<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

東北地方太平洋沖地震

今回の地震で被害に遭われた方に心よりお見舞いを申し上げます。
時間が経つにつれて画面には被害状況が映し出され、昨日の午後2時46分の地震発生以来、私も含め私の周囲では無言の時間が多くなっております。ただただ画面にのみ目をやり、そしてただただ驚いております。
このようなことが同じ日本で起きていると思うと、いまだに信じられない心境です。

震源地は東北ですが、津波が広範囲に及んでいることが物語っているように、もはや関東・東北だけでなく日本列島全体の激震であると感じております。
大阪にいる自分ですが、自分なりに少しでも何かできることはないかと考えているところです。
今はただ、被害に遭われた方々のご無事を心よりお祈りしております。

by doppuri-ei | 2011-03-12 05:48 | その他

外れやすい吸盤・・・!

新しくなった水中蛍光灯の吸盤。
素材はゴム製でなく、劣化に強いシリコンタイプを使っています。
b0188042_0533130.jpg

この吸盤の悩みはよく外れることです。
水槽購入時に水槽屋さんにくっつけてもらった吸盤はゴム製でしたが、取り換え時期まで外れることはありませんでした。
1年後に蛍光灯を取り換え、吸盤をシリコンに換えてからは、少しずつ吸盤内に空気が入ってはずれていくようになりました。1週間に1回は付け直しています。
皆さんはどうされていますか?
水中蛍光灯の吸盤ってこんなものでしょうか?
ショップで見るとカッチリとアクリル板にへばりついてるので、自分だけつけ方が悪いのかな~と思っています。何かいい方法をご存知な方はご教授ください。

by doppuri-ei | 2011-03-11 00:48 | 水槽

目の具合・・!

ダトニオ「もみぢ」の目の具合ですが、悪くはなっていない気がします。
少しずつ良くなっているように見えます。
でも見る角度によってはまだ相変わらず白いような気もするのですが・・。
まあそれくらい微妙な変化です。

体を底に擦りつけることは今はほとんどありません。
ということは目の白濁も含めて原因は水にあったと言えそうです。
これからはカーボン&コットンは半年に1回交換することにします。

そのお目目の写真を撮ろうと思ったら、大アクビの写真を撮ることに成功しました!構えてると中々してくれないんですが、狙ってないと上手くいくもんですね!
運よくパチリできました。
b0188042_0252166.jpg

しかしダトニオって口が異常に伸びますね~。
ダトニオを知らない人に見せたら、これ何!?って驚いてました。

by doppuri-ei | 2011-03-09 00:18 | ダトニオ

浄水器カーボン&コットンのお取り換え!

濾過槽掃除から4日経過しました。
そしてもみぢの様子はというと・・。
こんな感じです。
b0188042_18533140.jpg

この写真ではあまり白く写っていませんが、実際は右目の方が左よりもかなり白いです。眼球の中に気泡が1つ確認できます。
b0188042_18535657.jpg

こうして見ると、お目目の白濁具合は目に見えてよくなってる!とは言い難い。
でも目以外は健康優良魚です。食欲もあるし、よく泳いでいますし。
まあ時々底に体を擦りつけていますが・・。

ちなみに水質のデータは、
PH7.2 水温29.4℃ アンモニア・亜硝酸ゼロ 導電率150 
まあ悪くはないと思うのですが。
エイたちは濾過槽掃除以来、大変ご機嫌がいいです。♪
全体的に活発に動いています。
b0188042_2210653.jpg

この写真にはガー助が写っていませんが、ガー助も元気です。
最近食べ過ぎからメタボ気味です。
b0188042_22262547.jpg

「あまね」はエアストーンを完全に覆えるくらい大きくなりました。
水槽外からの計測ですが、20センチくらいになりました。
b0188042_1859554.jpg

ところで浄水器ですが、うちではマーフィードのスタンダードを使用しています。
2年半使っていますのでもうそろそろカーボンとコットンを換えた方がいいかなと。
でも塩素テスターでテストするといつも塩素はゼロ。
まあそれだったら・・!と楽観視して今までそのまんまで使っていたんですが、今回ダトニオの目の件で疑わしい原因をひとつひとつつぶしていくと残ったのが浄水器。
説明には30t~50t交換目安となっています。

1日のおおよその交換水量に2年半分をかけると約50t。
ギリギリです。微妙なところです。
でも塩素は検出されてないんですよね~。
しかし、ふと塩素は大丈夫でも重金属の除去機能が低下しているのかもしれないぞ!と。
ということで日曜日カーボンとコットンを取り換えました。
いざ取り換える前に商品の袋に書かれてる説明を見てビックリです。
b0188042_18543398.jpg

『約6ヶ月または塩素が検出された場合または30~50t』となってます。
6ヶ月で30tも使う人って大型水槽所有者か、たくさん水槽があるショップとかかなり限られてくると思うので解釈に苦しむところですが、でも最短は半年ということですからうちではかなり超過してることになります。
もしかしたらこれが原因だったのかも・・。
今さら済んだことを後悔してもしょうがないですが、とにかくすぐに取り換えました。

そして新しくなったコットン&カーボンで水換えです。
1時間30リットル注入で、約8時間新水垂れ流しにしています。1日250リットル換えれば全体の4分の1交換できることになります。
このサイクルを4日続けました。

この交換から4日経過した昨夜の深夜2時の丑三つ時・・。
いつもこの時間帯は、底やエイに体を擦りつける時間です。そのために体に引っ掻いた傷がたくさんできています。でも今日は今まで見ていますがいつもより格段に少ないです。2回しかその行動をとっていません。

なぜでしょうか。
細菌感染かもしれない・・?と思っていましたが、浄水器からの水が影響してたのかもしれません。
原因は残留重金属だったんでしょうか・・。
とすればこのまま様子を見れば快方に向かってくれるってことでしょうかね。
これで何とかよくなっていただきたいです。

by doppuri-ei | 2011-03-03 19:04 | 水槽