<   2009年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

水槽で、アンモニアが!

えらいこっちゃ!と動揺しています。
昨日夕方いつものようにキャットを与えました。

上の水槽はいつも通りの食欲で、せっせと食べてます。
ところが下の水槽は・・あまり食が進まない様子です。
あれ?朝に与えすぎたのかな~と軽く受け止めてました。

そして就寝前の12時頃、同じくキャットを与えると・・・またもや食が進まない。
ちょっと変だぞ!?と思い、PH、アンモニア、亜硝酸を測ってみることにしました。
PHは7.4.立ち上げからもう半年にもなろうっていうのにまだこんなにあるのか、とちょっと驚き。
そして肝心のアンモニアですが、いつもの色じゃない!
テトラの試薬でいつもなら一番上の黄緑なのに、やや緑が強い感じが・・!
そして亜硝酸も黄色じゃなくて、オレンジ色に!
b0188042_7472119.jpg

何で?
毎日水換えしてるのに。
濾材不足なのか!?
どこかまずいところがあるからこういう結果になっているんです。
どこがまずいのか・・?

ってそんなこと考えてる前にまず水換えをせねば。
いつもより多めに水換えをして、汚れたウールマットは全部取り替えて。
亜硝酸が出てるときは酸欠になりやすいので、エアストーンの汚れも綺麗に洗い取って、勢いよくエアが出るようにしました。
そして、PHが高いとアンモニアが毒性を持つので、PHを下げるべく、ピートを1袋入れました。
そろそろピートの効果もきれる頃じゃないかと事前に買っておいたのでたすかりました。

そして次にやらねばならぬことは・・。
「アンモニア」除去です。
でも今は深夜なので、これ以上は無理です。
夜が明けたら何をそろえるべきか・・。
b0188042_6131399.jpg

アンモニアを吸着させる「リバースグレイン フィッシュ」。
今までの水槽ではこれに頼っていましたが、この大きさの水槽では軽く2万はいってしまいます。
調べた結果、安心と価格から、一応キョーリンの「ゼオパック」に決定。
バイコム78と濾過材バフィも買うことにしました。

バタバタしていたら、もう5時です。
ちょっと寝なくっちゃ、頭がボ~っとするといい案が出ません。

いつも思うんですが、水槽は順調なときはすごい楽しくて、happyなんですが、いざ問題が発生するとこれほどパニックになることないですね。
犬や猫のように動物病院に連れて行けばいいっていう他力本願はまったく通用しませんから。
すべて自分で乗り越えなければならないんですよね。それが満足感に変わるとき、のめり込んでいくことになるんだろうなとも思いました。

そうこう言ってるうちにもう5時半です。
今水槽を見ると、さっきまであまり動いていなかったエイたちが壁昇りを始めました。
とにかく今日は忙しい1日になりそうです。

by doppuri-ei | 2009-09-30 05:39 | 水槽

今月のポルチャ!

今月のポルチャです。
今月ももう終わりなのに、ポルチャだけ忘れてました。
うちで一番大きいです。32センチあります。
可愛いですよ。♪ この上目遣いの目つきがたまりません!
♂なのに大人しいです。最近ハイブリのエラをガジガジ齧らなくなりました。
b0188042_15244393.jpg


ガー助も大きくなったせいで、セパレーターを超えてポルチャの領域に行かなくなりました。
なのでガー助に与えたカーニバルの一部が水流に乗ってポルチャの領域に辿り着くと、ガー助は食べれません。それをこのポルチャが食べています。
浮いているカーニバルを取るために壁を昇りますが、そのとき凄く大きく感じますね。
音もバチャバチャと大きいですよ。
普段底にいるときは大きく感じないんですが。
b0188042_15253625.jpg

30センチを越えたあたりから成長速度が遅くなっているように思います。
今月1センチ弱しか成長してませんから。

キャットの食べ方は大胆です。
ガバ~っ上からかぶさってとりあえず数十個お腹の下にキープ。
それをゆっくり味わっていますね。
こうなるとハイブリはキャットがなくなってしまうので、ポルチャがある程度食べてから与えます。
b0188042_311270.jpg

小さいエイも可愛らしいですが、大きいエイを見てると嬉しくなります。
あんなに小さかったのが、よくここまで大きくなってくれました。

そうでした・・。まだこのポルチャの名前が思いつきません。
ゆっくりいい名前を考えます。

by doppuri-ei | 2009-09-29 00:47 | 淡水エイ

ゴールデンアップルスネール!

あたりも暗くなって時計を見ると7時。
そろそろご飯でも食べようかと思っていたとき、明日のドッグフードがないことに気づいて慌ててショップまで車で走りました。
そのお店は熱帯魚中心に犬・猫のものも売られています。
ドッグフードだけ買って帰るつもりが、何となく熱帯魚コーナーが気になり、ちょっとだけ・・と思ってのぞいてみました。

そうしたらグッピーの泳ぐ小さな水槽に黄色い大きな物体が!
「ゴールデンアップルスネール」ではありませんか!
コケ取りにフネアマ貝を入れる前まではこのスネールを入れてました。
あんまりコケは食べてくれませんが綺麗ですし、これが壁をはっている姿って結構面白いんです。
でもアミメウナギが餌不足で飢えていたとき食べてしまって、今は無残にもその残骸が残るのみ。
b0188042_2244581.jpg

今日見たこのスネールは今まで見たこともないビッグな奴です!
財布にはこのスネールを買うだけの余裕があったので、すぐに店のおじさんを呼びました。

このスネールの隣には普通サイズの小さな奴も。
大きさが違っても値段は同じ。
おじさんが小さい奴を入れないようにキッチリ確認せねば・・。

家に帰って簡単に水あわせ。まあ貝でも一応30分だけ。
そして大きさですが、測ってみると4センチあります。単2の乾電池くらいあります。手に持つとズッシリした重量感。
そしてかつて水槽にいたスネールの残骸を測ると約2センチ。約2倍です。

水槽の中を這い回る姿といい、アーチャーとの色のバランスも最高です。♪
ただどっちが主役なのか分からなくなります。アーチャーは7センチですから、脇役ながら主役をくってます。
水中の黄色いカタツムリみたいです。

by doppuri-ei | 2009-09-28 02:19 | その他

今月のスペシャル・マンチャ!

スペシャル・マンチャです。
よく考えると、下の水槽にいるエイには名前がありませんでした。
スペシャルマンチャとか、ハイブリとかじゃちょっとかわいそうですので、名前を考えていこうと思います。

ということでこのスペシャルマンチャの名前が決まりました。
日本で美しい女性の代名詞になっている「小野小町」から「こまち」と名づけました。
綺麗なマンチャの♀なので、ピッタリだと思っているのですが。
b0188042_633168.jpg


ところで最近思ったことですが、マンチャの♀って大人しいですね。
はむもあんなに大きいのに、いまだにチビのビヨンドに噛まれてるくらいだし、こまちも物静かなタイプです。
目つきからして大人しいって感じですが、温厚な性格ですね。

うちのマンチャ♀は2匹ともO2さんから来ましたが、とにかくいい性格です。
マンチャは以前から好きでしたが、最近マンチャにメチャクチャはまっています。
できることならもう1つ水槽を買って、そこにマンチャ♀を2匹、♂を1匹を入れて、マンチャのブリードをやってみたいです。つまりマンチャのためのマンチャだけの専用水槽がほしいですね。

「こまち」ですがまだ幼いマンチャ色をしています。
ただ目と目の間だけ黒くなってきてるんですよね。
何でここだけ?って思いますが、この顔も可愛いですよ。
現在23センチくらいです。
b0188042_14554053.jpg

この子も大きくなったせいか♂のマンチャに体盤を齧られる頻度が減りました。
以前噛まれた傷も治りかけています。
それでも警戒して壁昇りばっかりしていますね。

8月にポルチャの領域へお邪魔したとき、棘でお腹を怪我してからは全くポルチャの領域には出張しなくなりました。
あれだけ遊びに行ってたのに。
よっぽど怖かったらしいです。

花柄は相変わらず綺麗です!
花びらは体盤前方の方は増えてきています。
後部分は増えもせず、減りもせず現状維持って感じです。
体が大きくなって、スポット自体も大きくなっているので派手になっています。
もちろんお腹の蝶ネクタイマークも健在です!

by doppuri-ei | 2009-09-27 14:57 | 淡水エイ

変わり者アーチャー!

なぜか一匹だけ色の黒っぽいアーチャーがいます。
この子がうちに来たのは去年の5月。
3センチほどの大きさのアーチャーを5匹買ったんですが、その中でも特に小さかったです。
ところが性格は一番きつくて、12センチの先輩アーチャーを押しのけて餌を食べてました。
なので今は水槽で一番大きくなってます。
よく食べる子はよく育つんですね!

まだ新入りのときから、早々と自分の縄張りを作って「ここには入ってくるな!」オーラを出してましたね。
縄張りっていっても狭い水槽の中のことなので、侵入してくるアーチャーもいるんです。
そうしたら追いかけ回してました。
追いかけられすぎて、お腹に怪我したアーチャーもいたくらいです。

b0188042_6474244.jpg

いつも縄張りの侵入魚に怒ってるので、色がイマイチ冴えないのかな~と思ってました。
でも今日見ると色だけじゃなく、どうも顔つきも他のアーチャーとは違っているみたいです。
顔のラインが滑らかじゃなくて、段がついてます。
何や、コレ!フナっぽいゾ!また種類の違うアーチャーなのか・・!?

でもゴールデンアーチャーの逆バージョンでこれも楽しいかもしれません。
将来アーチャーの容貌から益々逸脱していくのか、仲間ともいつまでも喧嘩して暮らしていくのか。
これからこまめに写真を撮っておくと楽しいかもしれないです。

by doppuri-ei | 2009-09-25 06:50 | アーチャーフィッシュ

18センチのダイヤ「カーボン」!

ダイヤのカーボン君です。
セパレーターをはずしてから性格がちょっと変わりました。
今まで水槽の奥の隅っこでじ~っとしていたのが、積極的に前に出てくるようになりました。
広々した水槽でも大きいマンチャたちに圧倒されて後ろにいるのかと思っていましたが、そうでもなかったようです。
でもこれで写真が撮りやすくなりました。
b0188042_1555368.jpg

餌も今まで食べていた量の3倍近く食べています。
遠慮がちでおこぼれを頂戴していたときと違い、キャットを入れるとすっ飛んできます。

最近好奇心旺盛のビヨンドも何故かこのカーボン君にだけは齧りに行かないんですよね。
カーボンが♂だからなのか、黒系だから一歩引いているのか・・?
最近投入した石巻貝がお気に入りで、かぶさってガジガジやってます。
b0188042_17505058.jpg

餌はキャットオンリーですが、多種類の餌を食べさせたいのでモンスターも数粒混ぜて与えていました。
最近になってはむがキャットも食べるようになっています。
モンスターどころかガーが砕いて吐き出したカーニバルも。
飢えてるんでしょうか・それとも大食漢なのか。
おとひめなんかも食べてくれるとありがたいんですが。
これからボチボチ慣らしていきたいと思います。
b0188042_1572186.jpg

by doppuri-ei | 2009-09-23 17:54 | 淡水エイ

セパレーター撤去!

何をするネン!と怒ってしまいました。
ビヨンドがはむの背中に乗っているのはよく目撃していましたが、まさか!

ある朝起きて見ると、はむの右目が変です。
目を体の中に引っ込めているんです。
どうしたのかな~とよく見てみると、目を噛まれています。
人間でいう上瞼と角膜も少し。
目が痛いときまばたきするように、目をかばってる感じです。
あの可愛いお目目がもう見れないのか・・?って不安がよぎります。

もしはむが失明でもしたらどうするねん!
そう思って見ているその目の前でも、またもやはむの背中に乗って目を狙っているビヨンド。
体盤なら少々噛まれても仕方ないとは思いますが。
b0188042_138465.jpg


水槽叩いて、やめろ、やめろ!って怒ってもしょうがない。
ウムウム、どうしたらいいか・・と考えて、思い切ってセパレーターをはずすことにしました。
普通は逆だろう?って思いますが、現在セパレーターをしていてもビヨンドは常にはむの領域にいます。
つまりセパレーターの右側には誰もいない状態なんです。

ならばいっそセパレーターをはずして移動範囲を拡大すれば、はむの逃げ場が広がります。
大きいはむが動きやすいようにはずしてみました。

はずした早々自由に泳ぎまわるビヨンド。
それに対して、まだ隅っこで小さくなっているはむ。
セパレーターをはずしたことに気づいていないみたいです。
まあ暫くすればセパレーターがないことに気づくだろうと思い、いったんその場を離れました。
b0188042_1475392.jpg


数時間後戻ってみると、自由に泳いでいました
それにビヨンドの攻撃からもうまく逃げています。
反対にしつこく齧ってくると、反撃するようになりました。

ヤレヤレです。
そして肝心の目ですが、今日見ると治ってきています。
目を体に引っ込めることなく、角膜の白濁も透明に近づいてきました。
今後こういうことが起こらないように十分注意しないといけないです。
しかしセパレーターをはずすと、水槽が広く見えます。
その分高さ600が低い感じがしますね。
今度買うときは700か750は欲しいです。

by doppuri-ei | 2009-09-22 01:48 | 淡水エイ

石巻貝100匹導入!

5月に買ったきり追加導入していなかった石巻貝。
現在水槽の中には生き残りの貝がたった1匹だけになっていました。

すると凄い苔!
茶苔から緑苔に移行して、ビッシリ緑一色の背面。
セパレーターも分厚い緑色の苔がすごくて、暗い水槽になってます。
b0188042_138534.jpg


何故今まで追加しなかったかというと・・。
エイが底を移動すると貝がひっくり返されて☆に。
アクリル面に貼りついてるとまたもやエイの壁昇りで落とされて仰向けに落ちて☆に。
エイの占める面積が大きくなったせいで、石巻貝の居場所がなくなってきてる感じです。
それともし石巻貝に寄生虫とか細菌とかがくっついていて、持ち込まれたらどうしょう・・って不安もありました。
石巻貝から病原が持ち込まれるってことはないんでしょうか?
何かご存知でしたら、教えてください。

なので石巻貝を入れずに、スポンジでと思って頑張ってたんですが・・、力尽きました。
2日に1度掃除してますが、ダメですね、すぐに生えてきます。
それに深さ600なんで、底の方に手が届かないんですよね。
何とか頑張って手を伸ばすんですけど、そのとき私の注意は全然エイにいってません、コケに集中してて。

こんなこと続けてたらいつか刺されるんじゃないかって思いました。
水槽に突っ込んだ私の手を、32センチのポルチャがじ~っと見てましたもん。
あれは「何やこいつ」って目でしたね。怒ってた目でした。

b0188042_164267.jpg

なので9月8日、以前のように石巻貝を買いました。
現在合計111匹います。
高知県の四万十川から前日の朝取りで、翌日午前中にはうちの水槽にいます。
いきなり入れずに一応食塩を入れた水で軽く洗ってからいざ水槽へ。

上からザバーっと入れるので、ひっくり返ってる貝が大半。
エビ選別用のロングネットで1匹1匹おこしてやります。初めだけちょっと手間がかかります。
いつも翌日には卵を産んでます。
白い粒々がいっぱいついてますから。
でも決して孵化しません。
石巻貝は汽水域でないと増殖しないんです。
私としては増えてほしいんですけど。

このグリーン水槽が元のホワイト水槽へ生まれ変わるまで2週間くらいだと思います。
石巻貝ならコケ取りで水槽が傷つくこともないですしね!
ただ1つだけ、石巻貝が病気を持ち込むことはない!という確証が欲しいんですよね。
それさえはっきり分かればこれからコケ取りは迷うことなく石巻貝にお任せできますから。

b0188042_18244891.jpg

ということで投入から3日経ちました。
まだあまり変化ないですね。
コーナーカバーがちょっと白くなったかなって感じです。
肉眼では背面にも貝がへばりついてセッセと食べてくれてるので綺麗になっているんですが・・。

b0188042_152238.jpg

そして投入から10日経過。
明らかによくなってますね。
底も背面も白の面積が増えてきました。
部屋も明るくなりましたよ。

b0188042_181855.jpg

そして18日、もう1つの水槽用に石巻貝110個購入。
活躍を期待しています。

by doppuri-ei | 2009-09-19 01:08 | 水槽

ガー助のお背中!

最近ガー助の背中の色に変化がでてきました。
黄土色みたいな色がキリン柄の間に出ています。
はじめは蛍光灯の色かなと思ってましたが、どうやらそうでもないみたいです。
b0188042_5192449.jpg


ガーってこういう変化をするんでしょうかね。
そう思っていつも行くショップで聞いてみたところ、大人になると褐色や緑色に変化していくらしいです。
ってことはうちのガー助も大人に近づきつつあるということです。
あんなにチビだったガー助が、たった4ヶ月あまりで大人とは。

綺麗ですよ。
ホントのキリンさんみたいです。
現在31センチあります。
相変わらず大人しい子で、エイにかぶさられてもそのままじ~っとしています。
あんまり大人しいので、余計に気になります。
何だか私はガー助とは気が合うみたいです。

ガーがこんなに可愛いとは思いませんでした。
いい子にめぐり会えました。

ところで水槽にコケが目立ってきました。
こうなると石巻貝の出番です!
石巻貝110個を投入。只今苔取り奮闘中です。
苔取りは石巻貝しかいませんね!
b0188042_5194770.jpg

by doppuri-ei | 2009-09-16 01:32 | ガー

マンチャ♂の色の変化!

下の水槽にいるマンチャ♂です。
ここ2週間前から色が変わってきました。
一緒にいるスペシャル・マンチャと比べても一目瞭然です。
今25センチです。もうそろそろ大人の仲間入りでしょうか?
b0188042_0481276.jpg


それと同時期くらいから体盤裏側にもスポット模様が出現してきました。
裏の模様もピラピラさせたとき、チラッと見えてカッコいいですよね。
オシャレです!
b0188042_0455297.jpg


以前はあれだけガジガジ噛んでいた癖も今はおさまっています。
噛んだり噛まなくなったりを繰り返して大人になっていくんでしょうかね~。

by doppuri-ei | 2009-09-15 00:52 | 淡水エイ