<   2009年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

今月のポルチャ!

まだ名前未決定のポルチャ君です。
一番ビッグな奴です。
現在33センチ。
b0188042_22164285.jpg

この大きさだったらもうそろそろグラスパーが発達してもいい頃なんですが、この子の場合まだまだって感じです。お隣にいるポルチャの「なると」には全く興味など示さず、キャットとガー助の食べ残しのカーニバルをゲットすることしか頭にないようです。
b0188042_0445611.jpg

でもエイって背中に目がついているので、餌を見つけにくいでしょうね。
人間で言えば背中に目があって、うつぶせで餌を見つける感じですから。
だから体盤の縁に餌が触れたら敏感に反応するんですね。

手から直接餌を与えている人もいるみたいですが、口元の体盤に触れられるのでどんな感じだろうと想像するときがあります。可愛いんでしょうね、きっと。甘えてるみたいで。
でも危険でできないですが。
歯で噛まれても痛いんでしょうか・・?見ると小さな歯が生えていますが、おろし金みたいです。

by doppuri-ei | 2009-10-31 22:15 | 淡水エイ

今月のダイヤ「カーボン」!

今日はカーボンです。
今まで上の水槽では一番小さくて、本当に大きくなってるのかな?って思っていましたが、マンチャの「ロダン」が来て眺めてみると、大きくなってるんだなと感じました。
格段に大きさが違いますもん。
20センチと13センチではこんなに違うんだと思いましたね。
b0188042_2152153.jpg

それにカーボンもロダンが来てからちょっと先輩として自覚したのか、ロダンには偉そうにしていますね。
「オレの方が先輩なんだゾ」って言いたげです。
いい場所も陣取っています。
ここでは唯一自分が威張れる相手ができたわけですから。
b0188042_21522161.jpg

カーボンもスポットが出てきました。
親の一方がギャラクシータイプなので、そのDNAが発現してきた気配です。
どんな風になるんだろう。
最近背中が盛り上がるくらい食べ始めたので、これからの成長は早いと思います。
カーボンにはミニキャットの方がよかったみたいなんですよね、早く食べれるし。
これもマンチャの「ロダン」のおかげです。♪

by doppuri-ei | 2009-10-31 06:46 | 淡水エイ

今月のハイブリ!

今月のハイブリと先月とではあまり変化はありませんが、
しいて変化と言えば名前が決まりました。

当ブログの常連さんである飼育係さんの「伊達巻模様」と言う言葉をヒントに、「鳴門の渦潮」のような柄でもあるので、「なると」と命名しました。
b0188042_21484224.jpg

その「なると」ですが、背中の盛り上がりが凄いです。
最近つとにそう感じます。
まるで妊婦さんのようです。
ポルチャに遠慮せずに食べるようになったせいかもしれません。
b0188042_2149763.jpg

あまり太りすぎるのも健康にはよくないと思いつつも、痩せて心配することを思えば少々肥満気味の方がいいのかなと思ったり。
b0188042_21492914.jpg

餌は1日2回、朝晩与えています。
ガバットとキャットを入れても、食べ終わるまでほんの2・3分。
食欲の秋ですね~。
優雅にヒラヒラ舞うような泳ぎでなく、水の中なのにノシノシって感じです。
重役級になってきました。

by doppuri-ei | 2009-10-30 00:38 | 淡水エイ

今月のビヨンド!

他の話題のときにもチラ~っと写っている花柄ポルチャの「ビヨンド」です。
ビヨンドの好奇心はとどまること知らずですが、ただ大きくなったせいか波乗りをしなくなりました。
殆んど底でコチョコチョといたずらしています。

現在22センチ。
来た当初は口元へキャットを落としてやったり、噛まれたりしていないかと大変でしたが、もう今では勝手知ったるわが水槽って感じです。
今この水槽の中で一番マイペースで暮らしてるように見えます。
b0188042_556090.jpg

そしてスポットですが、確実に花柄街道まっしぐらですね。
背中のつながっていた2重リングもやや分離を始めてきました。
しかも外側のスポットはやや白っぽくなってきましたから、体盤が黒くなれば益々映えると思います。
b0188042_5564836.jpg

エイを飼い始めてからは他の魚に浮気することはなくなりました。
ショップで「入荷!・・」って文字を見てはこれもいいかな~と思っていたのは昔で、今は家に帰って水槽前面にへばりついているエイのドアップの顔を見ると、一瞬にして心が満腹になります。
エイの顔見てるだけで癒されます。

by doppuri-ei | 2009-10-29 00:35 | 淡水エイ

新入りマンチャ名前決定!

26日にうちに来たマンチャの名前が決定しました。
先の記事にも書いたように、マンチャにすべきかダイヤにすべきか、はたまたギャラクシーに・・と悩みに悩みました。

つまり考え抜いたわけです。
「考える」と言えばロダンの「考える人」ですよね。
そうです、名前は「ロダン」です。

昔、本で命名について読んだことがあります。
怪獣の命名法についてですが、こうすれば怪獣らしく強く聞こえる名前があるらしいのです。
その3条件とは
 1つ、名前に濁音が入ること
 2つ、名前に「ラ」が入ること
 3つ、最後が「ん」で終わること

怪獣でいえばこの3条件を兼ね備えているのは「ラドン」がピッタリ。「キングギドラ」や「ビオランテ」「アンギラス」も合格ラインでしょう。
「モスラ」が弱々しく感じるのは2要素欠けているからかもしれません。

うちのエイで言えば「ビヨンド」や「カーボン」あたりが強そうなんでしょうね。反対に「はむ」や「こまち」は全然入っていないです・・。そして今回の「ロダン」は2要素でまずまず。
b0188042_7343974.jpg

まあ命名時にそんなに意識はしていませんが、これから命名される方は参考にどうぞ。

ロダンは今までの新入りエイとは比べものにならないくらい、活発でキャットを入れると真っ先に飛んできます。
モグモグ食べ始めるわけですが、キャットの普通サイズを食べる速度が遅いんです。
結果、皆に横取りされてしまいます。
なのでロダン用にとミニキャットを買ってきました。

普通サイズキャット:ミニキャット=3:1くらいの割合で投入します。
そうしたらダイヤまでこのミニキャットを食べています。

ロダンが来るまではダイヤの「カーボン」が力関係では劣勢だったんですよね。
なので成長が遅かったです。
ロダンが来てからは心強い味方を得たようで、
マンチャ「はむ」とポルチャ「ビヨンド」vsダイヤ「カーボン」とマンチャ「ロダン」に分かれつつあるようです。
そして驚いたことにキャットを十分食べているおかげで太ってきました。
背中が盛り上がっています。
「ロダン」のためにしたことが「カーボン」にとっても吉と出たようです。

でもロダンって名前は今までで一番モダンな名前ですよね。
名前負けせずに綺麗に且つ強く育っていただきたいです。

by doppuri-ei | 2009-10-29 00:25 | 淡水エイ

最後の1匹、究極の選択?!

もうエイは打ち止めですとか言っておきながら、また増えてしまいました。
マンチャの♀です。
下の水槽にいるマンチャの♂と兄妹になります。
ハッキリと自覚しました、私はマンチャが好きなんだと。
ブラック系が好きという以前にマンチャが好きなんだと思いました。
b0188042_23582056.jpg

実は上の水槽にもう1匹だけ入れようと思っていたんです。下の水槽も4匹いるし。
その最後の1匹の候補に挙がったのが、
 ダイヤの♀
 ギャラクシースモールスポットの♀
 マンチャの♀

どれにしょうかな・・って感じで考えました。
風呂に入っているとき、トイレの中で、犬の散歩中に・・と。
それでも決まらないので消去法で切っていくことに。
まずダイヤは高い。特に♀は高い!だから買えない。
マンチャはすでに3匹いるからやめておこう。

そうなると残るのはギャラクシースモールスポットポルカ!

実は私はスポットが大きい個体が好きなので、スモールはどうも・・と思っていました。
それがある日を境に変化してしまったのです。
ある日何となくyou tubeを見ていると、衝撃的映像が!
ビッグスポットでしかもスポットも多い、まさにダイヤとスモールスポットポルカのいいとこ取りの個体を見てしまったのです。
それが「ギャラクシースモールスポットポルカ」!

その日からこのエイを最後の1匹に!と決めて意識しはじめました。
ところが中々いないんですよね。

それでも諦めずに、このエイとうちのダイヤの間でもっと凄い個体を作ってやろう!って思っていた矢先、あるショップの方からダイヤとギャラクシーの間ではブリード率が低いと言われてしまいました。
それだけでなく、エイブリーダーさんたちにも同じような回答をいただきました。
ギャラクシーは神経質な個体が多いのが原因のようです。

ショック・・です。
でもすべてが神経質なわけじゃないかも・・とまだギャラクシーに未練を残していた頃、マンチャ♀生まれましたよ~ってメールをもらったんです。

考えました。
ブリード、ブリードって言っても成功するかどうかなんて分からない。エイ同士の相性にもよるし。
先の夢を見て日々の飼育を楽しむのもいいが、今この瞬間飼っていて一番好きな個体は何?と自分に問いかけてみました。こんな風に。
 先生:「海馬君、飼っていて一番好きなエイはなに?」 
 海馬:「は~い、マンチャでーす」

そうだ、私はマンチャが好きなんだ。
しかもこの両親から生まれたマンチャは下の水槽の♂マンチャからも分かるように極美個体。国産ブリードマンチャの希少性も考慮した上で。

決めました。最後の1匹はマンチャだ。
そしてお迎えしたのがこのマンチャです。
26日到着しました。
現在13センチです。
心なしか、ちょいお痩せになっています。
ショップでも食べているわりに痩せていたそうで、約1ヶ月かけてトリートメントしていただきました。
b0188042_00127.jpg

マンチャの「はむ」と並んだところで写してみました。
まるで母親に寄り添う子供のようです。
長期に渡るトリートメントのおかげで、キャットをモリモリ・バリバリ食べています。
今12時ですが、このマンチャだけは群れから離れてすでに就寝されています。他のエイは活発ですが。
私は夜は遅いので、この時間部屋の電気がついているとエイも動き回ります。でもうちに来た当初の個体はその習慣になれていないので、時間通りにお休みになる規則正しい生活を守っているわけです。
いづれ不規則な習慣に慣らされていくんでしょうが。
b0188042_023521.jpg

名前は今考え中です。こういうのはヒラメキですからね。
じっくりいい名前を考えたいと思います。
めでたいときはどら焼きにかぎりますね。
今どら焼きとメロンソーダーを味わいながらエイを眺めております。
増えるというこはいいことです。♪

by doppuri-ei | 2009-10-28 00:02 | 淡水エイ

久々のガー助!

久々にガー助の登場です。
相変わらず大人しくて、マイペースです。
水中蛍光灯の裏側がガー助のお気に入りなので、ここにいると一瞬いないのか?と焦りますね。
まあエイが食べることはないでしょうけど。
b0188042_3331116.jpg

キリン柄も冴え渡っています。♪
大きさも35センチになりました。

大きくなったので、セパレーターを超えての移動は無理になりました。
与えた餌が流れに乗ってガー助と反対側に移動すると、こころなしかガー助の顔が寂しそうに見えます。
b0188042_3335034.jpg

その餌はポルチャのお腹におさまります。
壁昇りで見事キャッチしています。
カーニバルを食べるエイは少ないと聞いていますが、この子は好物のようです。

今いつセパレーターをはずすべきか思案中です。
みんな大人しいから大丈夫だとは思うんですが・・。
広々泳げるからその方がいいのかな?とか。

このガー助は大人しいですが、上の水槽のガー子とガー太はどうも要注意です。
エイを齧らないか心配で。
餌のときは食べ終わるまで安心できません。
最近は先にたっぷりとガーたちに食べさせているので、底に下りてくる頻度が減りましたが。
ガーとエイの泳ぐ水槽が好きなので、色々考えています。

by doppuri-ei | 2009-10-27 00:13 | ガー

換水時の必需品!

うちでは基本的に毎日換水しています。
1回で全体の6分の1から5分の1くらいです。
ちょろちょろと水槽に入る水の勢いを確認して、大体35分で止めています。
でももし、万が一蛇口を閉め忘れたら・・。
神経質な私としては、こういうことも不安になってしまいます。
b0188042_37205.jpg

そこで登場するのが、台所用のキッチンタイマーです。
台所のジャガイモ収納ケースの片隅でほこりをかぶってましたが、引っ張り出してきました。
これが頼れる奴なんです。

35分経つとジリリリリリ・・・と知らせてくれます。
でもそれだけで安心してはいけません。
もし壊れて鳴らなかったら・・、卓上式なので置いたまま他の部屋に移動したら・・・。
この不安を解消するためにはこれです!
b0188042_38646.jpg

首からぶら下げるキッチンタイマーです。
目玉おやじみたいですが。
これならどこへ移動してもOKです。
夜の12時頃には、我が家ではこの2つのベルの音が鳴り響きます。
犬も驚いて起きることもあるくらいです。

でもこの大音量さえあれば毎日の水換えは安心です。
これでエイたちも安泰。
b0188042_384011.jpg

私も安泰です。♪
神経質くらいがちょうどいいのかもしれません。
水換えのあとはエイも嬉しそうです。
皆大事な命なんですもんね。♪

by doppuri-ei | 2009-10-26 03:09 | その他

今月のマンチャ♂!

今月のマンチャ♂です。
まだ名前がありません。イマイチひらめきがないので、ピカッと光る名前が見つかるまで名無しです。

そして今月のマンチャですが、先月とそう変化ないですね。
現在27センチ。大台の30センチまであと一歩!
b0188042_2231325.jpg

だいぶ黒っぽくなってきていますが、今のこの色の具合が好きです。♪
黒系が好きでそれを選んでいるのに、いざ飼ってみると黒にならなくてもこのままでいいと思っちゃうんですよね。矛盾してますが。
薄茶色の地色の上のスポットトにマンチャ特有の黒い縁取りがあって、体盤をピラピラさせたときの優雅さはたまりませんね。
スポットが多い個体が体盤をピラピラさせたら、気のせいかそうでない個体と比較して体盤が柔らかく見えるんですよね。

最近このマンチャを買ったショップの方に写真を送ったところ、両親以上に綺麗になっていると言われました。
エイの世界ではこういうことはないと思っていたので驚きです。
水槽白板のせいで、スポットが綺麗になったんじゃないかって思っているんですが。
エイって先天的なもの半分と後天的な環境などが半分なんですね。
でも反面地色が濃くなりにくいというデメリットもあるようですが、それはそれで綺麗だと思います。
b0188042_2233120.jpg

スポットはまだ増え続けています。
全体星が散りばめられたようになったら綺麗だと思うんですが。
どこまで増えるのか楽しみです。♪

by doppuri-ei | 2009-10-24 22:03 | 淡水エイ

激写?!決定的瞬間!

以前のようにマンチャの「はむ」がポルチャのビヨンドに目を噛まれることはなくなりました。
でも相変わらずはむの上に乗っかるビヨンド。
b0188042_15341492.jpg

単に背中に乗ってるって感じじゃなくて、腹側に吸盤でもあるがごとく、ペタッとへばりついてます。
なのでいったんくっつかれると「はむ」も中々はずせないようで、泳ぎ回ります。
時間にして数秒の出来事ですが、こういう行動をはむは嫌がってるのか、じゃれているのかは定かではありません。

まあ今のところは怪我もないので様子をみることにします。
しかし不思議とダイヤのカーボンにはこういう行動にでないんですよね。カーボンの方がず~っとちびすけなのに。

by doppuri-ei | 2009-10-23 00:56 | 淡水エイ