カテゴリ:アーチャーフィッシュ( 21 )

ふたりは二輪草?仲良しアーチャー!!

最近仲良しのアーチャー2匹です。
黄色がシルバーに寄り添っています。
ご要望にお応えしてアーチャーの撮影をしてみました。
b0188042_15235521.jpg

動画を見て頂ければ分かりますが、狭い水槽の中を黄色アーチャーがシルバーアーチャーの行く所へ付きまとっています。
途中合流したゼブラ・アーチャーについていこうとしてますが、すぐに間違いに気づいているのが面白いです。

私は黄色アーチャーは顔つきから漠然とメスっぽいと思っていましたが、これを見ると意外にもオスかもしれません。今回の動画には撮れませんでしたが、時折尻ビレに噛みつく仕草も見せています。
これは繁殖行動に思えます。
自然界ならオスが追う、オスがかみつくという信号刺激を受けて、メスが産卵行動を起こすはずです。

一説によると、アーチャーは流木や水草に産卵するようですが、うちの水槽のこのコミコミ具合ではちょっと無理なように思います。たとえ産んだとしても、虎視眈々と卵を狙う先輩魚の鋭い目が光っていますからね。
b0188042_15241940.jpg

しかし水槽下層部ではジュルパリの世界、中層ではダトニオたちの世界、上層ではアーチャーの世界があって、うまく住み分けができているように思えます。
どの世界にもドラマがあって面白いです。

by doppuri-ei | 2013-03-30 20:00 | アーチャーフィッシュ

アーチャー三役そろい踏み!

2月末になりました。
大相撲春場所が近づいてきています。
何よりも大相撲好きの私としては、フツフツと血が騒いでおります。
以前は15日間毎日大阪府立体育会館に通ったことがありましたが、今はちょっと無理になりました。それでも行かずにはおれない!

タイトルの「三役そろい踏み」でつい興奮しましたが、
アーチャーが1種類増えました。
あの幻のアーチャーと言われたゼブラ・アーチャーフィッシュ!
一昨年の“幻のアーチャーついに日本上陸!”
あのとき自分の心のうちでは号外が出ましたが、
今回は更に興奮しています。

セブンスポット・アーチャーに紛れて、とあるアーチャーが日本に上陸したらしいのです。
それは、
それは、
「スモールスケール・アーチャーフィッシュ」!
b0188042_2145529.jpg

スモールっていうからにはあまり大きくならないのか?!
入ってきたサイズも小さいのかな~、価格は?と言ってる間に売れてしまっては一大事!
とにかく早く電話を!
しかしネットで発見したのが夜11時。
とにかくメールだけでも送って、後は神に祈るのみ。

翌日メールが来ました。
まだいますよ、どうしますか?とのこと。
勿論買います!

そのアーチャーが、今日ついに届きました。
在庫の2匹すべて買いました。
b0188042_0483950.jpg

1時間の水合わせの後、仲間のアーチャーのいる水槽へドボンしました。
こちらです。
b0188042_0503928.jpg

ムム・・、?????
どう見ても私が描いたイラストとは似ていないような・・・。
どう見てもセブンスポット・アーチャーフィッシュですね。
このイラストは海外のサイトの写真を元に描いたんですけど。
よ~く見ると黄色味が強い個体という感じですが、更によ~くよ~く見ると顔の長さがこちらの方が長いようにも見えます。
でも何も言われなければ、やっぱりセブンスポット・・ですね。

大きくなったらイラストみたいになるんでしょうか。
何が正しいのかよく分かりませんが、日本のショップがスモールスケールと言うんですから、そうなんだ!と信じて育ててみることにします。
b0188042_0512084.jpg

とりあえず、今いる2種類のアーチャーに加えて3種類のアーチャーが揃ったことになります。いつかは全部で7、8種類いるらしいアーチャーを全部そろえて飼育してみたいです。アーチャー完全制覇への道は険しいようです。
一歩一歩です。

by doppuri-ei | 2013-02-28 00:53 | アーチャーフィッシュ

アーチャー、1200水槽でスイスイ!

一昨年まで600水槽で泳いでいたセブンスポット・アーチャー。
去年1200水槽へお引越しました。
b0188042_2144818.jpg

引越し前に大きさを測ると、17センチでした。
ここまで大きくした大事なアーチャーです。
エイ並みに2時間かけての水合わせをしました。
ちょっと神経質になりすぎでしょうね。

この水槽へ入ってからのアーチャーたちですが、遥かに運動量が増えました。
なのでその分よく食べます。
測ってないですが、20センチを超えていると思います。

そして念願だったあの「ゼブラ・アーチャー」もいます。
ついについに購入しました。
去年あたりからかなり価格が下がったので、これなら買える!と9センチくらいの個体をまず1匹。
それからもオークションで見かけると、ついついもう1匹もう1匹と買っているうちに今や8匹になっています。
でも7匹はまだ小さいので、600水槽で大きくしてから1200水槽に合流させる予定です。
b0188042_22155972.jpg

ノーマルのアーチャーとの違いは、私の主観ですが顔が小さいような気がします。ノーマルアーチャーが4頭身としたら、6頭身くらいって感じですかね。
それに加えて運動能力が非常に発達しているように思えます。
とにかく動きが早い。
蓋についた餌をジャンプしてとるときも目にもとまらぬ早業です。
うかうかしていると、セブン・スポットは食べれなくなってしまいます。
まあその分ゼブラの成長は早くなるでしょうけど、アーチャーすべてに元気でいてもらいたいんですよね。

噂ではゼブラ・アーチャーは40センチになるらしいです。
ホントにそこまで成長するのか、自分の目で確認したいと思っています。

by doppuri-ei | 2013-01-31 01:14 | アーチャーフィッシュ

原因不明・・・!

昨日アーチャーフィッシュの1匹が突然死しました。
原因不明です。
夕食前に水槽を見たときは、皆いつも通りにスイスイ泳いでいました。
それが午後9時過ぎに餌をやろうと見たら、1匹が痙攣を起こしていました。
でも起こしつつも泳いでいました。
何があったのか分からず、まあとにかく水を換えようと台所へ浄水器をセットしに行って部屋に帰ってきたら、底に沈んで痙攣していました。
エラが動いていたのはそれから数十秒くらいで、すぐにそのエラの動きも止まってしまいました。
急死です。
そして原因も不明です。
人間でいえば、急性心筋梗塞や、大動脈破裂のようです。

この子は通常も色は悪かったですが、一番大きくて一番愛着のある子でした。
うちに来て5月で6年になるはずでした。
もうそろそろダトニオ水槽に移せるぞ!と思っていた矢先だったので、残念です。
b0188042_2125688.jpg

大きさを測ってみました。
19センチあります。
大きくなったアーチャーは迫力ありますからね。
ただダトニオとの相性や、ダトニオが間違って飲み込まないかということだけが心配なんですよね。
それがなかったら、とっくに混泳させていたんですが・・・。
40センチのダトニオと15~18センチのアーチャーの混泳に危険はないでしょうか?ご存知の方、ご教授ください。

【追加】
この写真を載せたのは、アーチャーで20センチなんてありえない!という声が以前にありましたので、大事に飼育すれば水槽内でもここまで大きくなるんだということを言葉ではなく写真でお見せしたかったからです。ブログでも中々大きめのアーチャーの写真は載っていませんもんね。かといって生きている状態のアーチャーをネットで掬うと、なぜか突然死してしまう気の弱いアーチャーがかつていたので、その気にはなれませんでした。
でも気持ち悪い~と感じられる方には申し訳ありません。

by doppuri-ei | 2012-01-30 21:25 | アーチャーフィッシュ

アーチャー&??も健在!

一時期原因不明の病気で2匹減ってしまったアーチャーフィッシュ。
しかし塩+フラジール薬浴と頻繁な水換えで、次第に落ち着いてきました。
残ったアーチャーたちは皆元気です。
b0188042_0351070.jpg

写真のオレンジの魚はパロットです。
でも自分はこの魚がどうも好きじゃないんですよね。
いつも口を半開きにして、どうもどこかぬけてるような感じで・・。
このパロットはおまけ同然でいただいたということもあって引き取ってもらおうと思ったんですが、すると家族が反対します。
かなり気に入っているみたいです。

どこがいいの?って聞くと、だって色が綺麗だから!と。
まあ確かにアーチャーカラーだけでは単調になるところもありますからね。
水換えのとき時々この話題になり、そうなると決まって
『でもやっぱり自分の水槽イメージに合わないからなあ~。』
『いいやん、2匹くらい。』
という展開になり、
そうこう言われながらもその間パロットはたくましく生きて、今や綺麗な大人のお魚になりました。

夜には土管の中で仰向けに寝ています。
それに縄張り意識が強くて、誰も土管には近づけません。
パロットってこういう習性があるんですね。

来たときは3センチくらいでしたが、2年経過してアーチャーを越しました。
成長も早いです。

最近ではアーチャーの縄張りと自分たちの縄張りとの住み分けを上手くやっているので喧嘩がなくなりました。平和な水槽になったということで、この分なら来年もパロットはうちにいることになると思います。

by doppuri-ei | 2011-11-17 00:35 | アーチャーフィッシュ

幻のアーチャー、日本上陸!

エイを飼うよりも、ダトニオにはまるよりもず~っと前から大好きな魚、アーチャーフィッシュ!
魚とは思えない奇妙な行動に惹かれたのは、小学生の頃でした。『野生の王国』で見て、釘づけになったんでした。お小遣いを持って近所の金魚屋さんに買いに行きましたがおばちゃん曰く、「これは熱いところにいてるお魚やから飼われへんねんで~」と。「へぇ~そうなんか~」とそのときは諦めましたが、以来数十年、いまだアーチャーへの熱い思いは冷めることなく・・・。
って何を言いたいのかというと、珍しいアーチャーフィッシュが日本にやってきています。その名は「ゼブラ・アーチャーフィッシュ」(学名:Taxotes blythii )です。
b0188042_1012441.jpg

今年の「楽しい熱帯魚」5月号に大々的に取り上げられた、あの幻のアーチャーがついに日本上陸!
いや~嬉しいです!何と言っても“幻”ですからね~。
今まで日本で取り扱っているショップも数件しかないと聞いていました。この魚、どうやらミャンマーのかなり奥地に生息しているようで、採取しに行くために費やす労力と儲けとの採算がとれていなかったみたいですね。
それなのになぜでしょう。まさかとは思いますが、あの雑誌掲載でアーチャー旋風が巻き起こっているとか?!でもまあお目にかかることはないと思っていたので、嬉しい誤算です。
b0188042_10345861.jpg

送っていただいた写真です。許可をいただいて載せました。
これがゼブラ・アーチャーです。
どうです!?すごい綺麗と思いませんか!
バンドの入り方が縦ではなくて、横に流れるように入ります。
どうやら最大50センチになるみたいです。50センチだったらダトニオと同じくらい!?いやいやもしかしたらダトニオよりビッグになるかもしれません!♪

今までも少数ですが日本で売られてはいたんです。でも壁になっていたのはそのお値段・・。6センチのゼブラ・アーチャーに15万円は・・さすがに手が出ません。
でも値段さえ下がれば、うちの水槽で泳ぐ姿を見るのも夢じゃありません。今オークションでも出品されていますし、チャンス到来か!?来年あたりはそこそこまとまった数が日本に入ってくるかもしれません。実は全種類のアーチャーを飼育するのが夢なんです。
楽しみです!

by doppuri-ei | 2010-12-17 08:46 | アーチャーフィッシュ

最大アーチャー!

アーチャーの最大はこの写真の子です。
大きさ18センチ、シルバータイプの個体です。
b0188042_4224950.jpg

この子はうちにきたときからこういう一見パッとしない色で、5匹買った中で一番小さかったにもかかわらず一番大きくなりました。その理由は好き嫌いなく何でもよく食べるからでしょう。とにかく物怖じしないで、厚かましく真っ先に飛びついて食べますからね。他のアーチャーの3倍は食べてるような気がします。

写真を見ても分かりますが、お腹がデップリしています。
昨晩アミメウナギ用に与えた冷凍赤虫を独り占めして、さらにカーニバルも食べましたから。まあ昨日に限らずいつもこういう感じです。
カメラとの距離があるので小さく見えますが、水槽前面に出てきて泳ぐときは迫力あります。毎日見てるのにふと「お前、いつの間にこんなに大きくなったんだ!」と思うときがありますからね。色がパッとしなくてもバンドが薄くても、子供の頃から見てるので可愛い奴です!
見方によれば、こういう地色も渋味があっていいんじゃないかと思います。
b0188042_4231362.jpg

そしてシャクレアーチャーも健在です。
益々しゃくれてきています。餌のカーニバルを食べるときは水しぶきをあげて豪快にしゃくりあげて食べています。やっぱり食べにくいんでしょうかね。

by doppuri-ei | 2010-10-13 05:10 | アーチャーフィッシュ

アーチャーのいたずら・・?!

久しぶりのアーチャー・フィッシュです。
どうもこのブログでの一番人気はアーチャーの話題のようです。
珍しいからでしょうかね、アーチャー飼育。
アーチャーは私の熱帯魚飼育の原点ですから、これからもアーチャーは時々登場しますので、ご期待ください。
b0188042_13955.jpg

ところで最近の出来事です。
母が祭典に出展するために書道をしていたらしいのですが、せっかく完成したのに水がかかったので字がにじんで台無しになったと言ってきました。雨も降ってないし、天井から落ちてくるはずないし・・と私も同じ場所に座ってみると、暫くして水が飛んできました。
起点は水槽です。50センチほど離れたところの水槽から飛んできてるんです。
アーチャーフィッシュが水鉄砲を飛ばしてたんです。
水槽のフタの5×5センチにカットした三角形のすき間から鉄砲を飛ばして、しかも命中させてました。アーチャーって視力かなりいいですね!一体何を狙って飛ばしていたのかと思って同じように筆を動かせてみると、どうやら動く筆先に飛ばしているようなんです。虫にでも見えたんでしょうかね。
b0188042_1392927.jpg

しかしもう大笑いです。
母は笑いごとじゃないよ~と言ってましたが、こういう一般家庭ではありえない風景っていいもんですね。
それからでも最近水温が下がってきて絶好調なのか、よく飛ばしてます。
でも水がかかると何故か嬉しいんです。
人間の日常生活に魚の域を飛び越えてちょこっと入りこんできただけで、一緒に生活してる一体感が感じられるんです。こういうところがアーチャーの可愛いところなんですよね、まあアーチャーは本能行動をしてるだけなんでしょうけどね。

by doppuri-ei | 2010-10-11 01:01 | アーチャーフィッシュ

雑誌「楽しい熱帯魚」!

以前もちょこっとブログで書いたのですが、うちのアーチャーが「楽しい熱帯魚」の2010年5月号に載っております。
と言っても直接うちに来られて撮影されたのではありません。
うちにお迎えする前、熱帯魚ショップ「きゅーぶ」さんの水槽にいるところを激写されたわけです。
b0188042_3153584.jpg

右ページ下の写真と左ページの下3枚の写真が今うちにいるアーチャーです。
アーチャーってシルバーにブラックの帯と思っている方が多いですが、成長にともなって黄金色が腹部やヒレに現れてくるんです。
それに水換えなどで驚いたときには色が消えて、フナみたいにシルバー一色になってしまいますしね。
その鮮やかな発色が何を意味しているのかは分かりません。
もしかするとイトヨのように繁殖期を異性に示しているのかもしれませんし、単なる個体差かもしれません。
b0188042_316193.jpg

しかし今回ゼブラアーチャーという種がいることを初めて知りました。
右ページの一際大きな写真に写っているのがそれです。
通常のアーチャーとは帯の走り方が全く逆ですね、色もブラウン系ですし。
稀少ですが、値段も数万円ですからね、手が出ません。

でも私はアーチャーはこの通常ストライプ系が好みです。
柄もそうですが、アーチャーのしゃくれてる口が好きなんですよね。

by doppuri-ei | 2010-05-01 03:16 | アーチャーフィッシュ

アーチャーフィッシュの分類!

今日はアーチャーフィッシュの分類について書いてみます。
今回アーチャーフィッシュを買ったショップ「きゅーぶ」さんの店長さんからアーチャーについて教えていただきました。
アーチャーが7種類もいたなんて知りませんでした。
今回そのうち3種類を紹介したいと思います。
写真は著作権の関係上ブログにアップできませんので、自分で描いてみることにしました。

こういうお絵描き大好きです!
いざ描こうと思って色鉛筆を探すと、グレー色がありません。
まあ黒と白で出せばいいか!と思ったら白もない。
仕方なくシルバー色1本だけ買いに行きました。描くからには中途半端はいけませんので。
ということで年末の「ムラサメモンガラ」に引き続き、またまた海馬アートの世界です。

スモールスケール・アーチャーフィッシュ
   学名: Toxotes microlepis
   別名: ミクロレピス
   分布: インドシナ半島(メコン・チャオプラヤ水系)、マレー半島、
        スマトラ島・ボルネオ島
   体長: 15cm
   水域: 淡水・汽水
b0188042_1942794.jpg

ブリティ・アーチャーフィッシュ
   学名: Toxotes blythii
   分布: ミャンマー
   体長: 不明
   特徴: 背部から尾部にかけて数本のラインが入る
   水域: 淡水
b0188042_195189.jpg

セブンスポット・アーチャーフィッシュ
   学名: Toxotes chatareus
   別名: ラージスケール・アーチャーフィッシュ、カタレウス
   体長: 25cm(最大40cm)
   分布: スリランカ・インド東部からニューギニア・オーストラリア北部
   特徴: 6〜7本のバンド(スポット)を有する
   水域: 淡水・汽水・海域
b0188042_1955449.jpg

お粗末な絵で失礼しました。
こうして見ると、スモール・スケールアーチャーフィッシュとセブンスポット・アーチャーフィッシュはそう違わないように見えます。強いて言うと黄色の鮮やかさくらいでしょうか。
それに対してブリティ・アーチャーフィッシュは明らかに違いますよね。
ラインの走る方向と色が全く違います。

今までアーチャー購入時の選択肢は普通のアーチャーかセブンスポットかの2択でした。飼いやすさで選ぶとやっぱりセブンスポットだと思い、迷いなくそれを選んでいました。何といっても純淡水で飼育できますからね。
この3種類の中では私は・・やっぱり黄色の綺麗なセブンスポットがいいですね!
今うちにいるアーチャーが一番お気に入りです。
まあそう思えるから飼えるんでしょうね!

by doppuri-ei | 2010-03-04 14:20 | アーチャーフィッシュ