<   2009年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

復活!?ポルチャ!

先の投稿では、私の心中を反映してか、画像が乱れていました。
後ろからですが、撮り直しました。
”花柄ポルチャ”です。

夕べは全く食べず、全く動かず気をもみました。
今日は食べてくれるかなと恐々水槽をのぞきこむと、昨夜とは違った場所にいる。
エアのそばでなくて、水槽の壁昇りをやっています。
でも背中には薄っすらと粘膜の剥がれかけが揺れています。
昨日あれだけ慎重に水合わせをやったのに・・。
もしかするとPHショックだったのか!?

でも壁昇りは調子のいいときの行動。
これを希望の光ととってもいいものなのか・・。

食べてくれるかも?食べてくれ!と祈りつつ、11粒のキャットをゆっくりと水槽に投入。でも食べなかったらどうしょう・・と不安でいっぱい。

しばらくすると壁昇りをやめ、なんだなんだって感じでゆっくりキャットに接近。
体盤の縁にキャットが触れるやいなや、ガバっと上にかぶさり、口をモグモグ。

食べたのか?齧っているだけなのか?・・と見守っていると、
どうやら飲み込んでいるみたい!

よかった~!
たった8粒ですが、食べてくれました!
たった8粒でも大きな前進です。
アポロ11号の月面着陸以上に大きな一歩!
たぶん今日一番の喜びです。
これで今晩はゆっくり寝られます。

そして精神的に落ち着いたところで、このポルチャ君をゆっくり観察。
昨日は柄の美しさとか冷静に見てる余裕がなかったですが、今日落ち着いて見る気になりました。
う~ん、確かに綺麗です!
こんなスポットは初めて見ました。
フムフム・・、年内には綺麗な姿を見せてくれるでしょう。
ってこんなこと昨日は考える余裕なんてありませんでした。
私は小心者でしょうか・・?
b0188042_20585289.jpg

by doppuri-ei | 2009-07-31 02:47 | 淡水エイ

心配事が・・

花柄ポルチャがジッとしています。
水槽の隅っこのエアのそばで。

一体どうなってるの?
水槽に入れたときは、ガー子とガー太との相性は大丈夫かな、齧ったりしないかなと心配でしたが、今はそういうのは吹っ飛んでます。
ガー子とガー太はいつも通り、ユラユラでマイペース。
いじめる気配はありません。

問題はお前だよ、ポルチャ君!
水温30℃、アンモニア・亜硝酸はともにゼロ、PH約7.4.
若干水温高めですが、そう問題ないはずですが。
ブリーダーさん曰く、輸送時のストレスじゃないかと。
生まれたときすでにびっくりするくらい大きな個体で、元気いっぱいだったそうですので。
小さな袋の中での長旅にお疲れなのでしょうか。

試しにキャット数粒を入れてみました。
袋の中では食べていたキャットを食べない。
これが一番の気がかりです。

水槽に入れた直後はセパレーターを越えて左右に移動。
お前はスペシャルマンチャの上を行く活発な奴だと喜んでいたのに。
今はただジーっと。

おいおい、しっかりしてくれ!
ただ時々底に張り付いている石巻貝をガブガブ齧っているので、少し食欲でてきたのかな?
心配で横になれません。
早く私を安心させてくれ、ポルチャ君!
b0188042_2335134.jpg

by doppuri-ei | 2009-07-31 02:25 | 淡水エイ

ようこそ、ポルチャ!

ようやく水合わせ完了です。
今日1日長かったです。
今日はちょうど特注した犬舎が届く日だったので、その組み立て作業の見守りと同時進行です。

終了予定の午後4時にPHを測りました。
水槽のPH:7.5
袋内のPH:7.2くらい

う~ん、どんなものでしょう・・。
もうOKなのかな?
でも念のため、もうちょっと合わせよう。
ということでもう1時間追加です。

午後5時半再度PHを測ります。
袋内のPH:7.4くらい

まあこれでいいでしょう。
あんまり水合わせに時間がかかると、エイに負担がかかります。
温度合わせも怠りません。
袋ごと水槽に入れて同じ温度になるまで待ちます。こちらは10分もかかっていません。
b0188042_223785.jpg


いよいよです。
この瞬間緊張の一瞬です。

大丈夫かなと恐る恐る入れていきます。
いったん底まで沈んで、泳いでいます。
ヨシヨシ!というかヤレヤレです。

毎回緊張します。
これがポルチャでなく、ダイヤモンドポルカの極美個体だったら・・。
手が震えて、血圧上がるでしょうね。
b0188042_23424.jpg

by doppuri-ei | 2009-07-30 17:36 | 淡水エイ

花柄ポルチャ、ご到着!

先程”花柄ポルチャ”無事ご到着です。
神奈川から遠路遥々お疲れ様でした。
早速箱を開けてご対面です。
b0188042_1261095.jpg


袋越しに見た”花柄ポルチャ”です。
まだよく分からないですね。
b0188042_1282447.jpg


そしていよいよ袋を開けました。
小さいです。
12、3センチというところでしょうか。
でも綺麗なスポットです!将来美しくなる資質ありと言う感じです。
正しく”栴檀は双葉よりかんばし”です。

そして毎回恒例の袋内へのキャット投入です。
ここで食欲がないとちょっと心配になるんですが、キャットを与えると見つけるやいなや飛びついてガブっと食べました。
安心です!
水合わせのときから元気だと大丈夫!輸送時のストレスもなかったということでしょう。

11時5分から水合わせ開始です。予定では午後4時終了のつもりですが、
慎重に慎重を期して、最終的にはPHもきっちり合わせます。
b0188042_12145423.jpg

by doppuri-ei | 2009-07-30 12:15 | 淡水エイ

花柄ポルチャ!

新しくエイが仲間入りです!
将来素晴らしい花柄になると予測されるポルチャ。
通称”花柄ポルチャ”です!性別は♀です。
エイのブリーダーとして有名なT&Kさんから譲っていただきました。
今まで雑誌では、いいなあ、こんな個体どこに売ってるんだろう・・と指をくわえてただ見ていました。
その度にポルチャを探しますが、花柄ポルチャなんてどこのお店にもいません。
それがついに実現したのです!
体盤中央だけでなく、縁にも将来花柄になるであろう柄が現れています。
楽しみです!

今までエイの購入はほとんどがネットです。
つまり実際見ていないということですが、なぜかその方があとになっていい結果を生むことが多いようです。
はっきり言えば家の近くにエイを扱っているお店がほとんどないというこになりますが。

このポルチャ、40センチを超える頃には綺麗な大輪の花を咲かせてくれるでしょう。
楽しみです。
現在ガー子とガー太のみ入っている上段水槽に入る予定です。
昨日水質チェックしましたら、アンモニア、亜硝酸はゼロ、PHは7.4でした。
PHはちょい高めですが、ガーしか入っていないからでしょうね。
これでお迎え準備はバッチリです!
b0188042_2312411.jpg

by doppuri-ei | 2009-07-28 04:21 | 淡水エイ

薬浴から1週間経過

以前薬浴にマゾテンを投入したと書きましたが、あれから1週間経過しました。
エイの体には異常なく、今まで通り餌を食べています。
大丈夫だといろんな方からアドバイスをいただきましたが、実際入れるとなるとやっぱり怖かったです。

そして肝心のくしゃみですが、若干減ったような・・。
完全にゼロになったわけではないですが、しつこいくしゃみはなくなりました。
健康な個体でもくしゃみはするようなので、食欲もあることなのでこれで様子を見てみます。

これは何だったのか分かりませんが、ハイブリの右の噴水孔に紐みたいなものがぶら下がっていて、それをしきりに気にしてくしゃみをしていました。
人間でいうところの、熱い物を食べて口の中を火傷したときに、皮がペロッと垂れ下がるときってありますよね。ああいう感じです。
毎日観察していましたが、消える気配もなく。
それがマゾテン投入から3日して見てみると、消えていました。

寄生虫だったのか、噛まれた傷の治りかけのものだったのか今となっては不明ですが、まあスッキリしました。

ところで最近ハイブリの色が目に見えて黒くなってきています。
スポットを囲む輪郭から黒くなってきています。
スポットも増えてきて、中々いい感じです。
b0188042_0562645.jpg

by doppuri-ei | 2009-07-28 01:01 | 淡水エイ

マンチャの背比べ?

今日はお腹の写真です。
2匹のマンチャが競うように壁のぼりをしています。
向かって右が♂、左が♀です。

こんなことって珍しいです。
♂のマンチャは一緒に遊びたい風ですが、♀の方はどうもこの♂の性格が好きでないようです。
遊び方が♀にとっては過激なようで、いつも唇(?)をバタつかせて”イヤイヤ”反撃しています
セパレーターを超えてビッグエイたちの方へお出かけすると、動きがのんびりしているので、包まれるような安心感があるようです。甘えているようにも見えます。

でも息の合った壁のぼり、どうしたんだろう?とちょっと心配しました。
普段と違った行動をとると心配になります。

でもこうしてみるとそんなに大きさが変わらなくなりました。
♀のほうが明らかに小さかったのですが。
うちにきたときはあんなにちびすけだったのに。

しかしいつも思うんですが、エイのお腹にある黒いホクロ。
個体によって位置や大きさが違うんですが、必ず存在するんですよね。
これってどういう意味があるんでしょうか?
なくてはならないものなんでしょうか?
b0188042_15475371.jpg

by doppuri-ei | 2009-07-26 03:17 | 淡水エイ

写真好きのガー助!

写真好きのガー助。
エイを撮ろうとカメラを構えると必ず、近寄ってくるガー助。
今日は主役です。
今日測ると30センチ!
ついに大台を超えました。

当然食べる量もかなりのもの。
一度にカーニバルを2個くらいくわえています。
飲み込めなくて、ブハっと吐き出したり。
そんなに慌てなくても、誰も取らないからって。

大きくなっても性格は至って温厚。
エイの壁昇りのお邪魔にならない場所で、今日もユラユラ漂ってます。
b0188042_15342867.jpg

by doppuri-ei | 2009-07-25 15:35 | ガー

ハイブリのイボの骨?

以前ハイブリにイボみたいな、寄生虫みたいなポッチが付いていたので、ネットで救い上げて確認したと書きましたが、そのとき取ったイボを保管してあるんです。
記念に!とかじゃなく、今後の参考になるかなと思いましたので。

ペンの先の物体です。
形は星砂みたい。
またはアポロチョコレートのミニチュアみたいです。
大きさは1ミリくらいですね。
硬いです。落とすと音がします。
骨のような感じです。

摘出したときはこの周りにエイの体色と同じ色の皮膚もくっついていたので、もう少し大きかったです。
それをピンセットではがしていくと、これが現れたというわけです。

ネットでお店の方やブリーダーの方に聞くと、これはクロコダイルにありがちなイボだそうです。
尻尾にあるトゲトゲが体盤側にも上がってきた結果のようです。

台湾で発行されているエイの本を見ると、これよりもっと大きなアポロチョコのイボをつけたエイが載っています。

でもこの子はクロコは入っていないはずなんですけどね・・。
黒系でもこういうイボが出現することってあるんですね!
もしかするとクロコも入っているかもしれないです。
私は黒系オンリーなんですが、でも最近思うんです。

将来この子が真っ黒になろうが、ブラウンが残ろうが、まあそんなことはどっちでもいい。
この子自身を気に入っているので、一生大事にしてやります。
「ずっとおうちにいるんだよ」
「うん、ありがとう」(目玉おやじの声で)
って会話が成立したかどうか。
エイも家族ですからね。

そして現在、また別の場所にイボができてます。
でも放置しています。
へんに切除して、細菌感染すると大変ですから。
まあ、こういう体質なんでしょうね。
b0188042_17284342.jpg

by doppuri-ei | 2009-07-24 00:08 | 淡水エイ

飛び入り?アマゾンツノガエルの「あま」

今日は飛び入り参加のカエル君の紹介です。
アマゾンツノガエルの「あま」です。
おたまじゃくしのときにお迎えして、今年で2年目になります。
めだかとアカムシで育てました。
元気です。
大きくなりました。
ただ♀なのか鳴きません。いたって静かな奴です。
プラケースのヤシガラマットの上で日々暮らしています。

ただ1つ難点が・・。
自分で餌を食べないんですよね。
餌を見てもカエル独特の本能行動で、飛びついてこないんです。

なので無理やり口を開けて、餌の冷凍マウスを押し込みます。
勿論冷凍マウスは解凍していますよ。
口にさえ入ってしまえば後はゴックリ飲み込んでいます。
色も鮮やかで、気に入っています。
何といっても顔が可愛い!です。
体の半分は顔ですから。典型的2頭身スタイルです。
b0188042_16495584.jpg

by doppuri-ei | 2009-07-23 00:02 | カエル