<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

家持ちの新参者!

決して魚を増やしてはいけない!と言われ、事実夏の節電を考えれば水槽はこれ以上増やせない・・・。と固く心に誓い、いつものように餌を買いに近くのショップへ。いつもようにキャットとカーニバルを購入後、ふと横を見ると普段は見慣れないプラケースが・・。

何が入ってるのか?と覗き込むと・・・。
こいつでした。

沖縄で採取のオカヤドカリでした。
しかしただのオカヤドカリではない!
色がとても綺麗!
激レアの赤系です。
そして密かに探していた赤系でした。

瞬間昔々父親が買ってくれたヤドカリを思い出しました。
坂道で転んでワーワー泣いていたら大きなヤドカリを買ってくれて、「ヤドカリさんがいるから泣き止みや~」って。その言葉に余計に泣きながらヤドカリさんをナデナデしたあの頃。
あの頃は楽しかったな~とか、よくお祭りに行って金魚すくいやったな~とか。
それにあの頃はクーラーなんてなかったけど、扇風機と冷奴さえあれば涼しい夏だったな~とか。
次々に昭和時代の夏の思い出が浮かんできて。
自分だけのセピア色の思いでにふけっていると、突然現実世界に引き戻す「どうします?買いますか?」って女性の声が。思わずつられて「2匹ください!」と言ってしまいました。
ホント見たらだめですよね~。
b0188042_950292.jpg

そして家に到着したやどかり君です。
メチャクチャ可愛いですよ~。
調べるとポップコーンが大好物らしいです。
私は映画館以外では食べたことない代物ですが。
その映画もほとんど見ないですが。
それに煮干しや、野菜も召し上がるようです。
でもうちの2匹はご飯が大好きです。やっぱり日本のヤドカリですね!
まあバランスの摂れた餌を与えて、元気で過ごしていただこうかと。毎日剽軽な姿を見せてもらえれば十分です。ヤドカリの寿命は10年以上らしいので、頑張って長生きさせてやろうと思います。何せこの子らのおかげで時々は昔帰りできますからね。♪

by doppuri-ei | 2011-07-15 09:59 | その他

まずは1匹・・!

例の1200水槽です。
魚を入れずに水作りをしていました。
b0188042_515488.jpg

エイ水槽から出た使用済みのウールマット。
これをポイせずに、1200水槽に入れて水を汚します。
魚を入れる目的はここで生活して糞を排泄してもらうことにあるわけですから、糞さえあれば魚に犠牲になっていただく必要はないのではないか?と私流の考えで。
しかし毎度毎度のことですが、PHが高い。
8.0は高過ぎます。
そこでスーパーピートを1箱投入。

3日後、7.6にまで下がりました。
そして今ここまで下がっています。
b0188042_514138.jpg

ダトニオ系は中性~弱アルカリ性がいいみたいなので、調度良いPHでしょう。
アンモニア・亜硝酸もゼロになったので、とりあえず1匹入れてみました。
b0188042_5143593.jpg

広々~です。
ここにこの子1匹ではかなり広い!
悠々泳いでいます。

この魚は何か・・・と言うと、もうお分かりだと思いますが。
b0188042_5151446.jpg

フォーバー・タイガーです。
ショートではなく、ノーマルタイプです。

2年前に滋賀の大津市から来ました。
紹介しそびれていましたが、ずっと900水槽の片隅にいたんです。
ただ存在感がなくて・・。
大津=オーツ―=O2(酸素)という流れで、oxygen(オキシジェン):「酸素」から名前は『オキシ―』君です。

オキシ―君は来たとき18センチでしたが、今は23センチ。
初めの1年は小食で、冷凍エビを少したべるだけ。かなり痩せていました。
しかし心境の変化なのかある日突然急に食べ始めて、今や沈下性のキャット・モンスター以外なら何でも食べてくれます。
今では存在感出てきました。
フォーバーでは珍しい30センチ超えに挑戦したいと思っています。
フォーバーのビッグな奴は中々いないですもんね!

それから今回濾材にフジノスパイラルを入れていますが、今までの濾材と大きく違うことが1つあります。
それは水のできるのが早い!今までは1ヶ月かかっていたのが、今回は半分の2週間でアンモニア・亜硝酸地獄から解放されました。メンテナンス時に軽い!という利点もありますし、もっと早くに気づけばよかった~。

というのもエイ水槽の濾過槽掃除していて熱中症になりました。
暑いというのもこたえますが、それよりもあの重い濾材を出し入れするのにバテました。これからは無駄遣いを止めて、順次フジノスパイラルに交換していきたいです。
小さな水槽をお持ちの方は量も少なくてすみますので、お財布にも易しくお勧めです!45センチ水槽も早く水ができましたから。♪

by doppuri-ei | 2011-07-10 05:52 | 水槽

この備えで憂いなし!・・なのか?!

毎日暑いですね!
子供の頃はジージーとアブラゼミが鳴いていて、その声を聞きながらそうめんを食べて夏を満喫していました。
そうめんのCMでは大体バックにミンミンゼミの鳴き声が入っているので、ミンミンならばもっと気分でるだるなあと贅沢なことを考えていましたが、今ではジージーのアブラゼミさえ何処へ・・。
シャーシャーと暑苦しくクマゼミが鳴いています。
地球温暖化の影響ですね。

毎年「今年は去年より暑い」と言いつつも何とか超えてきましたが、今年の夏はちょっと違います。アクアリストにとっては頭の痛い『節電』の2文字。
b0188042_13411035.jpg

関西電力は大規模停電を回避するための15パーセント節電だと説明していますが、本当に大丈夫なのか。A型人間の私としては「そのとき任せ」はできないんですよね~。何せ取り越し苦労で胃を悪くするタイプですから。
というのもまだ6月というのに電力消費量は90パーセントを超えた日がありました。これが7、8月ともなれば連日6月以上のカンカン照りが続きます。
もし留守中に停電になれば・・・と思うと。
b0188042_13402140.jpg

海馬家では一応乾電池式のエアポンプを買ってあります。
1つの水槽に1個ずつ。
しかしこの台数で足りるのかどうか・・。

発電機以外にも蓄電池というのもあるようで、通常時に電気を貯めて停電時には自動で蓄電装置に切り替わるるという優れもの。これなら留守中でも大丈夫!♪でもお値段が優れものじゃありません・・。
オークションでもかなりの価格です。
リーズナブルな価格に下がるのは、今後家庭に普及するとしてまだ先のことでしょうね。

皆さんは夏場の「停電になるかもしれない対策」はどうされていますか?
人間も動物たちもこの夏を乗り切るのに一工夫必要な気がします。

by doppuri-ei | 2011-07-03 13:43 | その他