば全体の4分の1交換できることになります。
このサイクルを4日続けました。

この交換から4日経過した昨夜の深夜2時の丑三つ時・・。
いつもこの時間帯は、底やエイに体を擦りつける時間です。そのために体に引っ掻いた傷がたくさんできています。でも今日は今まで見ていますがいつもより格段に少ないです。2回しかその行動をとっていません。

なぜでしょうか。
細菌感染かもしれない・・?と思っていましたが、浄水器からの水が影響してたのかもしれません。
原因は残留重金属だったんでしょうか・・。
とすればこのまま様子を見れば快方に向かってくれるってことでしょうかね。
これで何とかよくなっていただきたいです。

by doppuri-ei | 2011-03-03 19:04 | 水槽

もみぢのために、エンヤコラ~!

皆さん、お久しぶりです。
何もお知らせせずに申し訳ありませんでした。
私も含め家族も体調崩し暫く休んでおりましたが、もうそろそろ春ですもんね!
今日より復活させますので、今まで通りよろしくお願い致します。

さて久しぶりだというのにあまりいい話題ではありません。
最近ダトニオ「もみぢ」の目が白くなっています。特に右目が酷いです。
何でこの子だけ・・?それに今年に入ってからは発色もよくないですし・・。
原因をいくつか考えてみました。
b0188042_2353553.jpg

まずは水質から。
PHは7.2。
亜硝酸・アンモニアはゼロ。
水温は28℃。
水は毎日10分の1(約100リットル)換えています。
勿論細菌感染ってこともありますが、自分が一番気になったのが硝酸塩の蓄積です。去年の9月から濾過槽掃除をしていません。でも水質に敏感なエイの調子はいいので気にしていませんでした。
暖かくなったら・・と思っていたのですが、そんな悠長なことを言ってられなくなりました。”思い立ったら吉日”で今日早速お掃除を実行しました。
b0188042_045248.jpg

幸い今日は暖かく、絶好のメンテナンス日和!
まず用意するのはプラケースと四角いタイプのゴミ箱です。
ゴミ箱とはいっても勿論新品ですよ。
ゴミ箱へは濾過槽から水70リットルを移します。
b0188042_0462772.jpg

濾材の入った状態で濾過槽には約170リットルの水が入っています。
濾材を洗った後すべて新水にしてそれが一気に水槽へ流れ込んだら、エイがPHショックを起こすんじゃないかと思い、70リットルは古い水を使うことにしています。

そして残りの水はブルーのプラケースへ入れます。
そこへ濾材を移動させます。
b0188042_0472662.jpg

しかし濾材って重いですね~。ネットに引っ掻かって爪が割れてしまいました。
しかも利き手の右手の人差し指を。まだ序盤なのに・・・、先が思いやられます。
そして濾材がなくなった濾過槽です。
b0188042_0482160.jpg

スッキリです。
底の茶色のツブツブはネットが破れて散らかったリバースグレインとゼオライトです。こういうのは想定外でした。またこれを掃除する分手間がかかりそうです。

なんだかんだ言って約40分後お掃除終了。
濾材を入れて水も70リットル戻しました。
今回濾材を10リットル追加して、合計100リットルにしました。
b0188042_0491452.jpg

そして濾材をジャブジャブしたあとの飼育水です。
汚いですね~。どの水槽でもこんな感じでしょうか。
b0188042_0514282.jpg

そして濾過槽の水ですが、当然ですがかなり不足しています。
計算上は100リットルの不足です。
台所に浄水器をセットして、そこからバケツに入った水を濾過槽まで運びます。
一旦家から出て庭の濾過槽部屋までの移動はかなりきついです。
でもまあ何とか終了。

そして濾過槽内の水温を測ります。25℃です。
水槽内の水温は28℃。
この3℃差は大きいです。
ヒーターは濾過槽の第4層目にあります。
水の止まったこの状態では、4層目の水は暖かくなっても、1,2,3層目の水は冷たいままです。

そこで登場はリオの水中ポンプ!
b0188042_0501885.jpg

これを濾過槽内だけで循環させます。そうすれば濾過槽内の水温が一律28℃に上がります。その水を水槽内に入れれば同温なので支障なし!♪
b0188042_0505021.jpg

約50分後に27℃に上昇。一方水槽内温度は27℃に下降。
ピッタリ揃ったところでポンプのスイッチオンで水を回します。

この方法は今回が初めてなんですが、自分なりにかなり満足しています。
水温の問題だけじゃなくいつもなら汚い水が水槽内に流れ込んでいたのが、今回のこの方法では綺麗な水が流入しています。予め濾過槽内で水を回しているうちに、汚いものは底に沈んでくれたんでしょうね。

ここまで約2時間半。あたりはもう暗いです。タイミングよく雨も降ってきました。
ということでこれにてお掃除はおしまいおしまい~です。

やれやれ、しかし疲れました。
魚を見ていると気のせいか喜んでいるように見えます。
この瞬間は掃除してよかった~と思うんですが、掃除の最中はとにかく早く終わることだけしか考えてないです。何とか楽しくお掃除する方法ってないでしょうかね。

今回の掃除で学んだことですが、
①魚屋さんの使っている胸まであるゴムのズボンが欲しいです。
 毎回パンツまでビショビショです。
②水を吸える小型の掃除機みたいな奴が欲しいです。
 これがあれば濾過槽内の汚れた水を一気に吸い出せます。
③爪が割れて痛かったので、頑丈なゴム手袋が欲しいです。
④葉っぱが散って垣根が役目を果たさず、透け透けでお隣から作業が
 丸見えなので、カッコいいプラ製の竹の垣根が欲しいです。
 (まあこれはアクアとは関係ないですが)

まあ苦労した分これで目がよくなってくれることを祈るのみです。
これでしばらく様子を見ますが、なるべくなら薬浴することなしに治っていただきたい。というのもこの子が悠々泳げるサイズの予備水槽がありませんので・・。

by doppuri-ei | 2011-02-28 01:04 | 水槽

また新たに!

またまたこういうのを設置しました。
水槽は600×450×H600板厚8ミリのアクリル水槽。上部フィルターは約25リットルの大容量です。これをどこに置いてるのかというと、ダトニオのクレバー水槽の真横です。なので床の間ってことです。
ということで置く現場を見つけられるとマズイので、家族の留守中に超特急で移動させました。まだ水は入れてません。底にコンパネを敷いていないので。
b0188042_23144535.jpg

ポンプはレイシ―を使います。
以前オークションで閉店セール激安価格のポンプを見つけて購入しておいたやつです。でもこれは100リットルのアーチャー水槽の予備として買ったもので、160リットルのこの水槽にはちょっと・・ってところなんですよね~。

この水槽サイズならレイシー のP-318(20リットル/分)を使いたいところなんですが、お金が貯まるまでは仕方ないのでこのレイシーのP-112(13リットル/分)で我慢です。パワーはP-318と比較すると劣りますが、市販の上部フィルターのポンプと比べたらずっと勝ってますからね。

それから・・もうお気づきと思いますが、今回の写真で水槽より目立ってるのがいますよね。脇役のつもりが主役を食ってる赤い物体!
そう、獅子頭です。誰ですか喪黒福造だって言ってるのは!?『笑ゥせぇるすまん』じゃないですよ~。
今回初めて登場させました。これは10年前に私が作ったものです。口もパカパカ開きます。檜の合板を貼り合わせて彫刻し、岩絵具で彩色しました。重いですよ、20キロありますからね。守り神としてここに置いています。

ところでこれに何を入れるか?って気になりますよね。
エイかダトニオか、海馬のことだからとんでもない珍魚・怪魚の類とか?
それは勿論!皆さんが想像されている魚です!
まだ来ていませんが、近いうちに取りに行くので来たら入れるつもりの準備です。

クレバー君のときはサイドオーバーフローの濾材を外部フィルターに入れたためバクテリアが即機能せず、アンモニア地獄で大変な目に遭いましたから、今度はセット当初は上部重視で、外部フィルターはサブとして使おうと思っています。

しかし電気代の気になる季節に水槽増やすとは、オイオイ正気の沙汰か!大丈夫なのか!?って自問自答しましたが、たとえ魚とて縁あって私の目にとまったわけですからね。それにメチャクチャ気に入りましたから。♪
人も魚も一期一会です。お迎えの日が近づいているのでワクワクです!

by doppuri-ei | 2010-11-15 23:22 | 水槽

濾過槽掃除、白濁の原因は・・!

一昨日上段水槽の濾過槽の掃除をしました。
去年の11月の終わりに約3分の2掃除しましたが、全部したわけじゃないし。
それに最近の白濁の原因が何なのかが気になっていたので、原因は濾過槽にあり!?と思いまして。

75リットルのポリバケツ2つを用意して、その1個に濾過槽から飼育水を取っておき、もう1個には浄水器を通じた水を入れておきました。
ともにヒーターを入れて水温を26度に維持しておきます。

次にネットに入った濾材を取り出し、同じく飼育水を入れたケースに入れてジャブジャブしようとしたら!
何と、去年KHとGHを減少させる目的で入れた「リバースグレイン」の袋が破れ、中身が濾過槽に散らばっていました。これが原因で白濁していたのかもしれません。
濾材の層の真ん中に入れていたので全く気づかず、その状態はまるで焼きタラコをばらしたような感じでした。
散らばっているので掃除が大変です。何せ焼きタラコですからね。
何とか濾過槽の掃除が終わり、濾材を戻して、ポリバケツの水合計150リットルを濾過槽に戻し、ポンプをスイッチ・オンしたのが、午後6時。
3時間もかかりました。
でも綺麗になりました。♪
b0188042_226597.jpg

掃除から10時間後の水槽です。
綺麗になりました。
やっぱり原因はそれかもしれません。

しかし掃除は大変ですね。
濾過槽の部屋が狭いので、蛇口をひねるとき体がギリギリしか入らないので大変です。去年は余裕あったんですけどね。
太ったせいか、しゃがむとアングル台と壁に完全に挟まれてしまいます。
今お掃除を楽しく、快適にできるように工夫している最中です。
医者嫌い→短命につながるように、掃除嫌い→魚病気多発につながるように思いますので。
早くお掃除を楽しめる飼育スタイルを確立したいです。♪

それから新しい水温計を買いました。
写真右下の白い奴がそうです。
去年水槽から水が噴出してもろに水温計にかかって壊れてしまい、正確な温度を測れなかったので。
b0188042_229355.jpg

これはいいです!♪
ソーラー電池ですから、電池要らずです。
部屋の照明程度の光量でも充電してくれる優れものです。
それに完全防水加工なので、安心ですしね。
ちなみに現在28.8℃になってます。

by doppuri-ei | 2010-01-30 01:30 | 水槽