敏感な2匹!

エイの話題です。
水もあれ以来落ち着いています。

水槽は2つありますが、それぞれ水槽毎に水質に敏感なエイがいるんです。
上の水槽ではダイヤの「カーボン」です。
b0188042_274771.jpg

マンチャやポルチャは見ても肌がざらついていますが、ダイヤはツルツルしている感じがします。
そのせいなのか水の変化に真っ先に反応します。
毎日6分の1~5分の1水を換えていますが、それでも朝見ると白い点々が出ていたり。
何でだろう?と悩む前に、まず水を換えます。
カーボン君のおかげで皆安泰です。

そして下の水槽では、一番ビッグなポルチャです。
b0188042_281491.jpg

この子は肌荒れで教えてくれるのでなくて、食欲が落ちるようです。
キャットにパクッと飛びつく食べ方ではなく、吸い込む感じで食べるときはどうも絶好調ではないようです。
この様子を見て、再度水を換えたりしています。

ちゃんと管理しているつもりなんですが、何でだろうと悩みます。
飼育経験の未熟さからなのか、はたまた知識を越えた不思議な水の世界のなせる業なのか・・。
人間サイドの管理+エイに聞くという融合がベストなんでしょうね。

by doppuri-ei | 2009-10-20 09:58 | 淡水エイ

<< 今月のスペシャル・マンチャ「こ... またもや新入りデビュー! >>