水槽で、アンモニアが!

えらいこっちゃ!と動揺しています。
昨日夕方いつものようにキャットを与えました。

上の水槽はいつも通りの食欲で、せっせと食べてます。
ところが下の水槽は・・あまり食が進まない様子です。
あれ?朝に与えすぎたのかな~と軽く受け止めてました。

そして就寝前の12時頃、同じくキャットを与えると・・・またもや食が進まない。
ちょっと変だぞ!?と思い、PH、アンモニア、亜硝酸を測ってみることにしました。
PHは7.4.立ち上げからもう半年にもなろうっていうのにまだこんなにあるのか、とちょっと驚き。
そして肝心のアンモニアですが、いつもの色じゃない!
テトラの試薬でいつもなら一番上の黄緑なのに、やや緑が強い感じが・・!
そして亜硝酸も黄色じゃなくて、オレンジ色に!
b0188042_7472119.jpg

何で?
毎日水換えしてるのに。
濾材不足なのか!?
どこかまずいところがあるからこういう結果になっているんです。
どこがまずいのか・・?

ってそんなこと考えてる前にまず水換えをせねば。
いつもより多めに水換えをして、汚れたウールマットは全部取り替えて。
亜硝酸が出てるときは酸欠になりやすいので、エアストーンの汚れも綺麗に洗い取って、勢いよくエアが出るようにしました。
そして、PHが高いとアンモニアが毒性を持つので、PHを下げるべく、ピートを1袋入れました。
そろそろピートの効果もきれる頃じゃないかと事前に買っておいたのでたすかりました。

そして次にやらねばならぬことは・・。
「アンモニア」除去です。
でも今は深夜なので、これ以上は無理です。
夜が明けたら何をそろえるべきか・・。
b0188042_6131399.jpg

アンモニアを吸着させる「リバースグレイン フィッシュ」。
今までの水槽ではこれに頼っていましたが、この大きさの水槽では軽く2万はいってしまいます。
調べた結果、安心と価格から、一応キョーリンの「ゼオパック」に決定。
バイコム78と濾過材バフィも買うことにしました。

バタバタしていたら、もう5時です。
ちょっと寝なくっちゃ、頭がボ~っとするといい案が出ません。

いつも思うんですが、水槽は順調なときはすごい楽しくて、happyなんですが、いざ問題が発生するとこれほどパニックになることないですね。
犬や猫のように動物病院に連れて行けばいいっていう他力本願はまったく通用しませんから。
すべて自分で乗り越えなければならないんですよね。それが満足感に変わるとき、のめり込んでいくことになるんだろうなとも思いました。

そうこう言ってるうちにもう5時半です。
今水槽を見ると、さっきまであまり動いていなかったエイたちが壁昇りを始めました。
とにかく今日は忙しい1日になりそうです。

by doppuri-ei | 2009-09-30 05:39 | 水槽

<< 水槽のその後・・! 今月のポルチャ! >>