<   2010年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

荒れる「かなめ」・・!

ここ数日前から「かなめ」が荒れています。
かなめは40センチを優に超え、「せんりょう」も負けじとそれに近い大きさです。
ギャラクシーの「あまね」が来てからは大きさの違いから、セパレーターで仕切って♀と隔離されているストレスかもしれませんが、盛んに♂の「せんりょう」を噛みにいってます。
b0188042_1845248.jpg

そればかりか、エアストーンを壊してしまいました。
エアチューブが切れたんじゃなくて、ストーンのプラスティックの接続部が完全に折れてます。エイの歯ってかなり力強いですね~。
b0188042_1851075.jpg

一番いい真ん中に陣取ってます。
何か目つきもきつくなってる気がします。
まあもうちょっとの辛抱なので、現状で我慢していただかないと・・。

by doppuri-ei | 2010-10-31 18:01 | 淡水エイ

ぽん太、スクスク・・!

今年4月にお迎えしたぽん太です。
あの頃は小さかったです。あのとぼけた顔も可愛かった~。
そして現在のぽん太です。
b0188042_22193957.jpg

大きくなりました!今も凄く可愛いです!
猛暑で人間も犬もダウン寸前だったとき、ぽん太は食欲旺盛で1日3回きっちりとお食事を召しあがってましたからね。
甲羅の模様も健在です。
b0188042_22201627.jpg

いつかはこの点々も消えてしまうようですが、少しでも長く残っていてほしいです。最近になって背中の中心部から広がるように黒っぽくなってきたんですが、これって何でしょう。
大人に近づいてる証拠かもしれません。
あのとぼけた顔も更にパワーアップして、口先も更に長くなってきたようです。いい顔つきです!子供の時の顔って大人になっても変わらないですからね、人間と同じように。部屋に入ると、何度も首を横に振って歓迎してくれるぽん太。まあ餌が欲しいんでしょうけど。メチャクチャ可愛い奴です!

これから気温が下がりますが、ぽん太はエイの水槽部屋にいますから気温は年間通じて27℃前後。
ここなら快適空間だと思います。
大きくなってきたので、ぽん太の飼育設備も整えてやらないと。
いつまでも100均のDVDケースの中ではかわいそうですもんね!

最後におまけです。
うちにいるウツボカズラの「ツボ吉」です。
b0188042_22185912.jpg

昔から食虫植物が好きで、中でもこのウツボカズラが一番のお気に入りです。意志を持たない植物の中で、この種は自己主張してるように思えるんですよね。存在感ありますよ~。「食っちまうぞ~!」って口をパカっと開けてるからでしょうかね。
確かに袋の中に落ちると何でもとかしてしまう恐ろしいイメージがありますよね、ゴジラ映画のビオランテもそれらしき植物のような。ゲゲゲの鬼太郎のマンモスフラワーもそんな雰囲気あります。。でも実際は滑稽で面白い奴です。水槽部屋の気温27℃、湿度60%の環境がツボ吉には快適らしくイキイキしています。本当は湿度100%が理想だそうですが、そこまではなかなか・・。うちの環境でもそんなに悪くはないと思うんですけどね~。今は袋は5つですが、もっともっと袋を鈴なりにつけてくれると嬉しいです。♪

by doppuri-ei | 2010-10-28 22:21

いたずらっ子「あまね」!

最近やんちゃになってきました。
やんちゃなのはギャラクシーの「あまね」です。
b0188042_18171483.jpg

こうやってとにかくかぶさりにいきます。
乗られる方の「こまち」や「なると」は非常に迷惑そうです。
乗っかって何をするかというと、鰓を齧りにいくんです。なので2匹とも鰓が白くなっています。鰓は大事なところなので、ここだけはやめてもらいたいです!
b0188042_18224145.jpg

この大きさでこんなにいたずらですからね~、大きくなるにつれてエスカレートしそうな気がします。予備のセパレーターが1枚あるので、これで仕切ろうか迷っているところです。
今セパレーターで仕切っているので、1つの水槽に2つのセパレーターは美観的にどうも・・と思うんですが、これを使う日もそう遠くない気がします。
「あまね」はちょっと痛い目にあった方がいいのかもしれないですね。
皆ここのメンバーは大人しいので、増長してるような気がします。お前は新入りなんだぞ!って言い聞かせて分かってくれたら苦労ないんですけどね・・。

それとは反対にセパレーターの反対側の面々は平和なもんです。
餌の取り合いで時々闘争は見られますが、まあまあそれくらいは大したことはありませんから。
b0188042_18233860.jpg

以前はこのエリアの方が喧嘩続きで問題が多かったんですが、今は「かなめ」が親分、「せんりょう」が子分と主従の関係が決定してからは穏やかになりました。
b0188042_18242364.jpg

ポルチャの「かなめ」の地色はいまだにブラウンですが、これもまた綺麗です。♪体盤の前を噛まれてスポットが引き連れてからは、鼻の下が伸びたみたいでまた滑稽な顔になって可愛いです。チョビひげみたいでしょう。♪
マンチャの「せんりょう」はもうほとんど黒色です。背中の3つの花模様も健在です。♪

by doppuri-ei | 2010-10-26 18:16 | 淡水エイ

底なしの食欲・・!

実はフォーバー・ショート以外にもう1匹フォーバーがいます。
名前は「モイモイ」です。
もういいもういいと言うくらいドンドン何でも食べるのでこの名前にしました。
b0188042_4141230.jpg

この子がうちに来たのが7月初旬。
大きさは6センチ弱でした。
初めてご対面したとき、目が釣り上がって面白い顔してるな~と思ったんです。
目というより瞳が釣り上がってる感じかな。
ちょうど時代劇で役者さんがかつらをつけたら、目が釣りあがるみたいな感じですね。でもそれがきつい表情には見えなくて、返ってひょうきんに見えたんです。
それでつい買ってしまいました。完全に衝動買いです。

あれから3ヶ月半経ちました。
フォーバーも含めてダトニオは成長が遅いと聞いてたんですが、さすがモイモイ!来た翌日からキャットもカーニバルも何でも来いで、プレコ用のあの硬~いフードまで丸ごと口に入れる始末です。
ブロックの冷凍アカムシをそのまま入れると、モイモイが独占してアーチャーは何もなし。なので最近は紙コップに水とアカムシを暫く入れてバラしてから与えています。
b0188042_4144240.jpg

この“ギャル曽根食い”のおかげで、モイモイ現在11センチです。
このねぐらは狭くなって入り口から出るのもやっとの状態なのに、相変わらず夜はここでお寝んねです。安心できるんですかね。
しかしフォーバーの成長速度ってこんな感じなんでしょうか。
アーチャーよりも一回り小さかったのに今はガリバー状態です。餌をやり過ぎてるんじゃないかと心配です。
餌の時間には所定の位置で上を見上げて、立ち泳ぎです。こういうところが可愛いんですよね。♪
フォーバーも30センチ級になればダトニオに見劣りしない迫力があるらしいので、頑張って大きくしてやろうと思います。でもフォーバーって最大どれくらいまで大きくなるものなんでしょう。30くらいがマックスでしょうか。噂に聞くところのその「凄い迫力」のフォーバーを見たことがないんですよね。

by doppuri-ei | 2010-10-25 18:05 | フォーバータイガー

雰囲気抜群!

好きなお魚の写真を飾っています。
シャムタイガーとマンチャです。
b0188042_16215462.jpg

額を掛ける前のこの場所は、天窓と鉄作がむき出しで美観ゼロ。
濾過槽部屋を作るときここをコンパネでふさいでしまったため、今は全く機能していませんでした。

しかしこれを掛けてグレードアップ!
この写真を撮られたのは「ザ・淡水エイ」の表紙でも有名な小林道信氏。
アクアリストなら一度は雑誌などで目にしたことがあるはず。アクアの世界で有名な写真家さんなのです。
エイに興味を持ちどの種類を飼おうかな~と迷っていた3年前、この表紙のクロコダイルに惹きつけられました。綺麗だ~、よし!クロコダイルを飼おう!と思ったものです。といっても現実にはクロコは買わず、マンチャへ興味は移行してしまいましたが。

その小林氏の作品が出品されているとあって、お願いしてシャムタイガーとマンチャを作っていただきました。
いい感じです!♪ Very Goodです。
この場所に引っ掛けるのに、足場が悪くて危うくひっくり返りそうになりましたが、無事完了です。
もしよろしければ皆さんも是非!多数オークションに出品されていますよ。

by doppuri-ei | 2010-10-23 16:50 | その他

苔ゼロはプレコのたまもの!

初登場!クイーンインペリアル・タイガープレコです。
今年7月にアーチャー水槽の苔取り係としてメンバーに加わりました。
b0188042_2591227.jpg

大きくなったでしょう!・・と言いたいところですが、ほとんど成長していません。まあ元々7センチでうちに来ましたから、大きくなってもあと5、6センチでしょうね。

でも苔取りには大活躍です。この水槽には苔は全く生えていませんから。
600のアーチャー水槽でプレコがいない水槽は、1週間もすれば茶苔で中が見えません。
なのでここにもプレコを入れたいんですが、ビッグアーチャーがいますからね~。
食べてしまう危険があるんですよね、以前チビアーチャー3匹が血祭にされた記憶が甦ります。
目玉と腹だけ食べて後は残すという残虐非道な犯行。変わり果てた姿の下では、涼しげな顔でいつもと変わらずスイスイ泳ぐアーチャーの姿。犠牲になったチビアーチャーは6センチくらいでした。ちょうど今のプレコと同じくらいの大きさです。
いや~、アーチャーをなめたらいかんですな~。
アーチャーってビッグになるほど気が荒くなっていくので、今のところ安心して入れられる苔取り部隊は石巻貝くらいです。その石巻貝も汽水域でないと長生きできませんからね。中々うまくいかないです。
まあ今のところはプレコには45センチ水槽のみで頑張っていただくしかなさそうです。

by doppuri-ei | 2010-10-23 03:04 | その他

ちょっとお遊び・・!

遊び心でこういうのを作ってみました。
ホテルとかのルームキーです。
以前濾過槽部屋の鍵を失くして慌てたことがありました。
すぐ見つかりましたが、2度とそういうことのないように存在感のあるキーホルダーを探していたところ、大阪でこういうものを作っているところがあると知って早速1つ作ってもらいました。
b0188042_627494.jpg

かっこいいですね~!
うちの飼育部屋が格段にレベルアップしたような錯覚に陥ってしまいます、ただの6畳間なのに。Stingray Breeding Groundってgreateな名前になっていますが、ただの飼育部屋ですからね。 
でもまあこれで鍵を失くす心配もないでしょうからで安心です。♪

by doppuri-ei | 2010-10-21 06:37 | その他

“どっぷりエイ”Vol.2到着!

このブログを本にしています。
今日その2冊目が届きました。
今回の表紙を飾るのはマンチャの「せんりょう」君です。
本1冊に480頁までを収められます。大体半年くらいでそのくらいたまります。
こうして2冊目並べてみると何だか嬉しくなりますね。♪
b0188042_10583890.jpg

とても綺麗な仕上がりに大満足です!
見た目の重厚さから濃い内容が書かれていそうですが、外見に反して中身は大したことはありません。日々の日記ですからね。ただいい思い出になりますし、ブログ更新の励みになると思って続けています。
b0188042_10585435.jpg

ちなみに書店では売られていませんのであしからず。

by doppuri-ei | 2010-10-20 09:39 | 淡水エイ

カメの恩返し・・?

海馬家のミツユビハコガメの「もんじゅ」です。
可愛いでしょう~。♪
通常の個体よりも尻尾がかなり短いです。
「もんじゅ」という名前は知恵の仏様・文殊菩薩から命名しました。利口になりますよ~にとの願いを込めて。ちなみにナトリウム漏れの原子力発電所とは関係ありませんので。
b0188042_7434765.jpg

この子は2年前の4月、突然送られてきました。
リクガメのヤシ柄マットを購入していたショップが突然倒産になり、売れ残ったこのカメさんを送ってきたんです。何も頼んでいないのに突然宅急便が届き、フタを開けるとこの子と1通の手紙が。
そこには「この子をお願いします」とだけ書かれていました。
尻尾を噛まれて短くなっているので売れ残ったんでしょうね。
そのときのこの子の大きさは5センチにも満たない大きさでした。

でももうこれ以上カメさんを飼ってはいけないとお達しがあったので、この子をどうするか家族会議(?)を開きました。でも母の「飼ってあげたらいいやん」の鶴の一声で会議はすぐに終了。晴れて海馬家の家族の一員となったわけです。
めでたしめでたし。
b0188042_10572476.jpg

ということであれから2年半経ちました。
現在の大きさは約13センチ。性別は♂です。
もうこれ以上は大きくならないと思うので、今の爬虫類ゲージで生涯OKだと思います。顔の点々模様は来たときは黄色だったんですが、お酒を飲んだみたいに段々赤くなってきました。ハコガメですから、驚いたときは顔を甲羅の中にしまいこんでフタをすることができるんですが、この子は驚くということがないらしく、いまだその様子を見せてくれません。

ずっと玄関の下駄箱の上のゲージの中にいます。
知らない人が来るとガラス越しに噛みつきにいってます。チビながらあっぱれです!カメが苦手な人はこの「もんじゅ」の形相を見て驚いています。
恩を感じてるんでしょうか、今日も“番カメ”として頑張っています。

by doppuri-ei | 2010-10-20 07:48 | その他

もう冬支度・・?

海馬家のカエルさんです。
そろそろ動きが鈍ってきました。
部屋の気温は27℃なのになぜ・・?って思うんですが、動物は敏感に季節を感じてるんでしょうね。

でも1週間に1度の餌の後は思いっきり鳴いています。
風流で中々いいもんです。
b0188042_17898.jpg

雨の降る前には鳴くと言いますが、最近雨でも台風でも鳴かなくなりました。
飼われて久しいので、野生が抜けて家畜化されてきたからでしょうか。
野生を忘れてしまったようです。

by doppuri-ei | 2010-10-14 01:05 | カエル