<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

始動します、1日目・・!

4月に入り今まで冬眠していた我がブログですが、話題が目白押しです。
水槽設置のための工事開始です。
去年から買うつもりだった1200水槽!
買う買うと言いながら今日まで延ばし延ばしになってしまっていました。
水槽屋さんには長い間仕事場に置いておいてもらって、すみませんでした。
なぜこんなに延び延びになったのか・・、その理由を話せば長くなるので、ここでは割愛することにして。

NEW水槽設置!
本来なら楽しいはずが、しかし今運悪く風邪を引いています。
それもかなりしつこい風邪で、咳が酷くて横になって寝れません。子供のときから気管支が弱いので、風邪を引くと喘息のような咳が出ます。
ここ3日は1日1時間も寝てませんが、今日のために気力を振り絞って夕べは夜中まで部屋を片付けました。って言っても1つの部屋に押し込んだだけですけどね!

そして今日9時。床下補強工事開始です。
知り合いに聞いたところによると、東北地震で補強していない床に置いた水槽は大変なことになったらしく、一方補強済みの床に置いた水槽はちょっと水がこぼれただけで家も家族も無事だったそうです。明暗を分けたのは『床下の強度』と聞いて、セメントを入れて完璧を期すことにしました。
大工さん曰く、象1匹乗っても大丈夫らしいです。2匹はマズイらしいですが。
こんな大きな水槽が倒れてきて下敷きになったらあの世行きですもんね。
自分は水槽部屋で寝ることもあるのでかなり危険ですので。

水槽本体は横1200ですがメンテナンスを考えて壁から300空けるので余裕を見て1700、奥行きは水槽は900ですが壁から30くらいは空けるとして、これも余裕を見て950にしてもらいました。補強後の床はCF板です。水に濡れてもOKらしいですが、値段を考えて一番安いCFにしました。

まずは床をカットします。結構時間がかかりました。
壁についていた大型人形ケースを外したこともあり、ここまでで3時間かかりました。
b0188042_1973399.jpg

そして午後からはセメントを入れて1辺が30センチ程の正方形の石板を6枚敷きます。この上に、1本で480キロまで大丈夫という鋼鉄束6本を固定して支える予定です。
b0188042_1995372.jpg

差し込みを背面壁から移動させましたが、その際屋外用のものをつけてもらいました。水がかかるとマズイという水槽屋さんの要望を取り入れました。
今日の作業はここまでです。
b0188042_2584110.jpg

しかし前回も思ったんですが、たかが趣味でここまでしてもいいのか!?って。
趣味の域を超えてるんじゃない!?お前正気なのか?って自問自答しちゃうんですよね。
今回も止めとこうかなと何度思ったことか。
でも始まっちゃうと、ワクワクなんですけどね。

うちではこの水槽を置く代わりに450や600水槽を減らすと言うのが条件なので、これから選別していかないといけません。まとめれる魚は1つにまとめて、それができない子はお店に引き取ってもらおうかと思ってます。つまり絶対に増やさない!という条件付きというわけです。

家族皆風邪を引いてるので、連休を前にして今日は病院の行き来と工事の重複でクタクタです。
一応明日で終わる予定です。
補強ができれば後は水槽のみ。
水槽が入れば水入れて、水ができれば・・!♪
ってことで乞うご期待下さい。

by doppuri-ei | 2011-04-30 23:15 | 水槽

出会いの季節・・!

春です。
卒業・入学シーズンです。
別れもあります。
しかし出会いの季節でもあります。

ということで新しく家族が増えました。
一目惚れです。
あどけないクリクリ眼、眼の上のピンと立ったツノ、耳(?)まで裂けた愛嬌のある口、いつも笑ってるような表情豊かな顔つきなどなど。
とにかく私好みです。幸せを運んでくる福の神のような雰囲気を漂わせています。まあこんなに可愛い子はめったにいない!と私は思ってます。♪
そう思えるから買えるんでしょうけど。

そして今日届きました。
可愛らしい小さな箱!この中にいるんですね~。♪
b0188042_1221596.jpg

ドキドキしながら蓋を開封。
オオッ!!プリンカップの中の何と凛々しいお姿!お目目がカバっぽいですね。
b0188042_1225585.jpg

そして早速予め用意した新居にお入りになられました。
新居サイズは直径25センチ、高さ22.5センチの円柱アクリルケースです。
パンチングボードの蓋つきですので、脱走の心配もなく安心です。♪
ここはどこだ?って感じで、足場を踏みしめて確認しておられます。
b0188042_1233974.jpg

今日からこの子の新しい人生(?)のスタートです!
快適に暮らせるよう飼い主として頑張らねば!

アップの画像をご覧ください。
これです!
b0188042_1281218.jpg

ショップの画像はこちらになります。
この姿に一目惚れしました。
b0188042_23302155.jpg

ファンタジーツノガエルです。
アマゾンツノガエルとクランウェルツノガエルのハーフです。
この子は風貌からアマゾン寄りです。

そして実際対面して、更に可愛さアップです!
写真よりも可愛いです。

名前も決めました。
「みこと」です。
天皇の「詔(みことのり)」、)ヤマトタケルノミコトの『みこと』です。
ちょっと神々しすぎかな。名前負けしそう。
「みこと」は年中快適な水槽部屋で暮らすことになりますので、常に25℃前後で環境は悪くないと思います。
ただまだ環境に慣れてないので餌をお食べになるかどうか・・。
理想はパックマンフードを食べていただきたい!
理由は栄養面と手間がかからないので。
そして贅沢を言うならば、♂であればなお言うことなし!
カエルの鳴き声が大好きなんですよね~。夜中家中に響き渡るカエルの合唱を聞くと、家の周りに畑や空き地がいっぱいあって、虫捕りに行って網振り回してた子供の頃を思い出します。
つくづく昭和っていい時代だったな~って思いますね。

まあ何はともあれカエルが1匹増えました。
そしてまた楽しみが1つ増えました。♪

by doppuri-ei | 2011-04-29 12:10 | カエル

お引越し!

フォーバー・ショートとフラワートーマンの仲良しコンビがお引越ししました。
実はフォーバー・ショートはもう1匹いるんです。
この子が2匹目のショート君です。
新居は「はむ」のいる2階水槽の隅っこです。
急遽このように仕切りました。
b0188042_1830863.jpg

今までいた60センチのガラス水槽では濾過が間に合わなくなりました。
2匹とも活発ですから、よく汚してくれます。

それにこの2匹は冷凍エビとカーニバルが大好物。
最近のショート君です。
b0188042_18483037.jpg

水合わせのとき、プラケースから何度も飛び出してヒヤヒヤしました。元気な子です。来たときは11センチ。現在12センチになりました。
そしてトーマン君もたくましくなりました。
ゆうパックの配達の遅れから一時は命を危ぶまれたトーマン君ですが、今は23センチになりました。
今までは沈下性のキャットには見向きもしていなかったのに、最近何でも食べるようになりました。まあそれはそれで嬉しいことなのですが、「はむ」部屋と同居するにはちょっとマズイです。
「はむ」に与えるキャットを大量に食べると大変なことになりますからね。

それで急遽仕切ったわけですが、作業の途中で気づきました。
b0188042_1830588.jpg

この空間・・。
ここから出てこないか・・?
b0188042_18312923.jpg

ショートがじっと見上げてるような・・・。

でもここから行き来できるとは気づいてないかもしれない。
魚だし・・そこまで知恵はないだろう・・・。♪

と思ったのが間違いでした。
ダトニオもフォーバーもお利口でした。
b0188042_18431614.jpg

入っとるやないか~い!(ヒゲ男爵風に!)
早くも「はむ」と合流しています。
それもバケツを片付けてるほんの数分の間に。

ムムム・・恐るべし!フォーバー。
しかしこの穴をどうやって塞ごうか・・。
小さいサイズのパンチング板をカットして穴に結束バンドを通して止める方法か、アクリル板をカットして穴をあけてバンドで止めるか・・。
と考えていると・・。
b0188042_18435116.jpg

元に戻っとるやないか~い!(またもやヒゲ男爵風に!)

つまり自由に行き来してるわけです。
だったら狭い空間に移動した時を見計らって「はむ」にキャットをあげればいいんです。♪
よかった~、これで苦労も報われました。
自由に行き来できた方が運動量も多くなりますし、消化吸収にもいいですしね!
「はむ」は襲ったりせず、かといって怖がりもせず、仲よく共存できています。

しかしショートとトーマンは大の仲良しです。
b0188042_1844307.jpg

以前はあんなに喧嘩ばっかりして体に傷を作っていたのに、今はこの広い水槽でもほとんどくっついて泳いでいますから。
昨日の敵は今日の友ですね!
新水槽導入まではこの状態でいきたいと思います。

by doppuri-ei | 2011-04-28 00:22 | ダトニオ

あれから1年・・・!

昨日であれから1年経ちました。
あれって何だ?と思われているでしょうね。
去年3月に24年間苦楽を共にした(?)初代すっぽんの「ポン太」が亡くなり、スッポンのいない家の中が殺風景で2代目をお迎えしました。その「ぽん太」がうちに来たのが去年の4月19日でした。
早いものであれから昨日で丸1年経ちました。
そして現在のぽん太を撮影してみました。
b0188042_4505114.jpg

どうです?
あまり変わっていないみたいですが、これでも一応大きくなってます。ズッシリ重いです。
それと一番変化したのは甲羅の色!
下が去年5月頃のぽん太です。
以前はグリーン系に黄色の水玉でした。
b0188042_522847.jpg

今は渋い銅色で、金属光沢があります。それに水玉も明色から暗色に変わったような。水玉はいづれは消えゆく運命なのでまあ仕方ないんですが。
しかし甲羅はかなり輝いています。まるで鏡みたいで、顔が映りそうです。
b0188042_451121.jpg

お腹はこんな感じ。
真っ白です。
ピンク色になると肌荒れを起こしてる証拠なのですが、今のところ心配なしです。

今まで冬眠状態で静かにしていたぽん太ですが、4月に入り気温の高い日にはゴソゴソ動いています。これからぽん太の季節です!

by doppuri-ei | 2011-04-20 04:47 | その他

混泳開始!

昨日の11日で東北地震から1ヶ月経ちました。
「もうそんなに経ったのか」という思いと、「そんなに経ったのに地震直後と全く変わっていない町の様子」という不自然な両者のつながりに、今度の地震が如何に大規模なものだったのか思い知らされます。
自分でもできる範囲で節電と節約しています。今のところこれくらいしかできることがありませんが、とにかく頑張っていただきたいと思います。

完全復興までは時間がかりそうですが、非日常から日常に戻すことも必要かと思い、ボチボチ復活させていこうと思っています。

さて久々の記事はフォーバー・ショート君です。
もみぢとフォーバー・ショート君が一緒に暮らすことになりました。
ショート君がうちに来たのが去年の6月。
そのときの大きさは15センチ。
そして今は17センチ。
b0188042_224441.jpg

ショートですからそんなに大きくなりませんからね~。
それにショートですから、内臓奇形の可能性もかなり大ですので、餌はかなり控え目にしています。
内臓奇形を体外から窺い知ることは難しいかもしれませんが、今回ネットで掬ったとき体の真上から見て左右の太り具合(肉付き)が左右非対称であることが分かりました。
どうも内臓の奇形がもろに体型に表れているように思えます。
余計な脂肪が内臓に蓄積されないように、適度な運動&バランスの摂れた食事を心がけねばいけません。

ということで広い水槽で悠々と泳いでいただこうと、深夜1時から1時間かけて水合わせです。PHも水温も揃ったところで、もみぢの元へドボンしました。
b0188042_2244774.jpg

しかし驚きました!
ショート君が入るや否や、今までくすんでいたもみぢの体色が一瞬のうちに以前の綺麗なレモンイエローに戻りました。ショート君も鮮やかなカラーになっていますが、これは初めての環境に警戒してるからでしょう。
b0188042_2252995.jpg

ショート君は仲間発見!とばかりにもみぢのそばに寄り添っていますが、もみぢは「誰やねん、お前は!?」って感じで時々口でショート君の体を押し上げています。険悪な雰囲気ではなさそうですが、楽しそうでもなさそうです。こういう状況が1時間くらい続いて、後は寝てしまったので分かりません。
b0188042_2261232.jpg

そして翌朝。
くっついて泳いでいました。♪
もみぢもコバンザメのようにくっつかれるのがまんざらでもなさそうで、やんちゃな子供を見守る母親のようです。
でも色はくすんだ色に戻っていました。
b0188042_227438.jpg

でも必要以上にショート君が近寄ったり、急に激しく動きだすと色が一瞬にサーっとイエローに変化します。しかしダトニオの色ってこんなに素早く色が変わるんですね!カメレオンみたいです。
b0188042_228399.jpg

ショート君のお引越し場所をここに決めたのは、この子が冷凍エビ(またはカーニバルを刺した冷凍エビ)しか食べないからです。今のところキャットには全く興味なし。底へ沈んだキャットを食べられると食べ過ぎで大変なことになりますから、今のところは安心です。
でも食事中は念には念を入れて、完食まで監視しています。

by doppuri-ei | 2011-04-12 00:40 | ダトニオ