純淡水で絶好調!!

我が家のメニーバータイガーは大きさ25センチを超えました。
メニーバーと言えば、汽水での飼育。
特に成長後は汽水で飼育しないと体調を崩すと書かれている飼育本が多いと思います。
b0188042_334432.jpg

しかしうちの水槽は完全な純淡水。
実を言うと迂闊にも、「汽水にしないといけないのかな?」とか全然考えてもいなかったんです。先月の飼育係さんのコメントで「あ!、そうだったよな。」とはたと気づいた次第でして。

つまり水について何の意識をすることもなく今日まで来たわけですが、このメニーバーの発色が抜群にいいんですよね。この水槽で美しさ番付No.1は何と言ってもダトニオですが、その次の大関はこのメニーバータイガーです。
b0188042_3363368.jpg

鱗1枚1枚のシルバーに輝きがあって、バンドもメリハリがあって綺麗です。
顔のゴールドも輝いています。
体も好調時のお相撲さんのように、はりがあります。
大体は底を這うような泳ぎですが、動きも機敏で餌食いも抜群です。
つまりはこの純淡水での環境が適しているということになります。

メニーバータイガーでも、サンダルバン産の個体は純淡水飼育が可能だと聞きました。それに黒白のメリハリがあって、かなり綺麗だとか。
それを知って去年買おうとしましたが、すでに売れ切れていました。
やっぱり人気あるんですね。
今でも時々見かけますが、結構いい値段がついています。
b0188042_3365385.jpg

この子はオークションで購入しましたが、今やサンダルバン産に優るとも劣りません。この子もその「サンダルバン産」なのか、はたまた汽水よりも純淡水がお気に召したのか。今までの定説が覆るのかどうか分かりませんが、“メニーバーは成長後も純淡水で飼育できる”と私の中ではそう感じています。

# by doppuri-ei | 2013-05-11 17:08 | メニーバータイガー

またもや、オスカー・ショート!

最近オスカーにはまっています。
オスカーと言ってもただのオスカーじゃなく、ショート・オスカーです。
まん丸くて、泳ぎが不器用なところがとにかく可愛いんですよね!

たまたまキャットを買いに行った行きつけのお店で見つけました。
驚くほどの安さに、何の躊躇もなく即買いました。
b0188042_1447532.jpg

現在の様子です。
悠々です。
我が世の春と言わんばかりの堂々とした泳ぎっぷりです。

性格は表情とは裏腹に温厚で優しいです。。
しかし家族会議の結果、オスカーは気が荒い!という一般論から、名前は「らんぼー」君になりました。

このらんぼー君、家族に非常に人気者です。
風呂上りは必ずと言っていいほどらんぼー君の話題になり、盛り上がります。
風呂上りの餌の時間、まるで「お前上陸するんじゃないの?!」という勢いでエーハイムのディフューザーの上に乗ってきます。
b0188042_041173.jpg

先週色が良くなると言うので、らんぼー君用に「テトラ アロワナ・ミニスティック」を買いました。これがかなりお気に召したようで、凄い食欲です。
うちに来たとき9センチだったのが、3週間経って現在12センチ弱。
1週間で約1センチの勢いとは、すごいです!

ショートはそんなに大きくならないらしいですが、今のペースなら20センチくらいになるのにそう時間はかからないでしょうね。

# by doppuri-ei | 2013-04-28 14:50 | その他

着々と一歩一歩!!

桜の季節です。
古来より武士の潔さを桜に例えて「花は桜木 人は武士」などと言いますが、いつも尻に火がついてからバタバタ慌てる自分には耳の痛い言葉です。
桜を見てウキウキ気分になる反面、何故か心もたげる気分にもなります。
「春は出会いの季節でもあり、別れの季節でもある」からではなく、変化する環境に順応できるか不安になるからです。お魚と同様に環境の変化に弱いです。これもA型人間の性でしょうか。
b0188042_154988.jpg

写真は大学病院から見た桜です。
桜を見るというのは、桜とその背景に広がる景観も含めての花見であると思いますので、都会のビルの谷間に咲く桜より、自然を背景にした田舎や郊外の桜の方が格別な趣があると感じます。
いつもならここで一句!と言うところですが、どうひねってっも浮かびません。
不調です。寝不足だからでしょうか。

ということで今日は海水水槽の話題です。
ショップで買うと高いので、中古商品をあさっています。
先日ついに殺菌灯を買いました。
ナプコのライフガード、QL-8です。
b0188042_2358838.jpg

すでに濾過槽にはいつものように「クロキチFSPL」がinしています。
あとはプロテインスキマーとレイシーのマグネットポンプを待つだけです。
スキマーは自分で作りたいところなんですが、どうやら日本では揃わない部品があるらしいんですよね。それに下手に作ろうとして失敗して、こんなことならはじめっから商品を買えばよかった!ということになりそうですしね。
まあ、地道に探すことにします。

# by doppuri-ei | 2013-04-23 00:07 | 海水魚

逆V字ダトニオ!

今日早朝5時半頃、大きな地震がありました。
ビックリしました。
こんな時期なので、北朝鮮のミサイルなのか!?地震なのか!?と。
とりあえず雨戸を開けて逃げ場を確保。
テレビをつけると、地震関連ニュースが流れていました。
携帯には予め設定しておいた地震警報メールが届き、同時に警報音がけたたましく鳴っていました。
両者の情報から震源地は淡路島であること、淡路市は震度6弱でこのあたりは震度4だと確認し、余震も怖いので暫く起きていましたが、眠たくなってまた寝ました。昔から「地震・雷・火事・親父」って言いますが、地震は逃げ場がないですから怖いです。飛んでいる鳥も落ちるらしいですから。
今回の地震を18年前の阪神大震災の余震だとする見解や、または南海トラフ大地震の予兆と見る専門家もいて素人の私にはよく分かりませんが、いずれにしても暫くは気をつけないといけません。
防災グッズも揃えておこうと思いました。

ところでまたまたダトニオの話題です。
私好みの逆V字バンドのダトニオ・リアルバンド。
かなり個性的です。
バンド間に変にシミが出るよりも、こうやってはじめから左右対称に綺麗に分かれていた方が美しいと私は思うんです。本ダトニオは高くて買えないですしね。個体によると思いますが、リアルバンドでも結構綺麗です。
b0188042_16281034.jpg

この子はたまたまオークションで見つけました。
大きさ18センチです。
これくらいだったら輸送でも大丈夫なんじゃないかなと思いました。
しかも近隣県の和歌山からの発送ですし。
写真で見て即気に入って、即買いました。
名前は「新之助」にしました。
紀州藩主で、後の八代将軍・徳川吉宗の幼名「新之助」からの命名です。

今は水槽に入れた直後なので綺麗に発色していますが、今後はどうなることやら。今までの経験から、リアルバンドの難点は発色が悪い個体が多いことです。
導入時は綺麗なのに、翌日にはあれれ?って感じです。
本ダトと比較すると、黒ずむ個体が多いような気がします。
願わくば、このままのカラーでいてもらいたいです。
b0188042_16285013.jpg

ちょっと小顔ですが、バルーンショーットっぽいところはベリーグッドです。
餌は人工飼料OKだそうなので、皆とうまくやっていけそうです。

# by doppuri-ei | 2013-04-13 16:35 | ダトニオ

ビューティフル・ジュルパリ!!

我が家のジュルパリです。
またまた動画を撮ってみました。

ジュルパリは写真で撮っても、中々本当の輝きを表現できないんですよね。
私の技量不足のため、どうしてもくすんで写ってしまいます。
b0188042_18163560.jpg

本当の輝くジュルパリを見ていただくには動画がいいかもしれません。
大体こういうカラーです。
水槽の苔が汚いです。
腕が短いせいか、このコーナーカバーの部分に手が届かないんですよね。
でもその分ジュルパリがビューティフルに見えるような。
気のせいかな?

# by doppuri-ei | 2013-04-06 20:25 | その他

ふたりは二輪草?仲良しアーチャー!!

最近仲良しのアーチャー2匹です。
黄色がシルバーに寄り添っています。
ご要望にお応えしてアーチャーの撮影をしてみました。
b0188042_15235521.jpg

動画を見て頂ければ分かりますが、狭い水槽の中を黄色アーチャーがシルバーアーチャーの行く所へ付きまとっています。
途中合流したゼブラ・アーチャーについていこうとしてますが、すぐに間違いに気づいているのが面白いです。

私は黄色アーチャーは顔つきから漠然とメスっぽいと思っていましたが、これを見ると意外にもオスかもしれません。今回の動画には撮れませんでしたが、時折尻ビレに噛みつく仕草も見せています。
これは繁殖行動に思えます。
自然界ならオスが追う、オスがかみつくという信号刺激を受けて、メスが産卵行動を起こすはずです。

一説によると、アーチャーは流木や水草に産卵するようですが、うちの水槽のこのコミコミ具合ではちょっと無理なように思います。たとえ産んだとしても、虎視眈々と卵を狙う先輩魚の鋭い目が光っていますからね。
b0188042_15241940.jpg

しかし水槽下層部ではジュルパリの世界、中層ではダトニオたちの世界、上層ではアーチャーの世界があって、うまく住み分けができているように思えます。
どの世界にもドラマがあって面白いです。

# by doppuri-ei | 2013-03-30 20:00 | アーチャーフィッシュ

動くダトニオ&アーチャーフィッシュ!!

先程の記事の続きです
動画を撮ってみました。
久しぶりに撮ったので、You Tubeへのアップを忘れてしまって苦労しました。
パソコンへの取り込みも?です。
パソコン替えるとややこしいですね。

ただ魚が泳いでいるだけの映像です。
苔で汚い部分もありますが、よろしければご覧ください。
途中「カンカン」と音が入っているのは、ブルテリア「ブービー」が食器を噛んで遊んでいる音です。若干の手振れもあります。
再生時間は約1分です。


# by doppuri-ei | 2013-03-22 03:31 | ダトニオ