<   2012年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

何なの、これは!?

フォーバーショートについてです。
一昨日何となく水槽を見ると、近づいてきたフォーバーの頭部が変です。
腫れ物ができています。
しかもそこから白いひも状のものが出ています。
その反対側の目の上は、中から押し上げられたように膨れています。
b0188042_243796.jpg

メチャクチャ驚きました。
というか寒気がしました。
もしやダトニオに起こるあの恐ろしい病気ではないか!と。

以前他の方のブログで、体中にできものができたダトニオの写真を見たことがあります。
あの病気だけは絶対嫌だ!と思っていました。
そうならないように、人工飼料&冷凍エビで育てています。
いまだ生き餌しか食べない1匹のダトニオを除いては、生き餌は一切与えていません。
なのに、どうして・・・。
パニックになりました。
最悪のことしか考えられません。
b0188042_2433435.jpg

でもちょうどワンの散歩に行く時間だったので、蛇口をひねり水換えをしつつ家を出ました。こういうとき新水垂れ流し水槽は楽チンです。
そしていつもお世話になっているC’ZONEのたかあきさんに相談しました。
そして的確なアドバイスをいただきました。
数個ある考えられる原因&治療法の中から、まずは可能性大の「水の汚れからくる硝酸塩の蓄積」とみて、水換えと塩で様子をみることにしました。
いつもありがとうございます。

今回はその闘病記録をまとめていきたいと思います。
長くなりそうですので、2回に分けて書きたいと思います。

2月2日】(下写真)
右頭部の腫れはおさまり、白い物体はもう出ていません。
でも反対側の左目の上の腫れは全くひいていません。
それどころか更に腫れがクッキリとしてきたようにも見えます。

でもこの腫れは酷くなる過程ではなく、膿んで膿みが出たら治るような感じにも見えました。なぜならば、右側の腫れもこの過程を踏んで回復したように思えるからです。
また水換えによって、導電率が320から280台に下がりました。
b0188042_23412396.jpg

2月3日】(下写真)
そしてまたここからも白いものが出てきました。
でも腫れ自体はひいてきたようです。
明らかにしぼんでいます。
風船の空気がぬけてしぼんだみたいです。
b0188042_23414075.jpg

2月4日】(下写真)
白い物体はまだ出ていますが、勢いがありません。
昨日でかなり出てしまったような気がします。
そのためか、腫れはおさまってきたようです。
患部の色もピンク色になっていましたが、いつもの色に戻りつつあります。
そして導電率は230台に下がりました。
エイのいる水槽で250切れば優秀とショップで言われたことがありますが、ダトニオの治療で水を換えていますから、これでもまだ高いと思います。毎日少しづづ換えて200を切れればいいなあと思っています。
b0188042_1145875.jpg

by doppuri-ei | 2012-02-15 01:42 | フォーバータイガー

鬼やらい・・!

今日は節分です。
正式には今日年が変わります。
b0188042_23341481.jpg

節分と言えば「豆まき」が定番ですが、私は豆が苦手です。
ピーナッツを10粒食べたけで、1週間体調を崩してしまいました。
そんな私の節分のお楽しみは、「海苔巻きの丸かぶり」です。
忠実に恵方に向かってかぶります。
いいということはしておこう!という主義です。
寿司業界の宣伝であろうが何であろうが、気にしません。
大好きなお寿司を食べる機会を1回多く得られるので感謝しています。

カエルもビッグサイズ海苔巻きを食べています。
これにはミミズもアゴを外してビックリです。
b0188042_23254986.jpg

さて、今日はうちのカエルさんについてです。
2匹いるドワーフ・アフウシの1匹がオスと判明しました。
b0188042_2330583.jpg

このカエルさんが来たのは去年の6月くらいでした。
窮屈そうな状態で届きました。想像していたよりも大きいと感じました。
すぐにプラケースに移しましたが、終始この逆立ちポーズです。
疲れないかな~と態勢をもどしてやってもすぐこのカッコに戻っていました。
b0188042_2326201.jpg

そのカエルさんの鳴き声が夜中に聞こえました。
ケロッケロじゃないですよ。
形容が難しいんですが、ゲゲゲ・・・って感じですかね。
まだ8センチ足らずなのにもう鳴いています。
おかげで賑やかな部屋がますます賑やかになっています。

by doppuri-ei | 2012-02-03 20:28 | カエル