ダトニオの闘病 その③

早いもので、今日で治療開始5日目を迎えました。
あのバタバタした日からもう5日も経ったんですね~。
5日一区切りの治療を終え、今日は薬は入れないで水のみを半分交換しました。少しは明るくなった水槽で、白点の様子など観察してみました。
b0188042_88131.jpg

エラはこんな感じです。まだ透明感あり!とは言えませんが、それでも白濁はかなりましになっています。ヒレにあった白点も消えました。
次に顔の右側です。
b0188042_89499.jpg

エラが綺麗になっています。ここだけを見ていると、今まで病気だったとは思えない回復ぶりです。下唇も綺麗に治っています。
そして次は左側です。
b0188042_810408.jpg

元々左は右よりも重症でした。
めり込んだ傷があって、バンドも薄く消えかかっています。何かに傷つけられたような感じです。いじめていたアロワナの仕業でしょうかね。でもそこそこ綺麗になっていると思います。
そして肝心の真っ白になっていた顔の正面ですが、
b0188042_8111730.jpg

オオッ!見事です!顔に斑点は全くありません!
ホコリが積もったみたいに白かった鼻筋が綺麗に復活しました。♪

治療の効果絶大です!
尾びれには若干点々が残るものの以前とは全然違います。仮にひどい状態のときを10とするならば、今は2か3くらいでしょうか。
これからは塩とHB-101で様子を見ていきます。
今回の病気についてご心配・アドバイスいただいた皆さん、本当にありがとうございました。ブログをやっていてよかったと思いました。

ところでこのダトニオについて今日笑えることがあったんですが、ふと見ると沈めてある濾材の入ったネットが動いているんです。見るとダトニオがバタバタやっているのでエラにでもひっかかったのか!と見ると、紐をくわえて持ち上げようとしていました。紐の先の団子結びを餌と間違えたようです。
お腹すいてきたんでしょうかね。
様子を見ながら人工飼料を少し落としてみて、どうしても無理ならメダカを買ってこようと思います。病み上がりですからね~、体力つけてもらわないといけないですから。今回に限って甘やかすことにします。

そして最強のハイパワーポンプを購入しました。
これです!
b0188042_8352424.jpg

ダブルでもシングルでも使えるし、強弱の調整もできる優れものです。
ダトニオのエラの機能を助けるために、これからはこの2台のポンプでエアの量を増強します。

それから名前がまだでしたよね!それどころじゃなかったですから。
いつまでも『治療中ダトニオ』じゃ可愛そうですから、いい名前を考えました。
「なんてん」です。
古来南天の木は「難を転ずる」として、縁起のいい木だとされてきました。
今回この子には色んな難が降りかかりました。病気になるという難。住み慣れた環境から狭い海馬家の水槽に移されるという難。そういう難をすべて吉に転じて、これからは幸せに暮らせるようにとの思いを込めています。
晴れて海馬家の一員になった「なんてん」をよろしくお願いします。

by doppuri-ei | 2010-12-11 08:36 | ダトニオ

<< 再発・・! ダトニオの闘病 その② >>