<   2010年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

商品になりました!

以前ギャラクシーでお世話になった大阪の熱帯魚ショップの「トロピカルフィッシュ佐野」さん。
1ヶ月程前オリジナルフードのデザインをお願いされて、絵を描いてみました。
それが今日商品化されたということで、写真を送っていただきました。
b0188042_14544353.jpg

「タブレットフード 草食魚」です。
プレコ&シュリンプだけでなく、金魚・熱帯魚もよく食べるようです。
沈下性で350g 850円です。詳しくはブログをご覧下さい。
 (株)トロピカルフィッシュ佐野・ブログ

自分で言うのも何ですが、いいできばえですね!
私が描いたのは絵だけです。
文字や背景色は業者さんに依頼されたものです。
アルミのシルバー色にこのシュリンプと流木の茶色の色合いがぴったりあってますし、この説明書きの配置も色も字体もバッチ・グーです!さすがプロですね!

流木の下に3匹のシュリンプ。
流木の上にもプレコがいますのでお見逃しなく。
b0188042_15175489.jpg

絵を描く時は、ポスターなら貼る壁の色、Tシャツデザインならシャツの色とかを事前に知った上で構図や配色を決めることが多いですが、今回は想像がつかなかったのでとにかくいい絵を描くことだけに集中しました。
そうすればきっといい仕上がりになると思いまして。
b0188042_151790.jpg

上の写真が原画です。
流木はうちにある流木がモデルですが、ただの流木じゃありません。
左を向いて口をあけて笑っています。“笑う流木”、“愉快な流木”です。

エビとプレコは写真を参考に描きました。
しかし自分が飼っていないものって描くのが難しいですね~。
シュリンプは飼ったことがないので特に苦労しました。
じゃあプレコはいるのか?って。
いるんですよ!2匹。
クイーンインペリアルタイガープレコが2匹。
アーチャー水槽の苔がひどいので食べてもらってます。
あんまり減ってないですが、少しは尽力してくれているようです。

しかし最近絵を描くことが多いです、「ダトニオ」も描きましたしね。
というか無性に描きたいというか。
同じ鳥取出身の水木しげるさんの「ゲゲゲの女房」の影響で、カリカリと絵に打ち込む姿を見て感化されています。

ということで「タブレットフード 草食魚」、トロピカルフィッシュ佐野さんで発売中です。詳しくはトロピカルフィッシュ佐野さんまでお問い合わせください。

by doppuri-ei | 2010-07-31 15:19 | その他

またまたやってくる・・!

また8月1日がやってきます。
魚を飼い始めてからはこの日には何かアクシデントが起こるので、どうも好きになれないんですよね。

この日はPL花火芸術の日です。
PL教の教祖さまのお誕生日らしく、それを祝ってバンバン花火が打ち上げれられますが、そのために町は朝から規制規制で、どこへ行くにも渋滞です。
ショップも早々と閉めてしまうので、何かあっても買いにいけないんですよね。

そういうときに限ってアクシデントが起こるのが海馬水槽なんです。
取りあえずバイコムだけは買っておこうと思います。

ところで例の「おしるし」騒動ですが、間違いだったように思えてきました。
何の兆候もないですから。
背中の盛り上がりもないですし。
そろそろまた♂♀を一緒にさせようかと思っています。
b0188042_629262.jpg

「なると」は40センチ、「こまち」は30センチを超えました。
ガーにかぶさると完全にガーが見えなくなっちゃいます。

by doppuri-ei | 2010-07-31 01:01 | 淡水エイ

モーリー出産ラッシュ!

フォーバーショートのお相手として6月にうちにやってきたバルーンモーリーですが、5匹だったのが現在50匹になっています。ちょっと増えすぎです~。

水が変ったことが刺激になって、来た翌日に10匹以上出産。
次の出産は水換えの翌日。
そして3回目は本ダトニオが来るというので、この水槽の水をNEW水槽に移し濾材も一部移動させました。その翌日に20匹以上の出産。
生まれたベビーで☆になったのは2匹だけで、順調に育っています。
どうやら水を3分の1以上換えると産むようです。
b0188042_5305134.jpg

上の写真のベビーで大体1.5センチくらいです。メダカくらいの大きさですね。
ベビーの餌は冷凍アカムシとキャットをすりつぶしたもの。
どっちにも群がって食べてます。
そろそろ飼育ケースも過密状態ですから、バルーンだけの「ひょっとこ水槽」を考えないといけなくなっています。

ところでバルーンモーリーって子供すべてバルーンになるんでしょうかね。
それをショップで聞いたときがちょうど耳の悪いときで、「お客さん、そりゃ~バルーンに・・・」と肝心な最後が聞こえなかったんですよね。耳がほとんど聞こえなかったうえに、それにショップの中って結構やかましいですからね。
2回目に他のお店で聞いたときは「最近のバルーンのベビーは全部バルーンになりますよ」って言うんですが、どうもそうでもなさそうなんですよね、スマートな奴もいたりして。っていうかスマートな奴の方が多い気がするんです、今のところ。

大きさではエイやダトニオにはかなわないんですが、愛嬌があるんですよね~。
そばにいくとぎこちない泳ぎ方で寄ってくるし、食べ方も口いっぱい頬張ってペッペッと吐き出したり。
b0188042_5362986.jpg

贅沢をいうと、尾の付け根がもう少し細かったらいうことないんですが。
細い個体ばっかりでペア作って、理想のバルーンを作るのも夢があっていいかなと思っているところです。
昔理科でやったショウジョウバエの眼の色の実験みたいに成功するかどうかは?ですが。

しかしこんなに増えるとは思ってませんでしたが、中々楽しいものですね。
どんな子になるんだろうって想像したりして。
親はすべて白でも表現型と遺伝子型は違いますから、意外にも黒い子になったりして面白いです。

by doppuri-ei | 2010-07-30 05:43 | その他

食べました!

一昨日来たダトニオですが、冷凍エビを食べてくれました!
もっと手こずるんじゃないかって思っていたので、意外と早く食べてくれてメチャクチャ嬉しいです!この大きな体で、生き餌をず~っと食べられたんじゃ我が家の経済がもちません・・。
まるでそれを察してくれたかのように。
賢い子です。
お前は賢いな~!お利口だな~と言うことで名前が決定しました。
「クレバー」君です。
clever:「賢い」からの命名です。
b0188042_6231927.jpg

そのクレバー君ですが、移動中にクチビルと鱗に怪我をしたみたいです。
クチビルの先が赤くなっているので、たかあきさんから教えていただいたHB-101と塩を少し入れています。
鰭先も白くなっているのでこれでしばらく様子をみてみます。

昨夜は20匹以上の冷凍スジエビを食べましたので、あと残りわずか。
早速ネットで注文しました。
嬉しい出費です!

by doppuri-ei | 2010-07-29 06:26 | ダトニオ

本ダトニオ デビュー!

本ダトニオを1匹お迎えすることになったことは以前の記事に書きました。
海馬家の家族の一員となるこのダトニオのお迎え準備です。

まずは600水槽の登場です。
600とはいっても、600・450・H600のビッグサイズです。
板厚も8ミリもあってシッカリしています。
水も150リットルくらいは入りますので、水質も安定すると思います。
濾過は外部主体で、おまけとして上部もセットして一応2本でいくつもりです。
外部フィルターは勿論エーハイム!
他のメーカーで去年2度も故障して散々でしたからね。

それはいいのですが、肝心なのはその置き場所。
エイの水槽部屋にはもう置けないので、夏場24時間クーラーのきいている人間さまの居間兼アーチャー部屋しかない。
しかしこの部屋は客間でもあり、必然的に綺麗にしておかねばならないわけで・・。そういうことは普段から聞かされて分かっているんですが、でもここしか置き場がありませんでした。
b0188042_23341.jpg

床の間です。
来客で家中ばたばたしているドサクサに紛れて強引にここへ置きました。
置いてから事後報告。「スッキリしたね~」とか言いながら。

後ろには掛け軸が掛かっております。
純和風を好む私としてもこんな場所に水槽なんて・・と納得はしていませんが、せめてバランスを考えて隣のアーチャー水槽と同じ高さに合わせました。見た目バランスがとれていてまあいいかなと思っているのですが。

そして肝心のダトニオですが・・。
ついについに・・!今日取りに行ってきました。

ここで一波乱ありました。
厳重な梱包にも関わらず途中で袋に穴が開いたらしく、帰って見ると箱の中の新聞紙がやや濡れていました。
まあこのくらいなら大丈夫だろうと思い袋の口を開けると・・、明らかにダトニオの様子が変です。
縦になって口を水面でパクパクさせています。
生気のないうつろな目。
触っても逃げもせず、パクパクと・・。
そのうち体を横にして浮いてしまいました。

どうしよう・・!
来たばっかりなのに死んでしまうのか・・!
せっかく、せっかく楽しみにしてたのに・・。
袋に穴が開いたことで酸素が抜けて酸欠を起こしたんだと思いました。
でもこの状態、どこかでこういう話を聞いたような・・。
確か飼育係さんのブログで、到着したとき横になっていたダトニオが復活したと読んだ記憶があり、早速パソコン開いて確認。
そのとき飼育係さんはどう対処したのかを知りたくて。
エアレーションを強めにしたと書かれていたので、予備のポンプを出してきて2台でブクブクさせました。
エアの勢いでダトニオが見えないくらいに。

しかしダトニオがここまで酸欠に弱い魚とは。
だからダトニオは発送できませんと言ってるショップがあるんですね~。
フラワートーマンみたいになっていたら確実に☆になってるでしょうね。
って納得してる場合じゃない!

とにかくいつもより速度を落とした点滴方式の水合わせで、1時間後には体を通常の体勢に戻すことができるようになりました。袋をのぞくたびに、☆になってるんじゃないか・・って怖かったです。
そして昼前に用意した水槽へ導入しました。
b0188042_272463.jpg

2、3時間は頭を底に向けてじ~っと動きませんでしたが、夜になって活発に泳ぎ始めました。
ヤレヤレ・・これでもう安心です。
しかし一瞬ビックリしました。

この子は約30センチの本ダトニオです。
産地不明のダトニオです。
あまりダトニオには詳しくないので、そのあたりは気にしていません。
この個体自体を気に入ってしまったので。
私好みの顔をしています。もうそれだけで十分です。

しかしさすがダトニオですね!
たった1匹でもこの存在感!この迫力!
まだ慣れてない水槽でゆったり堂々と泳いでいます。
b0188042_295535.jpg

大海で泳ぐジンベイザメのような堂々とした泳ぎっぷり!
これからしばらくはダトニオ君の写真を撮る枚数が増えると思います~。
エイ以外では初めての大型魚です。
いや~ダトニオっていいですね!

by doppuri-ei | 2010-07-27 22:15 | ダトニオ

転ばぬ先のサブエアコン!

今日はこの猛暑に備えてサブエアコンを設置しました。
今部屋にあるエアコンは購入12年目のご老体。
エアコンの寿命は10~11年らしいですから平均寿命をやや超えているわけで、まあそこそこ長持ちしています。
でもいつ壊れるかもしれないという恐怖もあります。

このエアコンがご老体でなくても急病に倒れることもあるわけで、猛暑の真夏にそうなっても急には設置に来てくれません。そうしたら水温が上昇して、悲惨なことになるわけで。

昔この部屋に生き物がいなかった時代、真夏は40度を越えていました。
南向きの部屋ですから冬は暖かいですが、真夏は灼熱地獄です。
今もしそうなったら・・・。
想像するだけで恐ろしい~。
心臓がバクバクします。
それにこの水槽部屋は濾過槽部屋を作るとき窓を塞いでしまっているので、小さな天窓しかありません。
熱を逃がすこともできません。
まあこの暑さだったら、窓を開けたら余計に温度が上昇するでしょうから意味ありませんが。

それではじめ「スポットクーラー」を買おうと思いました。
ホームセンターで売ってるのを見て、あのジャバラの前に立って風を浴びると気持ちいい冷たい空気が出ています。これを常備しておいたら安心じゃん!と思っていました。
でもあれはエアコン本体と室外機が1つになった代物で、冷風は出るものの部屋の温度は下がらないと聞き、エアコンをもう1台買うしかないか~と。
1つの部屋に2台のエアコンがある違和感・・。
中々決心がつきませんでした、値段もそこそこするし・・。

でも大型魚飼育経験者の方にお聞きしたところ、故障で複数枚のエイを☆にした人がいるらしいんです。
そういうことが現実に起きている!
これは買わねばなるまい!
というので購入することにしました。

これが今年12歳のご老体エアコン。
しょっちゅうお掃除しているのでお年の割には綺麗です。
b0188042_12344470.jpg

そしてこれが今日設置したエアコンです。
やっぱり新品は気持ちいいです!
サブですし、部屋も狭いので必要最低限の機能だけついているものを選びました。これ以上贅沢はできませんので。
このパイプの下に1200の水槽を置く予定なので、邪魔にならないように付けてもらいました。
b0188042_12363160.jpg

ただ設置するときに10分ほど電気が止まると言われていたのでその間大丈夫か不安はあったんですが、工事の方の配慮で電気をストップすることなしに、午前11時には終了。
約2時間半部屋は開けっ放しで温度上昇が気がかりでしたが、エイたちは皆元気です。
今はともかく無事設置が終了して、ホッとしています。
これで1台に何かあっても安心です。
設置まで色々ありましたが、付けておいてよかったです!
同じ壁に2台のエアコンっていうのも、今はちょっと違和感はありますけどね。
備えあれば憂いなしです。

しかしエイ様に元気に過ごしていただくためには結構お金がかかりますね。
b0188042_12413444.jpg

理由は分かりませんが、今日は朝からエイたちが活発です。
上の写真は三段重ね餅になってるところです
最上段はやっぱりギャラクシーの「つぼね」です。
この子はボスですからね。

by doppuri-ei | 2010-07-25 12:45 | その他

マンチャ「はむ」一人暮らしはじまる!

マンチャの「はむ」は気が弱いです。
元々一人暮らしだったせいか集団生活にはどうも馴染めないようなんです。
どのエイと一緒にさせてもいじめられて、ボロボロにされます。
見ていて可愛そうで。
きっと心にもストレスがかかっていると思うんです。
この水槽で今のところ一番大人しいダイヤの「カーボン」でさえもはむを見ると齧りにいきます。
b0188042_19475127.jpg

つまり「はむ」は一人がいいんだと思いました。
マイペースで悠々自適に暮らせる環境を「はむ」のために作ってやろうと思います。でも今すぐにってわけにもいかないので、とりあえずセパレーターで分けました。マンチャ「はむ」だけのスペースと、ダイヤ「カーボン」、マンチャ「ロダン」、ギャラクシー「つぼね」、花柄ポルチャ「ビヨンド」とガー2匹のスペースと。
片方はスカスカ、もう一方はギュウギュウ。
こういう分け方って偏りがあって変なんですが、「はむ」のことを第一義に考えるとこうするしか方法がなく。
b0188042_19494491.jpg

ここ数日「カーボン」から逃れるために、餌の時以外はず~っと壁にへばりついていた「はむ」ですが、今ようやく一人になって久々に底に下りてきて、口先を軽く持ち上げて甘えたように私のそばに来ています。
そして底にいる時間が増えました。
隔離したことで最近吊り上っている目も、穏やかな優しい以前の目に戻ってくると思います。

私はこの「はむ」が一番可愛いんですよね。
何というか犬みたいな感じがして。
こういう「はむ」の表情は久しぶりに見ました。

今は齧られた傷が痛々しいですが、心の傷も一緒に治してもらって、いづれはダトニオと一緒に優雅に過ごさせてやろうと思っています。
ダトニオだったらエイをいじめないでしょうから。
ダトニオを飼育されている方でエイと混泳されている方に質問ですが、いじめる傾向ありますか?
教えていただけるととてもありがたいです。

by doppuri-ei | 2010-07-24 19:51 | 淡水エイ

ガー太、プラチナ健在!

久々のガーの話題です。
蛍光灯を換えたので、明るくなったところで写真を撮ってみました。
以前も紹介したプラチナのガー太です。
今も綺麗なプラチナです。
お腹なんて真っ白で、光を反射してまばゆいくらいです。
b0188042_6435024.jpg

もう1匹のガー子は明るい環境でもチラホラグレーの斑点が混じってますから、
ガー太はもしかしたら正真正銘のプラチナかも・・?しれません。

ところで昨日またもや例の赤いプラスチックの粒を水槽の底で発見しました。
これで4つ目です。
これが一体何なのか正体不明なだけに気持ち悪いです。
エイに影響がなければ別にいいんですが。
そのうち「あっ!あれだったのか!」って言う具合にスッキリ解明できればいいんですけど。

by doppuri-ei | 2010-07-22 06:33 | ガー

買いました!

買ってしまいました。
何を?ですよね。
ついに「本ダトニオ」を買ってしまいました。

5月にうちに来たフォーバーショートを毎日見ているうちに、ダトニオについて勉強しなければ!と専門雑誌などを買い・・、
セッセと毎夜読んでいるうちに・・、
「本ダトニオがほしいな~」ってまたまた欲望がフツフツと芽生えてきました。
でもそのときはただ漠然とでした。
いつかうちの水槽に1匹泳いでいたらいいなあ~くらいですね。

でも高いですよね~。
あの値段じゃ手が出ないです。
仮に安くてもダトニオなら何でもいいってわけではなく、自分好みの個体でないと。と思っていたところ、またもや運命の出会いがあったんです。

口先の尖った体高の高いダトニオを見てしまい、もう目が釘付けで離れません。
この体型!私の理想中の理想体型です!
どうやら産地不明の本ダトニオらしいです。
人目見て電気が走ったみたいに「こいつだ!こいつしかいない!」と。
この子の「買って下さい」って言ってる声も聞こえましたしね~、気のせいかな?。

でも今月はトーマン買ってるしな~と思いつつも、これを見送ったら次回気に入った個体が現れるとは限らず・・。
出会いは「一期一会」ですもんね。
人工飼料を食べていないからという理由で、値段は安かったです。
1日迷って買ってしまいました。
1年前の今頃、ショップでダトニオを見るにつけ「ホホー、ダトニオだな~」って他人ごとみたいに冷静に見ていましたが、まさか自分がダトニオを飼うとは・・。

でもまだうちにはいないんです。
耳の調子が完璧になるまで、ショップで預かっていただいています。

写真をアップできればいいのですが、何せ水槽が暗くてうまく撮れませんでした。ムムム・・、こういう場合これしかないでしょう。
そこでまたもや恒例のお絵かき登場です!
その本ダトニオの写生から、イラスト風に描いてみました。
b0188042_3522996.jpg

現在30センチです。
色は黒ずんでますが、色は環境によって変化するでしょう。
当分は600水槽で単独飼育するつもりです。
600って言っても高さも600ありますから、成長に支障はでないと思います。
人工飼料さえ食べてくれれば、ゆくゆくはエイとの混泳もできるので頑張りたいと思います!
望むことは、前に出て泳いでる姿を見せてくれることと、人工飼料を食べてくれること。

もう今からワクワクです。
空っぽの水槽見ながら、ここにこうやって泳ぐんだな~!とか空想の世界に浸ってニヤニヤしてます。

by doppuri-ei | 2010-07-17 01:32 | ダトニオ

「おしるし」モドキ・・?

6月に確認した「おしるし」らしきものについてです。
実は6月7日に下段水槽で、「おしるし」らしきものを発見しました。
水中蛍光灯のライトが暗くなり、取り替えるために♂♀間で仕切っていたセパレーターを外しました。
蛍光灯も新しくなりすぐにセパレーターを戻そうと思ったのですが、見ると結構仲良くやっているようなので、これなら大丈夫だろうと思い、そのまま犬の散歩に出ました。
帰宅して夕食をとり何となく水槽部屋に入ると、なにやら見かけないものが底に沈んでいます。エビ選別用ネットで救い上げると、糞に真っ白なクリーム状のものがネト~っとこびりついていました。

まるでニワトリの糞みたいな感じです。
こういう糞は今まで見たことがなかったので、もしかしてこれが「おしるし」なのか!?、「おしるし」だ~!って誰もいない部屋で一人興奮していました。
これについてエイ熟練者の方にお聞きすると・・、
糞に付着した「おしるし」は経験がないとのことでした。

でも一応今日という日を記録しておいて、約1.5ヶ月後背中が盛り上がってくるかどうかを楽しみに待つことにしました。
そして月日は流れ・・その日からだいたい1.5ヶ月経ったわけですが、全く変化なしです。
背中は全く盛り上がっていません。
いつも通り身軽に壁のぼりに興じております。

b0188042_144867.jpg

間違いだったようです・・。
となるとあの白いものは一体何だったのか・・今となっては写真もないので迷宮入りですが、食べた餌のせいかもしれません。
ただ1つ思い当たるのは、その日は普段以上に「おとひめ」を与えました。
いつもならキャットやモンスターがメインなのにその日は何となく「おとひめ」を与えたい気分になって。
以降おとひめだけを与えてみると、いつもより白っぽい糞をしましたから。

まあ仕方ないです。
以降に期待したいと思います。
もし妊娠していれば、マンチャの「こまち」と同じくマンチャの「せんりょう」の間の子供だっただけに綺麗なマンチャが生まれるだろうな~と期待していたんですが。まだ「こまち」が小さいので当分このペアでは無理かもしれません。

飼育係さんのエイの方が早いと思いますね!
以前うちにいてた子だけに、とても楽しみです。

by doppuri-ei | 2010-07-15 01:04 | 淡水エイ