<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今年1年のご挨拶!

「どっぷりエイ」にいつも訪問してくださっている皆さん。
今年も1年ありがとうございました。
今年もあと残り数時間となりました。
毎年同じことを言っていますが、1年はあっという間ですね。
そして人の一生もそうなのでしょうか・・・。
小説家の中島敦の言葉に「1年は何もしない者にとってはあまりに長く、何かをしようとする者にはあまりに短かい」とあります。あっという間だったなぁと感じられた方は充実した1年だったのではないでしょうか。
b0188042_23364216.jpg

今年は色々ありました。
3月の地震に始まり、依然として続く原発事故処理や節電問題など。
戦後差し迫る国難に遭遇することもなく、ぬるま湯に浸かって日々の平穏を当然の如くと過ごしてきた日本人を、あの一瞬が恐怖と悲しみのどん底へ突き落としました。
幸せは空気のようなもので目の前にあるのに日頃それに気づかず、それどころか人は不足ばかりを言いがちです。やれ仕事がきついだの、給料が安いだの。もっと休みが欲しい、エエッ?最近太ってきたんじゃないの!、お小遣いもっとくれ~!だの。
でも実はそれも含めた「日常」が幸せの姿だったんですよね。
テレビのドラマじゃないですから、とびっきりの幸せ物語なんてそうゴロゴロ転がっていません。
平凡に過ごせたことに感謝し、「我、唯足るを知る」を思い起こした1年でした。
そして東北には少しでも早くその「日常」が戻ることを祈っています。

そして海馬家での今年のアクア・トピックスは
①またまたダトニオが2匹とメニーバータイガーが1匹増えたこと。
②5月に1200水槽を買ったこと。
③真夏に濾材のメンテナンスをして、熱中症になったこと。
まあまあ程よくGOODな年でしたね。

来たるべき辰年は昇り竜の勢いで、活気あり、そして実り多い1年になればいいなあと思います。そうなるべく努力したいと思っています。

締めくくりということで硬い話になりましたが、龍といえばその子のタツノオトシゴである海馬の年でもあります。 
ということで恒例のイラストでしめたいと思います。
b0188042_9451238.jpg

あら何ですか、これは?って言ってる人がいるような・・・。
これぞ生まれ変わろうとしている東北です。俗に言う“ゆるキャラ”ですが。
双葉の上に乗って、おしゃぶりをくわえています。ウシの鼻輪じゃないですよ。
生まれかわって、今まで以上の東北になってほしい!という思いを込めました。
では来年もよろしくお願い致します。

by doppuri-ei | 2011-12-31 02:01 | その他

げんげん!

メリークリスマス!
今日は海馬家の愛犬「げん」を紹介します。
忠犬ハチ公のモデルとなったあの秋田犬です。
名前は「げん」ですが、パンダの「「フェイフェイ」やトキの「ヤンヤン」と「ヨウヨウ」のように、中国では可愛いものの呼称には二度重ねる風習があるらしく、うちでもそれを真似て「げんげん」と呼んでいます。

私にとってげんはもはや「犬」ではなく、家族です。
犬と人との垣根なんて全くありません。
夜も一緒に寝ています。
暑い夏も寒い冬の時期も、いつも一緒にくっついています。
くっつくと今の時期温いです。

一時期げんのサイトをやっていましたが、散歩のときにそれを見た人から悪口を言われることが多々ありました。一時期秋田犬の展覧会に出ていたことがありましたから。
大人げないと笑われるかもしれませんが、もうメチャクチャ頭にきました。魚は趣味ですからまあまあ気にしませんが、げんは家族ですからね。
ってことでサイトの更新はやめました。
でもげんのこともちょこっと書きたいな~と最近思い、またYouTubeにアップした動画にたくさんコメントをいただくようになって、いい機会かなと思いました。
というわけで、この「どっぷり~」のブログで載せてみたという次第です。
b0188042_122840100.jpg

就寝前のほんの一コマです。
おもちゃの犬のぬいぐるみを布団の上に置いてご満悦の表情です。
大事にしているおもちゃです。
去年のクリスマスにプレゼントしてやりました。
大事にしてる割にはぬいぐるみの耳がとれてますけどね。♪
b0188042_1514473.jpg

そして今年はフリスビーをプレゼントしました。
布団が好きなので、いつもこの場所でかみかみします。



そして子供の頃のげんです。
生後2ヶ月です。
水道の蛇口が大好きです。
何とかひねって水を出そうとしてるみたいです。
時々上手くいって(?)、水がチョロチョロ出てるときがあります。
この時分は約10キロ、今は35キロです。
抱っこすると腰にひびく重さになりました。♪
b0188042_223156.jpg

性格はとても忠実で、それでいて無邪気ないたずらっ子です。
なので「忠犬ハチ公」ならぬ、更にその上という意味を込めて「忠犬キュウ公」と呼んでいます。
他人には決してなつきませんが、家族にはベタベタの甘えん坊げんげんです。♪

by doppuri-ei | 2011-12-25 14:20 | 秋田犬げん

フロッグ新居届く!

カエルさんの新しいお家を買いました。
特価で買った安価なケースを長年使っていたので、底がひび割れてきました。
それに新しく家族になったクランウェルの「ちょび」には今までのケースでは窮屈かなと。

そこでいつもカメの飼育ケースでお世話になっている「ウェイブクリエイション」さんにお願いして、販売サイズよりも小さめで作っていただきました。
b0188042_119289.jpg

これです!
奥行き22センチ、横・高さは18センチです。
これなら大きくなっても大き過ぎず狭過ぎずで、いいサイズだと思います。
蓋はパンチング・ボードの引き出し式で、飛出し防止として手前の段差にはまるようになっているので安心です。
b0188042_1203421.jpg

早速入れてみました。
底に敷いてあるのは、ウールマットです。
カエル飼育を始めた当初は人工芝を敷いたり、スポンジを薄くスライスしたものを敷いたり腐葉土を入れていましたが、これが清潔で一番いいと思います。それにお魚用にいつでもキープしてありますから慌てて買いに走ることもないですしね。
b0188042_1212584.jpg

隅っこで緊張気味のちょび。肩(?)に力が入ってますね~。
でも心なしか喜んでいるようにも見えますが、気のせいでしょうか。

そしてもう1匹。
こちらはドワーフ・アフリカウシガエルの「梵天丸(ぼんてんまる)」です。
伊達政宗公の幼名から拝借しました。でも独眼竜じゃないですよ。
この子もお粗末な百均の昆虫飼育ケースに暮らしていましたが、今日からノビノビ、ヒロビロです。
b0188042_122532.jpg

アフウシといっても、この種は小型なので、生涯ここでOKでしょう。
ただ今のところ生き餌しか食べないのがちょっと困りものです。
b0188042_123565.jpg

一時期は20匹くらいいたカエルさんも、今や4匹で落ち着きました。
というのが水槽の上に4つしか乗らないんですよね。
電気代節約のためプレートヒーターを使いたくないので、魚の蛍光灯の余熱をいただいてますので。
一石二鳥です。♪

by doppuri-ei | 2011-12-19 01:29 | カエル

どっぷりエイらしく!

ブログ復活後初めて「どっぷりエイ」らしく、今日はエイの記事です。
現在10匹のエイたちは皆元気です。

そのうちの下段水槽のポルチャ♂の「かなめ」です。
背中が膨らんでるのが分かるでしょうか。
b0188042_17124215.jpg

最近食事直後はこんな風にポッコリと盛り上がります。
なぜこうなるのかよく分かりません。

食欲もあって元気です。
同居のマンチャ♂「せんりょう」を追い掛け回していますから。

食べて1日経つと通常に戻ります。
あるお店の人は空気が入ってるんだと言いますが、そうなんでしょうかね。
何かご存知の方、ご教授ください。

by doppuri-ei | 2011-12-03 17:15 | 淡水エイ