<   2013年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ふたりは二輪草?仲良しアーチャー!!

最近仲良しのアーチャー2匹です。
黄色がシルバーに寄り添っています。
ご要望にお応えしてアーチャーの撮影をしてみました。
b0188042_15235521.jpg

動画を見て頂ければ分かりますが、狭い水槽の中を黄色アーチャーがシルバーアーチャーの行く所へ付きまとっています。
途中合流したゼブラ・アーチャーについていこうとしてますが、すぐに間違いに気づいているのが面白いです。

私は黄色アーチャーは顔つきから漠然とメスっぽいと思っていましたが、これを見ると意外にもオスかもしれません。今回の動画には撮れませんでしたが、時折尻ビレに噛みつく仕草も見せています。
これは繁殖行動に思えます。
自然界ならオスが追う、オスがかみつくという信号刺激を受けて、メスが産卵行動を起こすはずです。

一説によると、アーチャーは流木や水草に産卵するようですが、うちの水槽のこのコミコミ具合ではちょっと無理なように思います。たとえ産んだとしても、虎視眈々と卵を狙う先輩魚の鋭い目が光っていますからね。
b0188042_15241940.jpg

しかし水槽下層部ではジュルパリの世界、中層ではダトニオたちの世界、上層ではアーチャーの世界があって、うまく住み分けができているように思えます。
どの世界にもドラマがあって面白いです。

by doppuri-ei | 2013-03-30 20:00 | アーチャーフィッシュ

動くダトニオ&アーチャーフィッシュ!!

先程の記事の続きです
動画を撮ってみました。
久しぶりに撮ったので、You Tubeへのアップを忘れてしまって苦労しました。
パソコンへの取り込みも?です。
パソコン替えるとややこしいですね。

ただ魚が泳いでいるだけの映像です。
苔で汚い部分もありますが、よろしければご覧ください。
途中「カンカン」と音が入っているのは、ブルテリア「ブービー」が食器を噛んで遊んでいる音です。若干の手振れもあります。
再生時間は約1分です。


by doppuri-ei | 2013-03-22 03:31 | ダトニオ

ダトニオ&アーチャー水槽!

久々にビッグ水槽の話題です。
1200のダトニオ&アーチャー水槽について書きたいと思います。
この水槽の濾材は9割「フジノスパイラル」を使っています。
「フジノスパイラル」とは書きましたが、現在は「スパイラル濾過材 クロキチFSPL」と名称変更されています。
他の水槽はまだリング濾材ですが、この水槽は水に透明感があってかなり綺麗です。
いつもブロ友さんのGar221さんに譲っていただいて、非常に助かっています。
今回も海水用に譲っていただきました。
ゆくゆくはエイ水槽も100%「クロキチFSPL」に変更予定です。
今使っているリング濾材は重くて重くて、濾過槽から引きあげてメンテナンスをすることを想像するだけで、疲れが出てしまいます。
おまけに水の中で濾材をジャラジャラ手でかき混ぜていると、爪は割れるし、指は切るし、最後に濾過槽に戻そうと持ち上げてギックリ腰になるし、全然いいことないです。
その点この濾材は軽くて楽チン!
今日はお掃除しようかな~!って気分にさせてくれる精神的にやさしい濾材です。
b0188042_111243.jpg

その「クロキチFSPL」のたくさ~ん入っているダト&アーチャー水槽の様子です。
苔は生えてますが綺麗と思いませんか、水!
入れる前と比べると、水に透明感があるような気がします。

そして魚たちも成長しています。
まずはダトニオ君!
b0188042_0513459.jpg

一昨年7月に10センチ弱でうちに来ました。
当初は45センチのミニOF水槽で単独飼育でした。
b0188042_353175.jpg

この子がこんなにビッグに!
今やボスクラスです。
一番鮮やかです。
b0188042_052766.jpg

お隣に写っているのは、フォーバー・ショートです。
この子がダトニオを飼うきっかけを作ってくれました。
そのおかげで今やダトニオ・ファミリーを形成するに至っています。
b0188042_053385.jpg

相変わらずのショートぶり。
可愛いです。
b0188042_0553226.jpg

そして本当のボスはこの子!
ダトニオ・リアルバンドのイレギュラーですが、
前回紹介した子と同じ子とは思えないくらい黒ずんでいます。
自分のテリトリーに侵入するお魚を威嚇するんですが、そのときこういう色になります。
大体いつもこういう感じです。
いつも怒っておられるようです。
餌のときだけ鮮やかに発色します。

この子はかなり幅を利かしてます。
以前小さなジュルパリ2匹を入れて2時間後に来てみたら、こいつが口にくわえて泳いでました。
口から尻尾が見えてたときは・・・もうあきらめるしかなかったです。
b0188042_0583958.jpg

そしてまたまたイレギュラーのダトニオ・リアルバンドです。
こういう左右対称の別れバンドが、好きなんですよね。
小さいけれど、しっかり餌を食べてます。
普段は流木に隠れてて、餌の時間は浮かんだカーニバル目がけて一直線。
これを何回も繰り返して、食後はお腹パンパンになっています。
この子は何があっても色がレモン色なので、案外根性が座ってるのかもしれません。
b0188042_3113362.jpg

そしてジュルパリ。
正式名称「サタノぺルカ・レウコスティクタ・ガイアナ」。
ブロ友さんの飼育係さんのジュルパリを見ていて惹かれました。
魅力は何と言ってもこの「馬面」!
勿論この輝きも魅力ですけどね。
ショップで聞くとガイアナ産が特に綺麗らしいので、去年次々と買ってたら6匹になりました。
勿論食べられることのない15センチサイズのものを買いました。
たくさんいると、ピカピカ光ってアマダイみたいで綺麗です。
彦麻呂さん風に言えば、“これは水槽の中のダイヤモンドや~!”って感じですかね。
b0188042_1624076.jpg

成長に伴って、顔がピンクっぽい赤色に変化してきました。
でも見る角度によっては、顔の斑点がグリーンにもマリンブルーにも見えて、白底水槽に映えます。
正しくダイヤです。
このジュルパリ、本来なら底の餌を食べるはずが水面のカーニバルを狙います。
落ちてくるまで待ってられん!ってとこでしょうかね。
事実落下途中でダトやメニーバーが全部食べちゃってますから、フムフム・・・生きるために学習したみたいです。
b0188042_0593545.jpg

そしてそのメニーバータイガーです。
大きくなりました。
25センチは超えてると思います
このお魚は前から見ても結構幅がありますね。
このメニーバーを飼育して、メニーバーが好きになりました。
見ると飼うのとでは大違いですね!
またダトニオとは違った魅力があります。
もう1匹10センチの予備軍がいますので、ここで早く2匹泳がせたいところです。
b0188042_10361.jpg

そして、アーチャーの登場です。
今ここで泳ぐアーチャーは3匹。
小さいサイズは、またパクリとやられてしまいますからね。
一番小さいゼブラでも15センチくらいはあります。
予備軍のチビアーチャーたちは、現在600水槽で成長待ちです。

大体こういう感じで、総勢18匹います。
大きくなったらエイ水槽に移すつもりのお魚もいますが、中々大きくなりませんね。

by doppuri-ei | 2013-03-22 01:00 | ダトニオ

ニューダトニオ!

新しくダトニオがメンバーに加わりました。
ダトニオリアルバンドです。
約30センチあります。
b0188042_2224177.jpg

現在、本ダトニオは滅多に見なくなりました。
たまにオークションに出ていてもかなり高額まで上がっていきますしね。
この子はバンドは乱れていますが、私のお気に入りの乱れ方です。
逆V字バンドは大好きです!
それに左右対称ですしね。
b0188042_22243899.jpg

元気いいです。
いい位置に流木を置いても、すぐに動かしてしまいます。
性格はやや乱暴ものですが、何でも食べてくれます。
立派に大きくしてやりたいと思います。

by doppuri-ei | 2013-03-13 22:30 | ダトニオ