<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

メタボ?フラワートーマン!

太っています。
人間ならばちょうど胸にあたる部分が。
b0188042_11312711.jpg

原因は食べ過ぎでしょうね。
エイの「はむ」に与える餌を、このしゃくった口で上手く掬い上げて食べてますからね~。

同じエリアにフォーバー・ショートがいるので、この子が食べ過ぎないように片隅の隔離エリアにお掃除用の柄付きスポンジで誘導します。
フォーバーに気を取られているその間、エイはひたすらキャットを食べ、トーマンも食べています。
トーマンは適当に食べると後は食べずに漂ってるのであまり気にしてなかったんですが、今朝正面からトーマンを見たときはフグ?って思うくらい。貫録十分のお腹になっていました。
b0188042_11315499.jpg

これだけたくさん食べてる割にはあまり長さは変わってない気がします。幅にばっかり栄養が回ってるんですかね。今日からは餌の与え方を考えて、健康的でスリムなボディになるように改善していかなければいけません。攻撃的なフォーバー・ショートが唯一仲良くできるフレンドですからね~。

しかしフラワートーマンは可愛いですね。
こんなに大人しいとは思いませんでした。この愛嬌のある顔、大好きです!
そうそう、このトーマン君の名前は「ポスト」になりました。
去年のゆうちょの配達遅延の影響をもろに受けて、危うく黄泉の国へ旅立つところを何とか助かりました。post:「郵便局」からの命名です。

by doppuri-ei | 2011-06-29 07:35 | その他

念願・NEW水槽設置!

さてさて今日は買う!買う!と言っていたNEW水槽の話題です。
ついについに水槽を買いました。
床下補強済みのこの場所に水槽設置します。
b0188042_13393360.jpg

思えば水槽屋さんのマコト工芸さんにお願いしてから約1年。
こちらの都合で水槽屋さんに置いておいてもらって、本当に感謝しています。
b0188042_1336142.jpg

サイズは前にも書きましたが、1200・900・H700でアクリル製。
OFの新水垂れ流しです。
濾過槽は900・700・H450で4層構造です。
1200と言えば今うちにある600・450・450水槽を横に2つ並べただけかな~とか、もう少し大きくすればよかったかな~とか設置直前になって何を今更という感じでしたが、いざ設置完了するととんでもない!

奥行き900もあるのでメチャクチャ大きいです。
水槽は奥行きが違えば大きく見えるという水槽屋さんの言葉通りです。
入口を開けて正面に見える900部分を見て、部屋に入って正面に立って1200部分を見ると、縦横は長方形なのに正方形に見えてしまいます。
b0188042_13364527.jpg

そして濾過槽です。
今の1800水槽よりも奥行きが断然大きいので、濾材がかなり入ります。
水槽本体の水量はエイ水槽の1000リットルと比較すれば750リットルと少なめですが、濾過槽が大きいので水の安定は間違いなし!です。エアリフトも付いていますので、バクテリアには最適の環境ですね。♪
b0188042_13371727.jpg

今その濾過槽に例のごとくPHのリング濾材と、またまた例の”脳ミソ”フジノスパイラルを投入して水作りをしています。メンテナンスを考えると、今すぐにでもフジノスパイラルを全体の半分入れたい!ところです。ギックリ腰は辛いですからね~。それに何と言っても透明感のある水で泳ぐダトニオを見るのが楽しみです!
b0188042_13374451.jpg

次に水槽上部です。
新水垂れ流し用の塩ビ管に平行してある短い奴が、エアレーション用のコック付き塩ビ管です。白い奴は違いますよ、それはエアコンのホースです。
今回はエアストーンは1個で、残り2つはディフューザ―にしょうかと思っています。
今まで何でこれに気づかなかったのか!
これならエイやダトニオの遊泳の妨げにならないものを!
ず~っとエアストーンに代わるエア供給法を考えてました。でも浮かばず・・。
しかし外部フィルターは使用しないので、上手くブロワ―とつなげるように工夫の余地ありですけどね。これで成功すれば今のエイ水槽もディフューザーに変更しようと思っています。
b0188042_1601914.jpg

そして出入り口に走る垂れ流し用の塩ビ管を踏んで破損しないようにと、厚みのある太い塩ビ管に通してもらいました。踏んでもびくともしません。ただ自分の場合つまずかないように注意が必要です。

そして更に大事なこととして、水槽は買いましたがエアコン設定温度は29℃、照明時間は従来の3分の2の8時間にするなど節電対策は自分なりにしていますので、読者のみなさんご安心を。♪

ってことで現在アンモニア・亜硝酸地獄のピークですので、安全な水になったところで、お魚を入れたいと思います。最初が肝心ですもんね!いつも最初は緊張します。ドキドキです。そしてワクワクです!♪

by doppuri-ei | 2011-06-27 16:03 | 水槽

夏場の節電に向けて!

最近購入したOF水槽。
希望は水槽本体は450くらいの小さめサイズ。
しかし濾過槽はビッグで、しかもOF。
キャビネット色はホワイト系で!という贅沢な条件で探していました。

そうしたらたまたま巡り合えました。
b0188042_238229.jpg

450・350・H400のガラス水槽です。
中古と思えないくらい綺麗です。新品同様です。お値段も驚き価格で即飛びつきました。
ポンプもすべて付いているので、こちらで用意するのはライトのみ。これも去年オークションで買った中古があるので、今すぐセットできます。

今年の夏はかなり厳しくなりそうです。
福島原発事故の影響で関西でも点検中の原発再開のめどが立たず、今夏家庭でも15パーセントの節電を求められています。
照明時間を減らすのは当然として、2つの部屋に散らばって置いていた水槽を1つの部屋に集めることにしました。そうすれば電気代節約になりますしね。
b0188042_2254225.jpg

そして今回濾材に初めてフジノスパイラルを使います。
軟らかそうに見えると思いますが、実は結構しっかりした硬さです。
ちょうど下敷きをクネクネさせてこの形にしたみたいな感じです。
脳ミソみたいで妙な形ですが、これが結構優れものらしいんですよね。
水の浄化機能が抜群らしく、大阪の某有名神社の池にも使われているとか。
まあどうなるか分かりませんが、とりあえず2リットルだけ使用してみます。
というのもこの脳ミソ、高いんですよね~。ショップで見る濾材の価格からは信じられないお値段です。しかし効果と高価は比例していると思うとうなづけます。
皆さんも是非お試しあれ。
残りはいつものPHのリング濾材を入れます。

さてここに何を入れるか?・・・というとチビのダトニオとリアルバンドを入れるつもりです。
この子たちが大きくなったら、ジュルパリと交代させる予定です。
本当は海水魚飼いたかったんですけどね~、今は多忙なため新しい領域に手を出せません。それにこれ以上増やしたらいけない!と言われてるんでした。
将来電力問題に光明が見えてきたら、そのとき考えたいと思います。

by doppuri-ei | 2011-06-24 22:07 | 水槽

今年も豊作 !

毎日雨が降ってうっとおしいですね。
降るなら昼間は晴れて、夜中に降ってもらいたいです。夜のお仕事の方には悪いですが。
うっとおしい梅雨ですが、これが明けると今度は更に厳しい真夏が待っているんですからね。特に今年の夏は一体どうなるのか・・、恐怖です。冷夏であってほしいところですが、予報では昨年並みの暑さとか。
今まで当たり前のように使っていた電気・・。今回のことで我々現代人が今まで如何に電気に頼っていたかが、よく分かりました。

ところで今我が家では桑の実がたわわに実っております。
去年以上の豊作です。別に何もしていないんですけどね。
b0188042_1191528.jpg

20分くらいでこれだけ取れます。
大体1日にこれ3杯くらいの収獲です。これが2週間以上続いていますから凄い量です。
b0188042_123797.jpg

そのままヨーグルトにかけて食べていますが、何せこの量ですから食べきれません。なのでこれを去年と同じくジャムにして保存します。

約1時間でジャムの完成です!
このジャムをパンに塗ってもいいですが、牛乳に入れて“桑ミルク”にしても最高です。特にエイ水槽の前で飲むと更にグッド!
b0188042_1285041.jpg

色が汚く写ってますが、実際は鮮やかな赤紫色です。
この写真で後ろのダトニオがアクビしかかっています。ちょっとシャッター押すのが早かったですかね。

by doppuri-ei | 2011-06-13 01:28 | その他

エイたちの暮らしぶり!

エイの水槽を撮ってみました。
毎日見てるのであまり変化していないように感じるのですが、久々のお客さんは驚いています。
一番大きい子は40センチ超えましたからね。

まずは下段水槽から。
b0188042_2305673.jpg

ダトニオのもみぢが一番綺麗に写ってます。このあたりが縄張りになってるみたいで、最近はずっとこの位置にいます。ガーもかなり長くなって、ソ~っと手を入れると餌と間違えて忍びってきます。ガーに噛まれることってあるんでしょうか?最近噛まれるんじゃないかと怖いときがあるんですよね。

次にダトニオのもみぢです。
b0188042_4371288.jpg

目は相変わらず完治していません。NEW水槽設置後、一人暮らしの「なんてん」君を移動させたら、そこへ移して本格的に治療開始したいと思っています。
この子いつもは綺麗なレモン色です。何としてでも治してやりたいです。

そしてエイたち。
こまちの大きさが際立っています。
でも相変わらず一番やんちゃなのは、一番小さなギャラクシーの「あまね」です。
b0188042_232479.jpg

そして向かって左側のオスのエリアです。
なぜかここは深夜活発になります。

そして賑やかな上段水槽です。
b0188042_233385.jpg

下段と比べて水が黄色いです。
なぜか理由が分からないんですよね、下段と同じ濾材を使ってるのに。
b0188042_2335648.jpg

まずは向かって右側。
ここのボスはど真ん中にいるギャラクシーのつぼねです。
でもこうやって見ると狭くなったように見えます。そろそろセパレーター外したいところです。
b0188042_2343658.jpg

花柄ポルチャのビヨンドは更に派手系になっています。
この子とギャラクシーとの間の子供を見てみたいんですよね。♪
b0188042_235099.jpg

ギャラクシーのつぼねは、体盤裏にも模様が出てきて綺麗です
この子が一番やんちゃです。掃除のとき甘えたように手に近づいてくるので、嬉しい反面恐ろしいような・・。

そして左側。
マンチャのはむも元気です。
この子はデリケートな性格なので、フォーバーショートとトーマン君と同居です。
b0188042_2353758.jpg

そしてニュースがあります。
いよいよ来週NEW水槽が来ます!
楽しみです!そして忙しくなりそうです。

by doppuri-ei | 2011-06-12 17:08 | 淡水エイ

卵を守るジュルパリ・動画!

前回の問題の解答は、馬+魚÷2=「ジュルパリ」でした!
ジュルパリは馬面ですからね~。

ということでジュルパリの動画撮影をしてみました。
デジカメを新しくしてから初の動画なので、かなり苦労しました。
たった57秒の短いものですが、ご覧下さい。

今はカメラを向けたのでやや警戒して後ろに下がっていますが、常時卵の真上にいます。母(父かも?)の愛ですね。



この2匹がオスメスのペアなのかも分かりませんので、もしかしたら同性同士なのかもしれません。でも卵の上でホバーリングしていない個体の方もたまに卵に近づいても食べる気配がないので、この2匹はご夫婦なのでは!と思ってひとり喜んでいます。
まああまり期待し過ぎないようにします。
落胆が大きいので。
今は暖かく見守っています。
それしかできないですもんね。

ちなみにデジカメは念願のパナソニックのLUMIX・GF-1です。前のカメラを水没させてしまいましたので。
技術の高さについて行けませんが、ボチボチ頑張ります。
高性能デジカメのせいかその分汚さが際立っていますが、まあそのあたりは見ないことにして。
どうか有精卵でありますように!と祈っています。

by doppuri-ei | 2011-06-09 02:08 | その他

産卵!!

お久しぶりです。
長い春眠から目覚めました。
というのがビッグニュースがありまして。
b0188042_15314072.jpg

うちで飼育中のとある魚が今朝産卵しました。
綺麗な黄金色です。
数にして300~500くらいありそうです。
水槽は苔が生えててメチャクチャ汚いですが、今掃除するとマズイので汚い写真で失礼します。

幸か不幸か昨晩一緒に混泳していたバルーン・モーリーが急死しました。おそらく食べ過ぎによる腸閉塞ではないかと思っています。卵の親に合わせて餌を与えていましたからね・・。
でももし存命だったらたぶんこの卵を食べていたと思うので、そう思うとよかったのか・・・。モーリー君にはかわいそうですが。

そして現在の様子ですが、メスかオスかどちらかは分かりませんが、この卵の真上で大きい方の親がずっとホバーリングしています。
卵を守っているような、水流を作って卵に酸素を供給しているようにも見えます。

この2匹メスかオスかは不明でしたが、今回の産卵で3つの組み合わせのうちオスーオスは消えました。すると残ったのはオスーメスかメスーメスかの2通り。
オスーメスなら孵化する可能性大ですもんね。

自分は何となくオスーメスのような気がするんですよね。
と言うのが最初は口で突いたり警戒してる風でしたが、ここ数日はいつも2匹一緒で仲睦まじく見えました。
楽しみです!是非孵化してほしいです。

って肝心なところが抜けましたが、この卵はどんな魚か気になりますよね?
それを数式で表してみました。
b0188042_15323295.jpg

お魚マニアの方には簡単ですよね!♪
そうです!あれですよ、アレ!

by doppuri-ei | 2011-06-08 16:15 | その他